« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009-05-29

わたしの言いまつがい。

ここ一ヶ月体重とBMI、体脂肪、骨格筋率を記録してる。
いもうとがステキな表を作ってくれたから、
ボソボソ呟きながら書き込んでいた。
「えーと、IBMはぁ・・・。」
すかさず「それは会社だっ!」と言われた。
あ ぁ 、そ う だ っ た 。 間 違 え た sign03 
訂正された瞬間、「全然違うじゃん。」と思うのに
間違ってる最中は全く気付きもしないのはなんで?

わたしにはそういう間違いが結構ある。
「テンダムパートナーをさぁ・・・」と言ったことがある。
彼はしばし考えて「タンデム、じゃないのかな?」と
こっそり訂正してくれた。
バスの中の会話だったから、きっと誰かに聞かれてる。
恥ずかしいよぉsweat01

世界史に出てくるプロイセンを「プロセイン」と覚え、
ドイツ語を習い始めてから暫くして
「ひょっとしてプ、プ、プ…プロイセンっ?」ってなった。
「プロテイン」に引っぱられたっぽい。

プレートテクトニクスは「プレートテクニクス」と文字が欠落(笑)
そういえば、ニューディール政策と書いたつもりが
「ニューデリー政策」になっていたこともあった。
そうそう、「ドエトフスキー」だと信じていた名前が
「ドストエフスキー」だって気づいたのは数年前の出来事だった。

今となっちゃあ、なぜこんな間違が起きたのか
全く意味がわからない。
すごくウッカリ者だってことだよね。
きっとこれからも微妙に惜しい感じで、
読み間違いをしていくに違いない。
それでもめげずに生きていく、地球が回っている限りpunch


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-05-27

恋かっ?

生理前の合図。
妙に眠くなるとか頭痛が出やすいとか、
なんだか胸が痛いだとか・・・。

博物館への道すがらそんなことを考えて、
わたしはいもうとにこう言った。
「なんかー、こう、胸が痛いんだよね。」
すると、間髪を容れずに「恋かっ?」と聞かれた。

ん~、恋じゃないと思うんだよねぇ。
ていうか、逆に恋で「胸が痛い」ってどういうこと?
例えばどんな感じよ??


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-26

「サラサーティなんだから!」

わたしの熱発散量はすごい。
暑がりなのは前から知っていたけれど、
お布団の温かさの他人との違いについては
今まで全く気づけなかった。

前に彼のお布団にそぉ~っとつま先を入れたら
温かいけれどかなりカラっとしていて、サラサラ。
わたしのお布団はまるで温室。
たぶんステップ気候と熱帯雨林くらいの差?

今年もだんだん温かくなってきて、
わたしは既に真夏の格好で寝ているらしい。
彼がそう言っていた。
その隣でヤツは毛布に包まって寝ている。
暑くないのか疑問だったから、
またすぅぅっとつま先を入れてみた。
すると、やっぱりサラサラで快適な温かさだ。

しばらくそのまま放っておいたら、
「ちょっと!湿気させないでっsign03」って追い出された。
「もー、アナタのせいで俺の快適な環境が
 熱帯雨林になっちゃうじゃないかっ!」とか言われた。
面白いから、陣地を奪いに行ってみたよ。

「あぁ、やめて、やめて! 来ないで、来ないで。
 ここはさサラサラ、サラサーティなんだから!」
サラサーティって・・・coldsweats02
それ、なんだか知ってんのっ??
「この、おりものシートめっbomb」とさらに攻撃。

おりものシートの商品名だよって教えてあげたら、
「だってCMで聞いたことがあるんだもん。
 別に俺は使ってないからね・・・。」って
ちょっとモジモジしながらつぶやいてた。
そりゃあ、使ってないでしょうよ(笑)
で、音の響きがいいと誉めていた。
うん。 その点についてはわたしもそう思うよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-25

そんな値段じゃ作りたくないよ。

ヴェルシオーネ若潮っていう結婚式場
―なのかな?わたしはそこで
  同窓会をしたことがあるんだけど・・・
―が25周年記念なんだって。
で、1階のレストランが5〜7月の25日は
激安ランチを提供してくれるらしい。
なんてったって、250円だよ?

家で一人分のお昼ゴハンを用意するのと、
どっちがいいかって感じだよ。
準備も、ガス代も水道代も、後片付けもないのよ?
それでー、行ってきた。

今日の25周年メニューはカレーだって。
ちょっとアナログなドリバーも頼んで350円也。
サラダなんか付かないけど、この安さなんだから当たり前だ。
わたしの周り、みーんなカレー。
安いからって…(笑)
なんだかお店の人が気の毒になってくる。

そもそもここって、そんなに高い印象がない。
ケーキセットを頼んだとき、
ドリバー付きで400円か500円でおつりがきた。
ケーキもおいしかった。
今日のカレーもおいしいよ。
お礼に(?)普通のときも来てあげなくちゃな。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-24

『ハプニング』

『ヴィレッジ』のときに「えぇぇ、そういうオチなの?」と思い、
面白かったかどうかよくわかんないけど
意表は突かれた感が強かったので、
「それじゃあ、今度はどんな展開なのよ??」って
少々ドキドキしながら『ハプニング 』を観たんだよね。

そしたら、血がドロドロしてることはないけど
「目の前でそんなことがあったら超怖いよ!」って感じ。
わたしはときどき「ひえぇ~sweat01」とか奇声を発しておりました。
そんな様子に爆笑する彼。 
いいものが見れたでしょう? 楽しくてよかったね・・・。

結局、わけがわからないまま終わるから
見た人の感じ方によって話の方向は多少変わると思う。
「環境について考えようよ」ってことなのかなぁ。
原因がなんだったのか非常に気になる。
痒いところに手が届かない感じがするような。

けれど、実際にそんなことが起こったら
わたしは訳がわからないまま死ぬタイプだと思う。
それに解明される前に亡くなる人もたくさんいるから、
現実だとしたらある意味正しい終わり方かも。
疑問が残ると違和感があったり、「つまんない」って思うのは、
ほとんど全てのことに結果が出ることに慣れちゃってるからかな。
たぶんわからないこともあるもんね。

ついでに、観た後から家で流行っている(?)遊びは、
突然ボーっと止まって無反応になる【ハプニングごっこ】。
くすぐられれても、ちょっと楽しいことを聞いても、
どれくらい止まっていられるかという・・・。
3日間くらいは続きそうだ。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-20

おかえり~。

カルフールのサッカー台で手に持っていたバナナクリップ。
パチン、パチンといじりながらユニクロに行き、
その足でペットショップで息子たち(?)に会っている間に
行方不明になっていたっっsign03

その後、何回か買い物に行ったけど
買い物した瞬間に記憶から抜け落ちてて
帰宅すると「あぁ、また忘れた・・・。」って思ったり。
昨日はついに買い物中に思い出して、問い合わせた。

「たぶん、この前のお客さま感謝デーで・・・。」と言い、
「いやいや、その前のかも・・・。」とか付け足して
1ヶ月もさかのぼって探してくれた。
そうしたら、ヘアアクセサリーの落し物って結構あるんだね。
ニアミスっぽいのがあった。

結局見つかったんだ。 ありがとう、お姉さんたち!
こういう一見どうでもよさそうなものが見つかるなんて、
きっとわたしはツイているにちがいないshine(゚ー゚)shine
落として放置したままでなんだけど、
しかも先月のお客さま感謝デーどころじゃなくて
今月の7日なんかに落としてたんだけど、
割と気に入っていたから嬉しいよ~。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-18

『人生に奇跡を起こすノート術
 ―マインド・マップ放射思考』
/トニー・ブザン

またマインド・マップの本が気になった。
今度のは『人生に奇跡を起こすノート術』という本。
この前のは「わかるような、わからないような・・・」で、
だけどちょっとやってみたい気になった。

きっと今回のも同じことが書いてあるんだろうけど、
「おっ!なんかわかる気がする」みたいな感じ。
実例のマインド・マップを作った人と、
同じような思考回路かもしれない。
もしくは、去年全く理解できなかった教科書が
今はちょっとわかるかも~の現象が起きたか。

お絵かきの練習をしてからやってみよう・・・。
たぶん絵が下手だと自分的に凹みそうだしsweat02
けど、本の中に「下手でも気にしない」とか
「練習していくうちに上手になるし、思考も身につく」って
繰り返し書いてあるからなぁ。
なんでも練習あるのみ、なんだね。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-17

じゃあさぁ、
どうやって読んでるんだよ・・・。

ダンサーの川口ゆいさんが
NHKのドイツ語の番組で紹介されていた。
ドイツ語を読むときには、
字を見るだけで音に変換していない。
―というようなことをその際おっしゃっていた。
寝ぼけていたから、もしかしたら違っているかも。

「わたしの読み方と違うんだ!」と衝撃を受けたから、
たぶん大体近しいことだと思う。
ドイツ語じゃなくても、英語でも日本語でも、
わたしは本を読むときは頭の中で自分の声がしてる。
だから、話すスピードよりも速く読むことができない。

だけど、もしかして文字を視覚のみで認識して、
ザザザっと読む人もいるってこと?
そこでけんじくんに聞いてみた。
「ねぇ、本を読むとき心の中で音読しない??」
すると、「本、読まないからわかんねぇ・・・。」と言う。
じゃあ、新聞でもどっかのサイトでもいいんだけど。
そしたら、「声には出してないな。」と答えた。

声に出すっていうか、心の声なんですけどっ!
いろいろつついたら、どうやら心の声もないらしい。
「じゃあ、どうやって読んでるの?」
「そんなのわかんないけど、アナタと違う読み方だよ。」
・・・どんな読み方なんだろう?
すっごい気になるけどこれ以上食い下がったら、
きっと怒られるに決まってる。
心で音読してない人はどうやって本を読んでるの?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-12

暑い日に食べるタイ料理は
ウマいのだ!

従姉のお料理教室では、いろんな試みをしているらしい。
今回はタイ料理の先生をお招きしていた。
本当は満席だったけれど欠席の方がいたので、
「来ない?」って声をかけてくれたため
仲間に入れてもらうことができたよ♪

けど、デモンストレーションだと思っておらず
超張り切ってエプロンを身につけたら
完全に????な人になった(笑)
食べるだけで良かったのかぁhappy02
- 丁寧に説明をしてくれるし
 レシピも貰えたからお家でチャレンジするぞ。-

Dscf0646

これ(↑)はレモングラスのサラダ。
ん~~、お店の味だ!!
タイのギザギザ包丁で、キュウリもお洒落に変身shine
先生が食材のお店とコラボする予定で、
この包丁も扱うらしいとおっしゃっていた。
発売されたら、とっても欲しい一品。
- フェリシモでも見かけた気もする。-

で、カイルークーイっていう卵のお料理。
ほんのり甘くておーいしいheart04
卵を丸ごと揚げちゃうんだよ!
でも破裂しない。 爆発しそうなのにね。

Dscf0647 

ところで、ゆで卵の豆知識も教わっちゃった。
お湯が沸騰した後に卵を入れて茹でると、
殻がツルっと剥けるんだってよ!

それから、ソフトシェルクラブと卵のカレー炒め。

Dscf0649   

ピントがあんまり合っていなくて残念だけど、
このお料理はホントにホントに美味しかった。

Dscf0652

デザートはマンゴーとココナッツのゼリー。
ゼリーの中央には桜がのっててキレイだったよ。
今日は蒸し暑くて参ったけど、
それでも食欲に火がついちゃった。
蒸し暑いときには、暑い国の料理を食べるのが正解なのかな?

はぁ、お昼から贅沢なゴハンだったなぁ・・・。
彼はせっせと働いているのに、わたしだけcoldsweats01
しかも今日はお弁当を食べる暇もなかったと、
帰宅後わたしに告げた。
おぉ、おぉ、かわいそうに・・・。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-11

『町長選挙』 / 奥田英朗

『イン・ザ・プール』がとっても面白くて、
『空中ブランコ』も面白くて、
3作目の『町長選挙』も期待大で読んだ。

いもうとも他の人のレビューでも、
「前のほうが面白い。」って言っていた。
わたしはそんなことを聞いていたから、
「前より面白くないらしい…。」と決めつけていたので
「予想より楽しいじゃん♪」って感想。

そんなことよりsign01
個人的には軽快な内容ならば
もっと短いのが好み。
これだって短編なんだけど、
前みたいに超短いほうがいいなぁ。
ん゛、…前も4話だったかな?
とにかく長く感じたのは、パワーダウンのせいなのか?

それでもやっぱり楽しいお話だった。
くよくよ悩むのがアホらしくなる(笑)
わたしはニコニコ生きていきたい派だし。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-10

わが家のアイドル、Yマネージャー。

近くのイオン系のお店はホントにヤバイ。
お店がどんどんやめてしまって、
今じゃ「おばちゃんが趣味でやってるお店?」的だ。
でもヴィレッジバンガードが入ってるから、
よくそこへ行くんだよね。

たまに【お客様の声】も読んでいく。
だって、なんか愉快なんだもん。
苦情もあるし、たまにいいことも書いてあるけど、
あの建物の行く末を心配した人が書く意見への返事が
なんだか愉快だったりするから。

前までは「頑張ります。」って感じだったのに、
最近は「拒否されました。」とか「予算的に無理です。」とか
「・・・というわけでできません。」なお返事が多い。
先月は彼が「ん~、Yマネージャーやる気がないな?」とつぶやいた。
「嫌になっちゃったのかなぁ?」と心配までしていた。

今日は「やる気が感じられません!」という意見を見つけちゃった!
「予算がないとかそんなのばっかりだ!!」みたいな内容。
で、マネージャーのお返事が面白くてツボにハマった。
「せめてお名前と連絡先を書いてもらえたら」っぽいことが書いてあった。
というのは、直接話し合ったら
「やる気があるかどうかわかっていただけると思う。」みたいな(笑)
わ~、対決だっhappy02sweat01

ますますYマネージャーから目が離せない。
この前、隣のジャスコでスタスタ歩くYマネージャーを見て
なにげにテンション上がったし。
頑張ってお店を立て直してよ~~~rock


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-09

再び、「あんた小学生かっ??」

ナオちゃんの結婚祝いを準備中。
わたし、暇人だから時間がある。
んで、商品のカタログを集めてきたの。

で、回覧してもらうべく封筒に入れた。
ん?前に白い封筒できたチラシは、
確認も何もなく棄てたような…。
これも同じ運命を辿るのでは!?

「なんだこれ?」と思ってもらえるように、
悩んだ結果お絵描きで装飾することに。

再び、「あんた小学生かっ??」

嬉々として取り組む姿に気づいた彼は言ったよ。
「あんた、小学生かっ?」

いろいろ説明したら、
「うん…そんな手作り感満載のお手紙は、
怪しくてきっと目にとまるよ…。」
と静かに同意した。

さっきK.Kさんちのポストに入れてきたんだ。
でも、今になって思う。
どうか、本人がポストを開けてくれますように。
間違ってもダンナさんが
ブツを取ってきたりしないようにって。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-08

それは食べもの。

まあまあ近いラオックスが撤退するので、
セールをしておりました~。
で、散々迷ってPSP『ロコロコ2』を買ったよ。
前に見たときは50%OFF。
「安いよ、買えば?」という彼のおススメだけど、
「ゲームは要るような要らないような・・・。
 いや、やっぱり要らないだろ!!」
・・・っていう結論に至っていたはずなんだがsweat02

昨日フラっと覗いてみたら60%Off。
1700円でおつりがくるので、買っちゃった。
安く買うとね、なんか人に言いたいんだよねー。
いもうとにも彼にも報告したい気分。
「ロコモコをこんな値段で買ったんだよ~♪」
ニヤニヤ笑いながら「やっぱり買っちゃうんだよね」と彼。
そしていもうとは「ロコモコは食べものだね。」と言う。
そうだ、ロコモコはハワイの食べものだflair
うーん、ゲームより食べものの方が身近だからなぁ。
決して食いしん坊ではないんだ!(?)

ところでこのロコロコ、思っていたより難しい。
- 注)あくまでも、わたし基準なんで・・・。-
アップデートしてからじゃないと使えないというから、
一晩充電して今朝になって挑戦してみた。
わたし、ゲームが下手な上に身体が一緒に動くタイプ。
ロコロコを転がすのにL・Rボタンを押せばいいのに、
身体が傾いてボタンが押せてない・・・。
これじゃ恥ずかしくて電車とかでゲームができない。
人前でできるように練習しなくちゃだな。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-06

隠し撮りしてあげてよかったよ~。

連休中にキャンプへ行ったんだ。
彼の関係の人たちの中に、入れてもらう。
顔見知りだけど、係わり合いもあったけど、
やっぱりドキドキするので
カメラで一人遊びできるようにしておいた。

せっかくだからこっそりみんなを撮影。
今日は彼に選んでもらって、持って行ってもらったの。
あの人、普通に渡したらいいのに
そっと机のラバーに挟んだらしい。

それに気づいたH田くん。
「うぉ!」って驚いたんだって。
しかも「俺、こんなに太っていたんですね・・・。」と言ったそうだ。
笑いながらわたしに様子を伝えるけんじくん。
「俺、正直痩せてると思ってたんすよ。
 ・・・ってH田くんが言っていたんだよ。」

けど、わたしは別にH田くんが
太っているって思ったことはない。
決して痩せてはいないけど、
スポーツマンだからそういう体形って感じ?

ただ、体重が関係するスポーツだから
結構大変みたいだ。
「10kgオーバーしてるんだって。」って
うちの彼が教えてくれた。
うわ~、大きなお米の袋が1つ分だね!
それは落とすのが大変かもwobbly

隠し撮り行為が、危機感を呼び起こすことになった。
もしも外見の変化に気づかなかったら、
すごく困ったことになるかもしれない。
・・・ということはぁ、わたしはすごくいいことをしたなっ!!
人助けだよ、人助け。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-02

『ザ・マジックアワー』

「『ザ・マジックアワー 』を観るよ~。」と
いもうとからメールがきたので、
てくてく実家に歩いて行き一緒に鑑賞。

わたしは映画には詳しくないので、
いろんな「ここがよろしくない」というレビューについて
「そうなんだぁ。」と思う感じ。
そんなわけで、笑えたかどうかってことだけ
重要視するタイプらしい。
とっても面白かったよ、この映画。

妻夫木君のあの肌着姿から笑えた。
個人的には市川亀治朗さんが、
「亀!」呼ばわりされながら
一瞬通りすぎたのもツボにはまったし。

小さい気になることが続いて楽しかったなぁ。
『間宮兄弟』とは違った笑いだった。
向こうは「ぷっ!」で、こっちは「あははは!」みたいな。
でも、声に出して笑える方が好きかな。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『外国語として出会う日本語』
/ 小林ミナ

数ヶ月前から他言語でつけている日記に、
遊びにきてくれているネイティブさん。
なんとか通じているらしく、いろいろ教えてくれる。
わたしもお礼に、できる限りのことは説明している(つもり)。

「・・・ってこういう文法?」と聞いたら、
「んー、たぶん。きっと文法のことは外国人のほうが詳しいよ。」と。
そういうものかぁと思ったけど、その通りだと思い始めた。
だって、【何段活用】だとか【並列のなんとか】とか
中・高時代にさっぱりわからなかった。
テストのときに「ここの活用を入れろ」と指示されたら、
とりあえず入れられたけれど
だからってそれが何活用なんだか・・・??

そしてあるとき、「たくさん」という言葉の読みを
ネイティブさんが「nikusan」と打ったので不思議に思った。
あー、日本語学習者には【た】と【に】は似てるんだ!
そういえば、横棒の差だけだもんなぁ。
間違えた背景を考えると、ちょっと面白くない?
毎日使っている言葉だけに、
いろんなことに気づけてないって発見したから。

折りしも『外国語として出会う日本語 』を見つけるという
偶然?幸運?も手伝って 超 特 急 で 読み終わった。
わたしが言葉に興味があるから、
すごく面白く感じるのかもしれない。
最後の章は、「どうしてそんな風に表現したんだろう?」と
先に進む前にちゃんと推理したの。
当たるとなんか嬉しい気分なんだけどーheart04

きっと推理小説が好きな人は、
そういう風に小説を読んでるんだろうなってこともわかった。
わたしったら、推理ものを読んでもちっとも推理してないもん。
ちょっと考えるけど、ただ読んでるって感じだ。
それか、超推理してる登場人物以外の誰かになって
解決までを見守ってる感じなのかな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-01

『間宮兄弟』

世間は連休。
わたしは毎日お気楽生活で、連休を感じない。
彼は仕事で連休なんてどこ吹く風。
ちぇっ、独りぼっちだからちっとも楽しくな~い!!

仕方がないから、暇つぶしに『間宮兄弟』を観た。
江國香織さんらしい、ポワワンとした世界。
小さい幸せを感じつつ、
「・・・で?」って感じも残して終わっていく。

どの人物のやり取りも面白かったかも。
自分的には中島みゆきが
とってもいい味出してて良かったねぇ。
でも、最後に「それからどうなる??」と思ってしまうのは何故だ?

「んー、身内でも友だちでも・・・、
 一日の最後に話せる人がいるって本当に幸せだよね。」
そんなことを感じる映画だねぇ。
ていうか、電話の後にそのような台詞を言っていた。
「全くその通り!」と思ったのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »