« 「アレを倒してくれば、全滅だよ!」 | トップページ | O・NA・RA »

2010-02-09

布団が風邪をひいたらしい。

この時期は結露がすごくて、朝の仕事が1個増える。
出かける前のお洗濯とお風呂掃除の他に、
窓拭きなんかハッキリ言ってしたくないのだっ!

そこで小さい窓をほんのちょっと開けておく作戦。
これでだいぶ様子が変わる。
けど、冬に窓をちょっと開けるってsweat02
わたしは寒さに非常に強いけれど、、
やっぱりちょっぴり寒くなる。
だからスッポリと布団に包まって過ごしていた。
これでなんとか凌げるし、
朝の仕事も増えないし一石二鳥じゃんっ?

そうしたら、彼が風邪をひいたんだよね。
「冬に窓を開けて寝るなんて、異常だっ!」と言う。
そうか、じゃあ寝るちょっと前まで開けてておくよ。
その台詞を言い終える前に、
「もう窓には触らないでっ!!!!」とすごい拒否っぷり。
「俺は寒くて寒くてたまらないんだ。
 最近布団すら温まらなくなってきたよ。
 布団も病気になったんだよ。
 そうだ、風邪をひいちゃったんだっ!」

・・・それは悪かった。
冬に窓を開けてしまうわたしはオカシイけれど、
風邪をひく布団っていうのもちょっとcoldsweats02
そんなわけでもう窓開けシステムはなくなった。
そのかわりお部屋のドアを開けることに変更。
結局うちは周りのうちよりも気温が低い。

でもいつかは「寒い~bearing」と言える女子になりたい。
寒いよりも窓を拭くほうがマシ!と思えるようになりたい。
寒がりじゃない女の人って、かわいくないよね?

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

|

« 「アレを倒してくれば、全滅だよ!」 | トップページ | O・NA・RA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/33305299

この記事へのトラックバック一覧です: 布団が風邪をひいたらしい。:

« 「アレを倒してくれば、全滅だよ!」 | トップページ | O・NA・RA »