« キュ、キュウリが・・・! | トップページ | 『レバレッジ英語勉強法』
/ 本田直之 »

2009-09-03

『ニシノユキヒコの恋と冒険』
/ 川上弘美

「あ…、カタカナの名前表記。」って
たまたま目にとまって読み始めた
ニシノユキヒコの恋と冒険 』。
ホントにカタカナが、
ずいぶん目立ったから読んでみた。

一話目でいきなり死んじゃってるみたいだし、
おじさんだし「わー、予想と違う!!」みたいな(笑)
でも14歳から50代までの順番がバラバラな
ニシノユキヒコのダメっぷりを読んでるうちに
妙な愛着が湧いてくる・・・。

『通天閣』のタマちゃんが
うちのいもうとと同い年。
で、計算するとニシノユキヒコは
わたしより3つ上でしょ・・・。
わたしといもうとは年が離れているから、
「あんた、そんなに若い子にまで手だしてんな!」と思う。

それで『ぶどう』では更に若い子が相手だよ。
もー、どーなっちゃってんのこの人coldsweats02
それでもなんか憎めないし、
なんだか寂しいのだけど
ホカホカしてるような印象が残るのは
一体全体なんででしょう??
文章がいいのかなぁ?

こんな人は絶対いなそうだ。
それに友だちがそんな人にポーっとしてたら
「よしなよ、よくない奴だよ!」って
まず間違いなく言うだろうな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

|

« キュ、キュウリが・・・! | トップページ | 『レバレッジ英語勉強法』
/ 本田直之 »

コメント

schokosが冒険するの?

投稿: BlogPetのJan | 2009-09-08 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/31220515

この記事へのトラックバック一覧です: 『ニシノユキヒコの恋と冒険』
/ 川上弘美
:

« キュ、キュウリが・・・! | トップページ | 『レバレッジ英語勉強法』
/ 本田直之 »