« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010-05-31

『アグリー・ベティ
 シーズン1』

『アグリー・ベティ』って面白い~。
「殺人事件ですかっ!」って感じだし、
「えぇ、不法滞在にまた殺人!」とか
「女子は強くないと生きていけないんだわっsweat01」と思ったり、
最後の最後に「そんなぁdown」って思うし。
でも基本的に陽気。
マークとアマンダがいるからかっ??
あの二人、大好きheart04 超カワイイ

最初は『プラダを着た悪魔』のストーリーがよぎったり、
『セックス・アンド・シティ』のゲイの彼が思い浮かんだりしたけど、
違う展開だったからかなり気に入った。
『LOST』のウィドモアさん(?)も出てるよ。
相変わらず、なんだかちょっと悪そう(笑)

今までのドラマと違ってゆっくり観てるから、
シーズン3までDVDが出ちゃったっぽい。
手に取ってから、かれこれ1年くらい経過してるもん。
一気に観ちゃうと燃え尽き症候群みたいになるけれど、
このドラマだけは寂しさを感じずに長~く楽しめそう。
また今度時間のあるときに、ゆっくりじっくり観ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-30

料理っていうのは、
たぶん体育と同じだな。

わたくし、全くお料理ができず結婚して間もなく
「これは食えないよ・・・」と2度言われた。
今日会ったAちゃんは新婚ホヤホヤで、
「お料理、習った方がいいかなぁ?」って思っているとのこと。
で、ちょっと質問してみた。
ダンナさんに「食べられない」と宣言されたことがあるかと。
答えは、ないって。
なら全然心配要らないでしょ~~~notes

毎日作ってるとのんびり腕は上がっていくはず。
もともと下手じゃないAちゃんなら、
お料理教室で無駄に出費することないよ。
だって全部通しで実習できるわけじゃないから。
ただし、正しいやり方と人との交流っていうような
+αな何かに対するお金だっていう点では、
出費にはかなりの価値があると思う。

まぁそんなわけで・・・。
野菜を切るより先に自分の指を切ったり
闇鍋的な謎のスープを作ったり、
卵焼きをどう作ったらよいかわかっていなかったわたしも
なんとか手抜きで使いまわしのお料理を作れるようになった。

Dscf1403

今回は棒々鶏のお肉を茹でたお湯の半分を使って、
シーフードピラフを作ってみたよ。
林間学校以来、炊飯器以外の器具で
お米を炊いたことがないのでかなりヒヤヒヤしたけれど。
炊飯器禁止法案が可決されたときのために(?)練習ってことで。
そしたら15分足らずでできるし、鍋サイコーup

以前わたしの料理を「食えない」と言った彼も、
「旨い、旨いhappy01」とおかわりまでしてくれた。
たぶん、初めが悪かった分ちょっとできるようになっただけで
とっても良くなった気がするんだろうなぁ。

要は伸びしろの問題なのかね。
だから、敢てなにもできない状態で嫁に行くと案外いいかも。
すごく努力したように見えるもん。
毎日の実習でなんとかなることなら、
0スタートで臨んでみるのはどうでしょう・・・?

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-29

そうだ、ブローチ作ろう♪

編み物は割と好きだけど、レース糸は細くて難しそう~。
でも今年はチャレンジしてみるよ!
ドイリーは何に使ったらいいのかよくわかんないし、
大物は途中でくじけそうだから小さいものを・・・。

そんな感じに本屋さんでよさ気な本を物色すること数分。
見つけた。 簡単そうな本を。
アサヒオリジナルの『花のコサージュパターン100 』っていう本。
あんまり器用じゃないわたしでも、
割と簡単にチョイチョイチョイって作れたnote
簡単に作れるけど、お花のまとめ方とかかなりいい加減。
見本と微妙に違うsweat02

Dscf1402

あっという間に完成するあたり、
達成感があるからしばらくこれにハマリそうheart04
それに場所をとらなくて、片付けも面倒じゃない遊びって
あんまりないから実によろしいかと思われる。

でもやっぱり使い道がよくわからないかも。
わたし、こんなお花が合う小物も服も持ってない(笑)
今度はビーズ編みに挑戦したいけど、
とりあえずお花作りを頑張るよ。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-06

『スーパーナチュラル
      シーズン4』

ゴールデンウィーク、それはどこもかしこも人でいっぱいの週。
もうどこも行かない方がいいんだよ・・・たぶん。
だけどたくさん休むといい加減暇だし、そうだ!
海外ドラマでも観ちゃうしかないね。
これだけ時間があれば、1シーズン分くらい軽く見終わるでしょshine 

というわけで、わが家はスーパーナチュラルを観ることにあいなった。
さすがに前の話をうっすら忘れてるけど、まぁいいか。
大体一話完結で、通しで展開してるのは悪魔退治だし。
死んだり生き返ったり大忙しだけど、追々思い出すでしょう。
しかしディーンが死んでるのをスッカリ忘れていたわたし。
いきなり生き返って「っっっ?」ってなってるディーンと一緒に、
「なにが起こったんだ?」と考えた。

驚いたのはボビーの突然の日本語。
前から日本語くらい知ってたよ的発言に、
ドラマの兄弟、けんじくんと共に驚きましたっけ。
んでもって最後に同時に「ルビーーーーーっ!!」みたいな。
はぁ,,,早く続きが観たいのう・・・。

どうやらいちばん悪いヤツは堕天使だ。
でもあんまり信仰のことはわからない。
だから突き詰めると天使ってなんだろうか?ってなる。
なんていうか、ヨーロッパの美術館に行って
「キリスト教のことわからないからなぁ、
 さてこの絵はどーゆーことだろうね?」
・・・って思うときと同じあの感覚????

しかしこのドラマを観て、ほほぅと思うことがある。
そういえばエヴァの気持ち悪い矢が刺さったあれも、
リリスって名前だったよなぁとか。

日本にも欧米の信仰が根付いていたら、
アメリカのドラマももっと面白く観られるのかな?
あんまりわかってなくても面白いから、
きっと更に「良くできたドラマだね!」って思うのかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »