2011-10-13

「たすけて!」

4時50分過ぎ、次の授乳に備えて朝食をとっていたら
お手洗いから「たすけて!」との声。
なんでもリモコンの電池が切れて、
ウォシュレットが止まらなくなったらしい。

普段冷静に物事をこなしていくダンナくん。
そんな人でも、寝起きでは頭がまわらないらしい。
「本体の電源を落としちゃえば?」と言ったら、
「おぉ、頭いいねぇ。めずらしく冷静な対応」と誉められた。

いや、でも「たすけて」と言われて、
他にどう助けたらいいのかの方がよくわからない。
大元の蛇口を閉じたら、ノズルからのお水はすぐ止まるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-08-04

汚いもの掃除って・・・

ムスコがよく寝ている間に、掃除機のフィルター掃除!
普段もたまにしかやっていなかったし、
里帰り中の「これお願いねリスト」にも入れてなかったから
ヒダヒダの中に細かい砂?埃?がビッシリ!!
液状化現象の砂の粒子が細かすぎて
舞ってしまうし濡れると固まってしまうのに似てる・・・。

ブラシでゴシゴシと熱中すること小一時間。
汚い所って触るの嫌だけど、
いざスイッチが入ると超楽しいかも。
楽しいっていうか、気分がスッとする。
毎日ベビさんと二人だけで過ごすことが多い。
そんな時だからこそ、熱中できるものがあってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-06-02

名前はまだない・・・

5月27日、出先での破水後入院した。
翌日の9時ピッタリにムスコが誕生note

助産師さん、「陣痛の時刻何時からがいい?」って・・・。
必死だったから正確な時間も覚えていないや。
あぁぁぁ、ダメ母さんだわよ。
「19時でいい?・・・計算しやすいから」
はい、もうそれでよござんす。
たぶん18時台には波が来てたけど、もうそれで。

名前も多少考えていたけれど、
ふざけすぎたのと津波を連想しそうなものしか浮かばなくてsweat02
不謹慎なような、でもうちの県は海の県なんだもん。
どうしよう、名前。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-15

ギャー、戦時中?
はたまたオイルショック?

「家が便利になったーhappy01」と大喜びしたその日に、
まさかあんなに大きな地震が起こるとは・・・。
わたしが「絶対潰されて死ぬ!」と思ったり、
「道路ってヘビみたいにグニャグニャ動くのか」と
避難を諦めて呆然としていたときに、
東北の人はそんなことを考える間もなく
町ごと流されてしまったと知って驚愕した。
ホントにホントになんと言ったらよいものか。

それからもう5日目になる。
わたしたちの県も太平洋側は死者がでた。
津波でお家が全壊した人もいる。
でも少なくとも自分の市では、
なんとか屋根の下で生活ができる。
とってもありがたい。

なのに、生活品がないっ!なにこのガソリンスタンド渋滞っ!
流通業にいる彼に言わせると、こうだ。
①高速道路等幹線道路の通行止めにより、
  西からの荷物が東京止まり。
②なんとかここまで運んでも、ガソリン補給できない。
  だから東京で荷物を降ろしてしまう。
え、じゃあちょっと気長に構えて必要なところに燃料を渡せば、
供給量は少なくてもある程度品物は入るの?
欲しい消費者が、自ら物品不足を招いているのだね・・・。

そんなわけで、うちは騒ぎが引くまでガソリンを入れられない。
もちろん仕事でどうしても使うって人は仕方ない。
だけどたぶん全員が全員そうじゃないと思う。
どうどう、気持ちはわかるけどみんな落ち着け!

そうは言っても、生活品を調達しないわけにもいかない。
スーパーに行ってみたら、
「ここにこんなに人がいたとは」と思うほどの混雑っぷり。
いっぱい並んだけど、なんにも買えなかった。
まぁでも十分な量の食事を用意できなくても・・・、
今まで溜め込んだ脂肪がなんとかしてくれるだろう。
知らないけど、戦時中ってこういう感じなんだろうな。
被災地の人はもっと過酷な状況でずっと物資不足なのに、
わたしたちときたらこんなんでいいのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-11

さらば、15Aの生活よ(・∀・)/~~

たぶんこの家は、お年寄り用にリフォームされた。
和室ばかり、追い炊きなし、使い勝手の悪い収納、
極めつけは今時15Aの設定!
大して若くないけど、若い世代には不便といえば不便・・・。

でも立地は最高。
古い物件だけど、リフォームでキレイではある。
おかげで月々の支払いは安い。
浮いたお金で、面倒なところは直していけばいいや。

そういう感じで、今日はとうとうアンペア変更。
もうゴうハンを作るときに、作業手順を練りに練る必要はない。
炊飯しつつ暖房し、お風呂のお湯入れのスイッチを押しても大丈夫。
たぶんドライヤーとエアコンを同時に使える。
まだまだ油断はならないけど、なんとかなりそう。

というか、4年も15Aで頑張ってた自分を誉めたい。
どうも仕事をしてると、日程を組むのが面倒で放っておいた。
妊娠を機に時間が取れるようになり、
仕事で忙しい彼も暇を見つけては収納等を改造してくれる。

このお家がだんだん住みやすくなってきた。
最近二人でしみじみつぶやくこと。
「いやぁ、家になってきたねぇup
じゃあ今までここはなんだったのか?
とにもかくにも、ありがたや、ありがたや。
子どもができるって、大変なことも多いけどいいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-01-17

ソルロンタン

『華麗なる遺産』を夫婦揃って
それぞれの職場で観て楽しんでしまった。
が、ソルロンタンとは何ぞ?
気になって気になって仕方がない。

かといって、すごい韓国好きというわけではない。
だからコアなあの場所へ行って、
わざわざ食そうなどとも思えない。
だかしかし、気になるー。
でもなるべく県内で食べたい。

そしたらあった、おゆみ野に。
韓国の方が作っていらっしゃるソルロンタンが。
これね、これ。

110119_1317_010001

牛肉を煮込むと白くなるんだねぇ。
いかにも初心者なわたしたちに、
お店の人が食べ方を説明してくれたよ。
自分で胡椒をかけて、味を調整して食べるんだって。
中に春雨みたいなのと牛肉が入ってて、
食べ応え十分だった。
胃に優しい感じの食べ物カテゴリに入る。
これならまた食べに来てもいいかもって思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-01-11

マルチブレンダーを買ってみた。

本当はバーミックスが欲しかったけど、
貝印のマルチブレンダーをついに購入!

今日は白和えを作ってみよう~。

110111_1937_010001 

おぉ、ちゃんとそれらしいものができた!!
というかできなかったら問題だ・・・。

味も超満足だけど、「すり鉢があればよくね?」とも思った。
けど新しい機械って嬉しい。
次は何に挑戦しようかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-01-01

初日の出

実家では初日の出を見に行く習慣がない。
「そんなの見たことないよ。」と一昨年言ったら、
突然去年の元旦から行くことになった。
な ぜ な ら !
けんじくんの実家は、本州の東の海っぺりに近いから。

しかし早起きはわたしには辛い。
妊婦となった今では、眠たさが倍増してるから余計に。
とはいえ、朝の空気はピリリとしていて気持ちがいいや。
しかも一年の最初の日に、
こんなに清々しくなれるならしても損はないと思う。

110101_0652_020001

結構、手を合わせている人がいる。
初日の出って拝むものなのね。
そういえば去年真似して健康などを願ってみたら、
インフルエンザにもならなかった。
そして、子どもを授かった。
よし、今年も真似して拝んどこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-12-29

5ヶ月・・・、早っ!

この数ヶ月、いろんなことがあった。
妊娠の発覚、つわりで寝込み、一時的に分娩難民(?)になった。
極めつけは転院前の先生の計算違いで、予定日の変更。
しかも、もう正確な予定日はわからないとかなんとかcoldsweats02
それでもわが子はすくすくと成長して、
お魚のようだったのに今や人型に変化した。
生きる力は強いであります!!

この期間、重病人もどきから
突如近場に旅行できるようにもなった。
宿泊先で入浴中に誰もスイッチを触っていないのに、電気が消えた。
戌の日のお参りで借りたお手洗いも、いきなり暗闇に。
どちらもブレーカーが落ちたわけでもないそうな。
えぇ、これって何よ?
気持ち悪いっちゃ悪いけど、まぁ単なる偶然だろう。
それでも、生きる力は強いであります!!
早くも5ヶ月。
すくすく育って、今では骨の画像もくっきりさっ♪

・・・っていうか、母は強い(はずな)ので
そんなことがあってもキャーキャー言わずに頑張るよpunch
という感じで、今年も一年頑張った。
世界中の人たちも、一年お疲れさまでした。
来年も良い一年になりますように~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-08-10

浅○神社、すごくね?

・・・って、近所の神社のことを初めて思った。
苦しいときの神頼みっていうものをあんまりしないけど、
今回ばかりは「神様ありがとうnote」と思うわけ。

なぜならお願い事の1つが実現したのだから。
絵馬に2人で2つずつお願い事を書いたという、
ケチった感がプンプン漂うアレを叶えてくれるなんて!
よっ神様、太っ腹っっ

努力と根性でなんとかならないことばっかりだからなぁ。
近くに気分的に頼れるところがあると、
気休めではあるけど気がラクになるよ。

そういえば・・・。
同じ神社で昔賽銭泥棒を目撃したことがあるけれど、
あれは気がラクになるどころかドキドキした。

「神社、すげー!」とのたまってみたけど、
いいことばかりって訳でもないらしい。
非日常を感じさせてくれることも、ときどきある。
そんな場所。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧