« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009-06-30

材木運び。

イオンの本屋さんが本を買い取ってくれるって、
店舗内のチラシに書いてあった。
へぇ、そんなことをしてくれてるんだぁ。
Sさんも「廃品は売るといいよnote」って言っていたっけ。
明日の廃品回収に出そうと思っていた本が
イッパイあったから試しに持って行ってみようかな。

・・・と思いきや、「~6月30日」って書いてあるじゃん!!
早く準備しなくちゃダメじゃん!!
汗を拭き拭き準備して
自転車にまたがり第一陣を持って行ったら、
語学書も検定の問題集も買ってくれた。
なんだか10%高くしてくれるって。 イオンカードがあるから。
で、29冊で990円。 
わー、捨てるところだったのにっ!
いいの?いいの?そんなに払ってくれるの??

その後「来月も買取りしますんで。」と言われた。
あの期限はどーゆーことだったのよ。
・・・あんなに頑張ったのに。 実家にまだあるのに。
そこで母といもうとに頼んだ。
「お客さま感謝デーに(車で)連れて行って。」
今度はなんとなくカルフールの書店へ。
やっぱりイオンカード特典でちょっと高く買い取ってくれた。
でも今度は15%。 ん? 15%なの??

チラシをもう一度見たら、
お客さま感謝デーは15%ってなってるみたい?
あれ、じゃあさっきのジャスコの書店はなぜ10%・・・。
でもいいや。
廃品を引き取ってくれた上に、
お小遣いまで貰っちゃったんだから。

お家に帰ってから腕をよく見たら、血豆ができてた。
本って重いからね。
材木を運んでるのと同じだもんね。
そういえばちょっと疲れた気もするよ。
-↑とかいって、いもうとたちに手伝ってもらったけど。-


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-25

『日本人の知らない日本語』
/蛇蔵&海野凪子

本屋さんで平積み、図書館でも200人待ち。
そんな『日本人の知らない日本語 』が彼の実家にあった。
「こんなの読んでるのよ。」ってお義母さんが渡してくれたの。
おぉ、買おうとしてたところだったよ~。

読んでみるとそんなこと説明できないよってことがあったり、
そういうことだったんだねってことがあったり、
単純に「あははー、おもしろ~いhappy01」って思ったり。
評判通りの本だった。

外国の日本語の教科書に載っている例文の中には
「いつこんなのを使うの?」ってものもあると書いてあった。
わたしがトランジットの暇つぶしに寄った書店に、
旅の会話集があったのを思い出すなぁ。
そこに「稽古をつけてください。」って載っていたよ。
ほんとにいつ使うんだろう?
逆に、外国の人が日本の教科書や会話集を見て
「はっ??」って思っていたりもするんだろうな・・・。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009-06-19

プレパラート。

「これはマッコウクジラの骨格標本。」って
ドイツ語日記に書きたくて辞書を引いた。
そうしたら、標本が das Präparat って載っていた。
2番目の意味に「標本」がくる。

プレパラート、プレパラート・・・。
あぁ、顕微鏡に乗せてたアレってここからきてるのかぁ。
今まで全然気づかなかったよ。
洗うときドキドキするし、レンズで壊しそうになるし、
プレパラートにはちっともいい思い出がない。

とにもかくにも、オクラが日本語じゃないって
知ったときと同じくらいの衝撃を受けたのでありました。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-16

あれっ? 一切れ多い。

ボツボツ(蕁麻疹?)が出そうなくらい
お寿司が食べたくなったと彼が言ったので、
いつもの回転寿司へ。
どうやらヤツは月に数回あそこへ行かないと、
禁断症状が出るようだ。

大好きな炙りカジキを頼んだら、
彼のお皿の片方に切り身が2つ乗っている。
さすが常連さんだよ・・・。
と、思ったら、ついでにわたしの分まで
おまけが付いているではありませんかっ!
その後頼んだえんがわ軍艦も、すんごい山盛り。

わぁ、商売っ気ないなぁ~。
いやいや、商売上手だからこうなるのか?
お客さんの立場で考えると、
とても嬉しいしまた来ようって思う。

集合住宅に住んだとき、
「ここにはいっぱい人がいるけど、
 ほとんど交流もないままなんだろうな。」
―って、確か思った気がする。
でもお隣のご夫婦とはおすそ分け仲間だし、
近所のお店の人とは普段会えば挨拶するし、
おまけまでつけてもらえる。

一瞬面倒そうに感じる人との関わりも、
そんなに悪いものじゃないなぁって感じる今日この頃。
上のお家に人が越してきたら、
「ここに越してよかったなぁ。」って思ってもらえるように
親切にしなくちゃだな。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-14

ゴルゴ13

「もう寝るよ。」って言っているのに、
「ゴルゴ13を観てから寝なよ。 おもしろいんだから!」と
かなり説得されて今観てる。
先週も、先々週もチラリと観たけれど、
なんだかとても深そうなお話だ。

そういえば思わずおもいきり濃~く
眉毛が描けてしまったとき、
「・・・ゴルゴ13みたい・・・sweat01」って言われたっけ。
その上、「眉毛をテーマに一曲歌ってよ♪」とリクエストされた。
クリスマスの時期だったから、
『赤鼻のトナカイ』の曲にのせて自作歌詞をつけてみたよ。

「ポッコリおなかの~、うぅちーのつまー。
 きょお~のまゆげーはぁ、ゴルゴサァティーンnote
・・・云々かんぬんという。
もー、笑っちゃうくらい濃い眉毛の自分に、
わが家では数分間笑いっぱなしだったからね。
ホントにゴルゴ13はご立派な眉毛だこと。
あのときのわたしにつながる何かがあるね(笑)

おっ、こんなの打ってる間に終わった。
デキル男は無口なんだろうけど、それにしても台詞が少ないねぇ。
「舘ひろし、他の役の人に比べてラクそう。」
これ、彼の感想。 
さてと。 わたしはもう寝るか。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-11

狼少年。

彼は30歳を越えてるけど、狼少年だ。
おじさんにさしかかってるのにも関わらず、
狼少年なのでときどき本気で迷惑だdown
いつも「フフフフ・・・」と怪しく笑いながら、
わたしに関する情報に尾ひれをつけて触れ回る。

ついさっきお義母さんとの電話で、
「あの子は元気にしてるの?」と聞かれたらしい。
そうすると、やはりニヤっとしながら
いつものごとく伝えていた。

うん、最近ちょっと調子が悪かったんだけどねぇ。
ほら、えーと、鳥インフルエンザ?
そうそう、インフル。 だけどもう元気だよ。 
えっ、今? なんか書き物してるよ~。

そしてなんだか知らないけど、ゲラゲラと大爆笑。
数分後「また変なこと言ってーpunch」と文句をたれたら、
「豚インフルエンザじゃなくて良かったじゃないって
 おかんが言っていたよ。
 そうだよね、今話題なのは豚のだったよねsweat02
 ん~、実際はどっちがいいのか全然わかんないな。」
ホントにどっちがいいのかわかんないけど、
わたしはインフルエンザにすらかかってないんですけど。

あの人がどんな人か知ってる人だから
「また、そんなこと言っちゃってるよ~。」って思ってもらえるけど、
知らない人だったら大変だsweat01
そういえばお家を買ったとき頭金を渡す際に、
「ちゃんと数えた方がいいですよっ!
 こっそり抜いてるかもしれませんから(笑)」
・・・なーんて売主さんに言ったものだから、
不動産屋さんにちょっと注意されてたっけ。
まぁ、相手側はウケてたから良かったけどさ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-06-10

「あ、本物だ・・・。」

休みの日は朝6時には起きられない・・・。
最近はとくに寝坊気味で、
9時半とか10時とかに目が覚める。
その間、彼は会社に行っていて
戻ってきた音で起きるという感じ。

でも今回は7時半に起きられたんだ。
ゴソゴソと雑多なことをこなして
洗濯物にとりかかったとき、
ガチャリと玄関のドアが開いた。

すると彼は無言のままわたしの腕をつついたの。
そして、「あ!」と言ってから微笑んでた。
その後「本物だ・・・。」とつぶやいたのを聞いた。
ちょっと、ちょっと。 どーゆーことよ?
「ダミーが働いて、本物はまだ寝ているのかと・・・。」

ダミー? そんなのいるわけないじゃん。
この時間にわたしが起きていることが、
そんなに不自然ってことかsweat02
でもさ、ダミーがいたら便利だよねぇ。
パーマンのコピーロボットが欲しかったもん、昔。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-06

お寿司屋さんは、
お寿司を作るのが仕事だった・・・。

昨日は彼の脳の血管が切れたのかと思い、
夜遅くに超ドキドキしたんだよね。
きっと本人も相当ホッとしたに違いない。
なので、今日はお祝いだっ!(←??)

煮物とお味噌汁を用意して、
お寿司屋さんで大好きなバッテラと
食べに行くときは必ず頼む細巻3種を
調達しようと心に決めたんだ。
「食べに行きたい。」と言われたけど、
あの騒ぎでわたしも寝不足気味。
早く寝たいから、お出かけは却下!!!!

んで、お店に入っていつものおじいさんに
「あのぅ、(今日はここで食べて帰れないんで)
持ち帰り用のお寿司を作ってもらってもいいですか?」って
ポソポソっと述べたわたし。
すると、「いいですよ~、寿司屋だもん!」って言われた。
「お寿司を作るのが仕事だからねぇ。」と笑われた。
カウンターに座ってるおじさんにも、ちょっと笑われた。

そうだよね、普通にお持ち帰りのお寿司を頼めばいいんだ。
わたしったら、なんであんなに腰が引けてたんだろう?
小心者が多にしないことをするときは、
不安になっちゃうもんなんだよねdown


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-01

大は小を兼ね・・・ないな。

ピーマンの肉詰めを作ってみました~!

Dscf0699

ビジュアル的に・・・なんか変down
こんなの美味しくなさそうだよぅ。
-↑でも、味は不味くなかったよ。-
なぜならこれは普通のピーマンの大きさではない。
後ろのサラダのトマト、すごく小さく見えるでしょ?
全く普通の大きさのトマトなのに。
遠近法のせいだけじゃないって、
わかってもらいたい。

氷結のロング缶とほぼ高さが同じ、
ジャンボピーマンというものを使っております。
大きいレミパンに、無理やり4切れ入る大きさ。
ひっくり返すのに四苦八苦だし、
お玉が隙間に入ってくれないから
アクすら取れないという馬鹿でかさでありますヽ(゚∀゚)ノ
300gのひき肉+お野菜が、
ピーマン2つに詰まってるという具合。

けんじくんも「・・・食べにくいimpact」とイラッとしておりました。
やはり、肉詰めには向いていなかったかsweat02
さて、このジャンボピーマン。
大味かと思いきや、普通のピーマンを強力にした感じ。
わたしはピーマン好きだから、
味が濃くても香りが強くても問題ない。
きっと苦手な人は、拒絶反応が起こると思う。
だって細く切って炒めようものなら、
部屋がピーマン臭に染まるからね・・・。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »