« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009-04-29

アウトドア用品、こりゃいいね。

去年、干したけのこを作った。
白菜のお漬物を作るために、白菜だって干した。
すっかり【干し○○】の虜になったわたし。

そんな折、彼のキャンプ用品店回り(?)で
なんともステキなグッズを発見。
それは、食器を乾かす道具??
キラーンshine 【干し○○】に向いてるんじゃないのっ?
そう思って買ってもらった。

その後ほぼ1年経過。
ちょうどきょうの料理ビキナーズの本に
干しキュウリが紹介されていたので、
「ここで使わなきゃっ!!」と引っぱり出して制作してみた。

Dscf0593

これ、どうよっ? 虫もつかないし超良くな~い?
いやぁ、アウトドア用品って優秀だよなぁ。
それに野菜は半生にすると、
うまみが凝縮されるってビギナーズに書いてあったよ。
さて、半生にするとこんな感じになる。

Dscf0594

これなら、炒めたとき油はねが怖くなさそう。
…ってキュウリに敢えて火は通さなくていいって?


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-28

海老で鯛を釣ってきた。

いとこのお家にピーマンを届けに行ったら、
思わぬ出来事があった。
そこではお料理教室を開いている。
ちょうどレッスンがあったけれど、
生徒さんが来られなくなってしまったそうだ。

材料はきちんと揃っている。
そこで、飛び入りでデザートだけ作らせてもらった。
んーと、「リコッタと松の実のケーキ」だって。
やはり先生は手際が良い。
あっという間に出来上がりましたよ♪

Dscf0591

全部一人で頑張ったら
こんなに簡単にできるかわかんないけど、
他のお菓子に比べたら
「あわわわわsweat01」ってならないかも。
手頃なのに、とっても美味しかった。
ピーマンがスウィーツに代わるなんて、得した気分。

そうそう、生地を丸くしたんだけどね・・・。
わたしのはちっとも丸くならない。
そうしたら教えてくれた。
「45°で動かすと四角になるんだよ。
 丸くするには25°で伸ばすといいよ。」
へー、そうなんだぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-21

同時対話?

けんじくんが飲み会に行くと言って出て行った。
出る直前には、「雨が降るみたいだよ」と伝え
「行きは車で送ろうか?」と提案するも断られた。

そうやって出た直後、母から電話。
今日は卯の花の炒りにもたくさん作ったし
義母から貰ったもって菊もおすそ分けしたいので、
(彼がいないのをいいことに)実家に行くことを伝えたおいたから。

「今から迎えに行くよ」と言われた。
そして玄関からバタンという音。
彼が「雨が降ってたー。」と言っているようだ。
ほぼ同時に母が「雨が降ってきてるのよ」という。
わたしは洗い物をしながらとりあえず「ホントに?」と答えた。
すると、電話と玄関から同時に「うん」と「そうなのよ」の声。

続けて「帰宅ついでに寄ってあげる」と母。
でも片づけが終わっていないから、それも困る。
「ちょっと待ってもらえたら・・・」とわたしがつぶやくと
玄関から「ううん、いいよ、このまま行くから。」と彼。

んんん? 違う違う、わたし電話と話してる(笑)
そして母が「じゃあ買い物をしたら迎えにいくよ」と言った。
その声にかぶって玄関から何か聞こえたけど、はっきり聞こえない。
けれど今回は完全に違う会話の展開になったらしい。
わたしの声に対する玄関からのレスポンスにへんな間ができて、
その後バタンとドアが閉まった。

さて、洗いものが済んだ今
駅についたであろうけんじくんから電話が。
「ねぇ、さっき誰かと電話してた?」
ププププcatface してた、してた。
「きっと同じような会話を展開してたんだろうね。
 てっきり俺と話してるのかと思ったよ~~~~sweat02
ちょっと楽しいひとときだったよね。
人生って愉快だな。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-20

『ハリー・ポッターと死の秘宝(上・下)』
/ J.K.ローリング

ハリー・ポッターと死の秘宝 』を読み終えた。
このシリーズを手にする度に
あの分厚い本を読み切れるかと非常に不安になる。
どうしてもこの本だけは買うことができないから。
全てを揃えるには、公団では狭すぎる(涙)
だから図書館で超順番待ちした。

何年越しで読んでるので、思い出すのに時間がかかる(笑)
「・・・って誰だっけ? どれ、調べるか。」みたいなね。
あぁぁ、もうこれで終わりなんだよね。
寂しいような、そうでもないような。
一緒に年齢を重ねてきたのに、もうこれで終わりかぁ。
やっぱり寂しいや。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-16

動物公園で遠足~。

お弁当を持って動物公園へ。
いもうと作の素晴らしいサンドイッチは、超美味しかったよ。
わたしはグレープフルーツとイチゴを持っていった。
ちゃんと保冷剤を仕込んで。

荷物を膝に置いたら妙に濡れる。
訝るいもうとに「きっと結露だよ!」と笑顔で答えるも、
この甘~い香りはどうもおかしい。
ペットボトルの水を持っていたって、
こんなに濡れることはあるだろうか・・・。
調べてみると、タッパーの蓋が閉まっておりませんっ!
乗せただけ、みたいな。 そりゃ果汁がこぼれるわ。

でもめげません!
遠足の子どもたちに混じって、
大人二人でせっせと動物くんたちを鑑賞するのであります。
健全な活動をするのだっ。
この間脱走したアフリカハゲコウだってご健在。

Dscf0481

逃げられないように、右の羽根はイッパイ切ってある。
こんな看板もあったりして。

Dscf0480

それから、今はナマケモノの赤ちゃんも公開してるよ。

Dscf0527

昔は広く感じてた動物公園。
大人になってみると「公園」ってだけあって、そんなに広くない。
でも十分楽しめた。
遠足に行ってみて良かったよ。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-09

台湾はゴハンがうまい!!

ソンさんに「好記担仔麺はおいしいよ!」と言われ、
間違ってお隣の姉妹店の阿美飯店に行った。
でも安くて超おいしかった。

「メニューも読めないだろうし、困ったねぇ。」と心配したけど、
店員さんは超日本語が上手い。
その上に、入り口にお料理がならんでいるから
「あれと、これと、それね!」って言えるのさ。
Dscf0410

一番先に頼んだ空心菜の炒め物。
Dscf0406
おぉ、これは他の食べものも期待できそうだ!

故宮博物館の豚の角煮の石を見ただけに、
ぜひとも角煮もたべるしかないでしょheart04
Dscf0407
トロトロで大変おいしゅうございます!

あと、臭豆腐っていうの??
あれもためしてみないことには・・・。
Dscf0408
ん~? あんまり臭くないかも。
わたしの鼻がおかしいのか??
濃厚な味で、美味美味。

担仔麺はお隣の好記担仔麺から持ってきてくれた。
Dscf0409
日本のラーメンみたいに大量じゃないから、
他のお料理も楽しめていいですねぇ。

他のお店で食べたゴハンも美味しかった。
台湾、すごく気に入った




にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-05

データの恐怖。

うちには体重計がない。
みんなにも「それは危険だよdown」と言われてた。
やっぱりシンプルな体重計がひとつあった方がいいか?
いやいや、今はすごいのがあるしなぁ・・・。
でも、あの素晴らしい機能がいっぱいついた体重計。
あれって必要だろうかと考えていた矢先、
実家でそれを購入していたので
ドキドキしながら乗ってみたのさ。

乗ってみたらショックが大きすぎて、悲鳴すら出なかった。
「うゎぁ・・・。」とつぶやき、家族も固まっている。
確かにいろんな服がきつくなってきてるけど、
ここまで太ったのには気づけなかった~。
こんな恐るべき数値なんて知りたくなかった。
しかし、データっていうのは現実を見せてくれる。
なんだかやる気が出てきたかも。

わが家に買ってもいいけど、
ここはひとつ運動がてら実家に歩いて行って
体重計に毎日乗るって習慣をつけよう(涙)
でもさ、明後日から旅行だよ?
どー考えても、グルメ旅行になりそうな台湾。
わたしが元のサイズに戻れる日ってあるのかな?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-04

テンションが全然上がらない・・・。

旅行が好きだ。
・・・っていうか、他所の国に行って
その空間に入ることに満足感に浸れる。
特に特別なことをしなくても、いいんだ。
観光しなくてもスーパーに行ったりするような
日常の暮らしができればそれでいい。
今週の旅行も超楽しみ。

でも、人気スポットを予めチェックしたり
荷物の準備をするのは大嫌い・・・。
たぶん今までの旅行でなんとなく観光もできたし、
何か忘れたって現地で調達できたために
不自由な思いをしてこなかったせいだと思う。

けれど一緒に行ったお友だちを、
「何で下調べしてないのよ?」という理由で
不安にさせた挙句に不穏なムードになることもあった。
ちょっとしたトラブルに遭遇して四苦八苦することも多かった。
その度に一応は反省する。

し か し !
そんなことが帰国後に思い出に残って、
今では笑い話になってたり・・・とか全然懲りることがない。
今回もへローンと構えていたら、
彼に「持ち物リストは?」と聞かれてしまった。
・・・そんなの考えてるわけないじゃーん!!
でも、この人は一緒に生活しているわけだから、
ある意味プレッシャーになるんだよね。

わたしが準備してないのも下調べをしないのも、
「旅行なんてどーでもいいわ!」と思っているわけじゃない。
こんなんでもちゃんとウキウキしてるんだ。
どの旅行でも準備期間は
本当ににテンションが低いだけなのさ。
準備と帰国後の片付けを考えると、
とっても悲しくなるのはきっとわたしだけじゃないはず?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »