« お寿司屋さんは、
お寿司を作るのが仕事だった・・・。
| トップページ | 狼少年。 »

2009-06-10

「あ、本物だ・・・。」

休みの日は朝6時には起きられない・・・。
最近はとくに寝坊気味で、
9時半とか10時とかに目が覚める。
その間、彼は会社に行っていて
戻ってきた音で起きるという感じ。

でも今回は7時半に起きられたんだ。
ゴソゴソと雑多なことをこなして
洗濯物にとりかかったとき、
ガチャリと玄関のドアが開いた。

すると彼は無言のままわたしの腕をつついたの。
そして、「あ!」と言ってから微笑んでた。
その後「本物だ・・・。」とつぶやいたのを聞いた。
ちょっと、ちょっと。 どーゆーことよ?
「ダミーが働いて、本物はまだ寝ているのかと・・・。」

ダミー? そんなのいるわけないじゃん。
この時間にわたしが起きていることが、
そんなに不自然ってことかsweat02
でもさ、ダミーがいたら便利だよねぇ。
パーマンのコピーロボットが欲しかったもん、昔。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

|

« お寿司屋さんは、
お寿司を作るのが仕事だった・・・。
| トップページ | 狼少年。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/30069632

この記事へのトラックバック一覧です: 「あ、本物だ・・・。」:

« お寿司屋さんは、
お寿司を作るのが仕事だった・・・。
| トップページ | 狼少年。 »