« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010-03-26

馬子にも衣装・・・になれるのか?

ウェディングドレスの写真を格安で撮ってくれるプラン。
そんな広告があったのを、両親が切り抜いてくれてた。
すっかり忘れていたのもあるし、
友だちの結婚式や
さらに別の友だちの結婚のお祝いと重なって、
結構それどころじゃなかった。

けど、みんなの素敵な姿に影響されて心境の変化。
「シワシワのおばあさんになる前に、
 フリフリドレスを着ておかねばなるまいっ!」
あのプランは31日までだけど、
まだ大丈夫なら是非恩恵にあずかりたいと思った。
急いで確認をしたら、丁度空きがあったよ。
彼に予定を合わせてもらって、なんとか本日衣装合わせ。

ひゃー、こんなに種類があったら選べないよ。
大体わたしの醜い体形でも、これが着れるのか?
だから正直に「わかりません、選べません。」と伝えた。
かわいい感じのが着たいということと、
自分の体形の嫌なところがせめて目立たないようにっていうのと、
デザイン的にはこういうのがいいなっていうのも伝えた。

一応興味のあるドレスも出してもらい、
プロ推薦のドレスも出してもらったよ。
そうしたら、さすがプロ!
なんとなく興味を持って出してもらったドレスより、
推薦のドレスの方が似合う。
いろんな人を見てるから、きっと目が利くんだね。

ただ残念なのが、この小学生のようなボブに
大して気を遣っていないメイク。
馬子にも衣装とは言うけれど、
撮影日にはちゃんと変身できるのか?
衣装はいいけど、中身がねってならない??
すごく良くなくていいから、それなりになればいいんだけど。
まぁ、その道のプロがお世話してくれるのだから
きっときっと大丈夫に違いないけどcoldsweats01

ところでこのプラン、
別に白いドレスを選ばなくてもいいんだって。
ってことはお色直しをもっとしたかったら、
本番は1回にしておいて
こんな機会で別の色を着てもいいのでは・・・。
だって値段が全然違うもん。
「何回も撮ってます!」って宣言しなきゃバレないしsweat02
そんなセコイこと言っちゃダメか(笑)


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010-03-23

「・・・餃子とやきとりを
 一緒に食えない理由が
 知りたいもんだ。」

今晩は餃子を食べると宣言した。
それで買い物に行こうとしたら、
「軟骨串も買ってきて。」って彼が言う。
はい? 今日は餃子って言ったでしょ?
「明日はおそばだから、そのときでいい?」
「えー、今日食べたいんだよ。」

そう言ってから彼はちょっと悩んで、聞いてきた。
「餃子と軟骨串の何がいけないの?
 どっちも食べたっていいんじゃない?」
あぁ、そうだよねぇ・・・。  
餃子とやきとりを食べちゃいけないって決まりはない。

たとえば焼き魚がメインのとき、
別のおかずに鶏肉がちょっと入ってる煮物がある。
でもその主役は野菜。
肉料理のとき、サラダがつく。
もしかしたらシーチキンがのってるかもしれない。
そのシーチキンはオマケでしょ?
わたしの中のルールではメインとサブのおかずで
お肉×お魚はアリだけど、
お肉×お肉なんてあり得ない。

「じゃあさ、やきとりはいつ食うんだよ?
 一緒に食えない理由が知りたいもんだ。」
えーと...おそばとかおそうめんとかうどんとか、
付け合せのおかずをどうしたらいいかわからないとき?
てゆーか、やきとりって酒飲みのおつまみだもん。(たぶん)
実家は【飲酒=極悪】だったから、
おかずに積極的にやきとりが選択されることはなかった。
やきとりはお祭りのときにもらったら食べるものだもん。

同じ日本人といえど、
家庭ごとに異文化交流なんだね。
今日は餃子にやきとりを食べることにしたよ。
・・・でもやっぱりお肉×お肉はわたしにはキツイ。
残りのやきとりはお弁当に持っていくよ。
てゆーか、お弁当にやきとりっていうのも
自分的にはあり得ないんだけどcoldsweats01


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-22

『ハート・ロッカー』

「怖かったらどうしよう、痛かったらどうしよう?」
ってかなり心配しながら臨んだ『ハート・ロッカー』。
思いのほか淡々と終わっていった。

あぁ、戦地の人って病んじゃうんだね。
どの考え方が正しいのかよくわからないけど、
その人なりの正義のために活動してるんだよね。
自分の命と引き換えに爆弾処理しても、
現地の人に石を投げられたする。
イラク人だけど普通に生活したいと思う人が
テロに巻き込まれたりと、
堂々巡りでどうしようもない感じが悲しいよ。

帰宅した後に見たニュースでは、偶然にもアメリカ軍の話。
不景気だから、就職したい人が増えてるんだって。
安定しているし医療保険にも入れるから、
家族を扶養するには一番適しているんだそうだ。
これまでのニュースを見てるとアメリカの人って、
「国民皆保険は嫌だっ!」って言ってる印象が強い。
なのに、医療保険に入れるのが入隊の魅力の一つって・・・。

それに海兵隊の人! 新兵は平均19歳なんだって。
そんな子どもが、あの映画の世界よりも
きっともっと過酷な戦場に行く覚悟があるとは...。
自分が彼らの親だったら、
できることならそんな職業に就かせたくないなぁ。
・・・って(映画はともかく、)いろんなことを考えた。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-18

『シャーロック・ホームズ』

会社の福利厚生で、映画が\700引きっていうのがある。
なんでまた半端な\700なんだか。しかしされど\700。
映画の日やレディースデイは\300で観られる。 
しかしそれは6回までだし、劇場が大体決まってる。
でもって年度末までに使い切るという条件付。

だけどさ、2時間も座ってられる時間なんて
そうそう作れないんだよね・・・。
だから今回も4枚残っている。
勿体ないから使い切りたくて、
けんじくんと『シャーロック・ホームズ』を観に行った。

ハウス名作劇場みたいなの(?)でやっていたホームズは、
とってもお上品系だったよなぁ。
が!『ヴィドック』を思わせる不良的な態度、
『トランスポーター』の雰囲気を臭わせる
あの超タフッぷりとおもしろアクション、
『ユージュアル・サスペクツ』にあったような
「あ、それさっき映ってた!」みたいなあの感じ。
それらに随分楽しませてもらった。
普通の値段で観てもよかったよ、わたしは。
2人で\1000にのらない料金で相当楽しんだ。

映画は観るけれど役者さんに詳しくないし、
西洋人の顔の見分けがあんまり付かないわたしたち。
役者さんの名前と顔が一致するのはジュード・ロウだけsweat02
「あのワトソンのフィアンセの人、
 『スパニッシュ・アパートメント』の
 神経質なイギリスの女の子に似てるー」
・・・って思ったら本人だった。
そりゃあ似てるわ。

さて、残りの2枚は『ハート・ロッカー』に充てようかな。
怖かったらどうしよう?


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-17

お医者さんに言われると・・・。

花粉症の薬を飲んでる。
でも、鼻がグシュグシュする。目も超痒い。

お医者さんからもらった薬なら、めちゃくちゃ効くはず。
なのにあんまり効かない。
でもまあいいや。飲んだら多少軽減されるんだから。
超強い薬なんて、身体にいいはずがない。

薬があと一日分しかないから、今日はもらいに行くなくちゃ。
それでね、グシュグシュしながら診察を受けた。
「あらら、薬が効いていないようだね。
 アレルギーが本当にひどいんだね!」
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
やっぱり? やっぱり人よりひどいの?? 

そうじゃないかと思っていたけど、
気づかない演技(?)で乗り切っていたのに。
先生にそう言われると、急に耐えられなくなってきた。
ぅわーん、鼻がジュルジュルするよう、目が超痒いよう!
こんなことならお医者さんに行かないで、
「花粉症ってこんな感じだよね」って思ってればよかったよ...


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-16

パツパツパツッ!

わたくし、買いましたよ、今頃アレを。
巻くだけダイエット の本を。
運動なくして痩せるはずがないと
心から信じているけれど、
「やるとさ、気持ちがいいんだよね。」っていう
ト○コちゃんの言葉に大反応。

「痩せるかどうかわかんないんだけど、
 猫背が直りそうな気がするんだよー。」
おぉー! さらに興味が湧いてきた。
彼にも、台湾の足ツボの施術師さんにも
「姿勢が悪いっ!!」って言われてるから。

で、買っちゃったnote
DVD付きの新しいものが出ているけれど、
どうせ見やしなさそうだし数百円ケチってしまえ。
でねやってみたら、超気持ちがいい。
たぶんわたしの体質とは合わなさそうなので、
一向に痩せなさそうだ。
けれど、この気持ち良さを買ったと思えば
\1600は安いもんかな。

それでこの3日間、ピチピチと巻きまくってる。
でね、そんな様子を彼はクスクス笑っているんだよね。
姿を見ていなくても、わたしが巻いているのがわかるのだとか。
「パツパツパツッ!って聞こえるよ~happy02」って、
隣の部屋から楽しそうな声で言われたさ。
たすき掛けをしたら、「おっ?祭りかっsign02」とか
いちいち反応してくれる。
どうやら見てる人も楽しくなれる健康法って感じ。

80デニールくらいのタイツでも代用できるって聞いたから、
ちょっと試しにやってみるといいかもよー。
気分転換にいいし、そういえばお通じも良い気がする。
もう一度書くけど、ダイエットに効くかどうかはまだわからない。
だってまだ3日しかやっていないもの。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-15

おねえさん、って言えばよかった。

チビッコに話しかけられる率が割と高いわたし。
今日もカウンター越しに話しかけられた。
だから、ちゃんと話を合わせてあげなくちゃ!

その子のお母さんは見ていないけど、
おそらくわたしとそんなに変わらないだろう。
たぶん1~5歳差の範囲になると思われる。
となると、「おねえさんねー」と言ったら
『えっ?ママと同じくらいでしょ??』ってなって、
「えー、おねえさんじゃないよぉ」って言われるかもしれない。
そんなのショックが大きすぎる。

先回りしてここはひとつ、「おばさんねー」と言ってみよう。
「おばさんに教えてくれる?」って話しかけてみたんだ。
そしたらちょっとはにかんで、
「あのね、これはね・・・」と説明してくれた。
あ、やっぱりわたしはおばさんなんだね・・・?

確かにおばさんなんだけどdown
若い人でわたしより老けてる人は何十人もいる。
この前は5つ下の子に「年下だと思ってた・・・」って言われた。
-↑それもどーなの??って気もするけど。落ち着きがないってことなのか・・・?-
だから内心では「未だおばさんではあらず」と思ってるんだよね(sign03)
だからってあの子に「おばさんじゃないよぉ」って言葉は
全く期待してないけど、そんなの言うわけないけど、
でもやっぱり悲しいよ~!!!!

結局自滅しただけなんだけど、
こんなことなら「おねえさん」って言えばよかった。
きっと一瞬考えるかもだけど、
「おねえさんじゃないよぉ」とは言われなさそうだったのに。
なぜ自ら「おばさん」と口走ってしまったのだろう?
バカバカ、わたしのバカ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-12

「自分でどうにもならない系が
 好きなんだよね。」

うちのいもうとは戦国BASARAにハマってる。
だからアクションっぽいのが好きなのかな。
わたしはボタンをイッパイ押さなきゃならないとか、
そういう操作が複雑なものが全くできない。
できるのはロコロコとか塊魂とかだけ。
だから転がす系が好き。

ゲームの話を彼女としていたときに、
「けんじくんはサッカーのゲームをやってるよ」って
わたしはちらっと言った。
「へぇ、ウイイレ?」
ウイニング・イレブンってやつのことかなぁ。
それじゃなくて、サカつく!をやってるはずなんだ。

家に帰って「それ、ウイイレとどう違うの?」と彼に訊ねた。
自分で操作してサッカーのゲームをするのと、
選手を育ててチームのイメージアップをしつつ
サッカーチームを作るゲームという差があるらしい。
「俺はね、操作が忙しいのはダメなんだよね。
 操作能力で結果が出るじゃない。
 そうだなぁ、なんていうのかなぁ・・・。
 自分でどうにもならない系が好きなんだよね。」

そうだ、この人ダビスタとか信長の野望とか
なんかそういう細かな設定と、
長いスパンでやるゲームばっかりやってる。
待ちの時間があって、キャラの気分にも左右される系。
あれ~、だけどなんか相手をやっつけそうなのがあったような。
「あの、ガンダムのはアクションじゃないの?」
「ん?ギレンの野望?
 アクションとはまた違うんだよねぇ。」
ふぅん、それも自分でどうにもならない系の仲間なんだ?

そんなわけで、うちの血縁はそれぞれゲームの好みが違う。
それからいもうととけんじくんは、最近ホントにゲームっ子。
そんな様子を見て母親が言う。
「そんなにゲームばっかりしてて大丈夫かしら?」
大丈夫じゃない? 小学生じゃないんだし(笑)
仕事をおろそかにしているわけでもないんだし。
なんの心配?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-11

たぶん、それが愛。

彼はアレルギーが一種のわがままだと思っていた。
食べものに反応が出る人には
「好き嫌いなんじゃないの?」と言い、
花粉症の人には「痒いんだろうけど過剰反応しすぎ」と言う。
その度、困っている人がいるんだから
外でそんなことを言ったらぶっ飛ばしてやると
わたしが表明するのでしばしば喧嘩が始まったりしてたんだ。

けど、アレルギーの番組を観たら
「・・・いやぁ、ここまでとは。
 俺が健康なだけなんだな。」って、
やっとやっとやっと気づいたらしい。
そうだよ、アナタが今まで幸せ者過ぎたんだよ。
アレルギーってのは、一大事なんだからねっ!

で、数ヶ月経った今。
「ただいま~!」って言ってから部屋に入ってくるのが遅い。
一体何をしておるのだ・・・?
こっそり覗いてみるか。
パタパタパタパタ。 そんな音が聞こえる。
おっ?? それって花粉をはたいてくれてる?

帰りが遅くなるから洗濯物を入れておいてくださいって頼んだら、
一応はたいてみたとのご報告。
「でも花粉がついてたらごめんね」とも言われた。

帰宅前に全身をはたくなら、玄関に入る前にしていただきたい。
花粉が全く付かないのは無理だから、
そこまでは要求しないんですけど。
・・・とかいろいろ伝えるたいこともあるけれど、
今シーズンは敢て言わないようにしておくか。
せっかく気遣ってくれてるんだからね。
その心遣いが嬉しいよね、愛だね、愛。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-03-06

大人の好き嫌い。

大人ですもの、ゲテモノは・・・わかんないけど、
日常食卓にのぼるものは食べられる。
ピンポイントで除けて食べるって経験もない。
でも、敢て食べなくてもいいかなぁっていうものはある。
それらは外食したときに注文しない。
そういうも好き嫌いはあったりする。
けれど好みじゃないっていうだけだから、
なんだか無性に食べたくなってお家で作ってみたり。
結構意味がわからないけれど、
たぶんそれが大人の好き嫌い?

今日はリンガーハットへ行ったけど、
そういえばちゃんぽんを注文したことがない。
何故だろうと考えてみた。
うーん、ラーメンみたいなのが好きじゃない。
っていうか、太い麺が好きじゃない。
細くて固めのとんこつは大好きだ。
食感がいいんだよね、細麺は。

味噌ラーメンは太いけど、なんだか例外。
何故かっていうと、麺の変なにおいがしないから。
そうだ、麺のにおいが好みじゃないのかも!
冷やし中華の麺が嫌だし、
おそうめんのあのにおいが嫌だ。

あと、デミグラスソースとかオムレツとか
ハンバーグとかエビフライも
どちらかっていうと好みではない。
あぁ、ホワイトクリーム系も苦手かもcoldsweats01
このへんになると理由がイマイチわからない。
あれっっっ? 
「好き嫌いないです!」って言ってるけど、
これだけ挙がるとなると虚言の域かもしれない。

それなのにどーしても食べたくなるときがある。
じゃあ、やっぱり嫌いじゃないってことか?
ん~、なんだかとっても意味不明・・・。
それにしても。。。
ラーメンやハンバーグが嫌とか卵系も嫌だとか、
人気のありそうなものばかり否定するあたり
残念な人って感じがする。
大体卵料理を嫌うなんて、かわいくないかもー。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »