« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009-02-26

時間の感覚。

彼の後輩のTくんが言ったそうだ。
「この前彼女と別れたんスよ。」と。
するとH田くんは、「だいぶ前だよね。」とのたまった。
そのだいぶ前とは1週間だか2週間だか。
いずれにしても、わたしにとっては「数週間」であって
「だいぶ前」ではないと思う。

今日は帰ってくるなり、報告された。
「Tくん、彼女ができたって!
 それも高校生なんだってよー!」
ひゃー、若いっていいね~。
だって二十歳だもんね、高校生もあるかもね~。

でもそれだけではない。
彼は他にも何か言いたそうだ。
「で、H田くんがその時期を
 ついこの間って言ったんだ。
 さて、いつのことでしょうか~~?」

えーと、だいぶ前が数週間なんだから・・・、
さては3日前とかじゃないの?
結構いいセンいってんじゃない、コレはsign02
「ふふん、ハズレでーす。  きのうでーす!!」
きのうって「昨日」っていう言葉があるくらいだから、
「ついこの間」って言葉には置き換えないんじゃないのっ?
なんかおかしくない? その時間の感覚。
若い人ってこんなんなの????

自分が子どもの頃、小学校の6年間は長かった。
そう、化石化するかと思うほど長かった。
中学校もゆったり過ごして、
高校生になった途端一年が早くなり、
短大は気づいたときには卒業してた。
社会人になったら、本当に365日24時間過ごしたか
全くわからないほど時間が消えていく。

・・・ということを考えてみると、
時間の感覚が短くなるのは年を重ねてから。
ん~、じゃあH田くんは25~26歳にしておじいさん級ってことか?
そういえば、二十歳そこそこくらいのとき
「いやぁ、10代は肌がきれいっスね~。」って
究極におやじ発言をしていたような気がする。
実はわたしたちよりも、ずっとおじさんなのかもしれない。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-25

『ファーストフード・ネイション』

なんかすごくB級ぽくて、軽い気持ちで観始めた。
そんな『ファーストフード・ネイション 』だったけど、
超社会派ではないですかっ!

不法入国やきつい就労、ずさんな管理。
見た目と反して、かなり真面目なテーマだよ。
「こんな感じの内容、どこかで観たことがある・・・。」
そう思ったら、脚本がエリック・シュローサーさん。
おぉ、『おいしいハンバーガーのこわい話』の人だ。

最後の方に牛を牛肉にしていくシーンがある。
ちょっと怖いけれど、見ておいた方がいいかも。
「安く提供されている食べ物の背後には、
 危険と隣りあわせで働く人がいるんだ。」とも思うし、
「食べものを無駄にしちゃいけないや。」とも思う。
ホラー映画で人間が血みどろになる姿は見られないわたしも、
牛の血みどろはうっすら見られるのはなぜだろう?
きっと、普段食べている姿に近づいていくからかなぁ・・・。

そういえばアヴリル・ラヴィーンも出ていた。
「アヴリルに似てるね~。」って話していたら、
本人だったことが判明。
そりゃ、似てても仕方がないや。 本人なんだから。 


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-23

一般家庭の限度を越えてますが?

彼が「あ~、デザートが食べたい!」と言った。
今日は遅く帰ってきたのに、
洗いものまで進んでしてくれたから
ここはそのご希望を叶えよう。
普段好き勝手に主張していても、
わたしだって鬼じゃないんだからっ。

とってもすごいものはないけれど、
グレープフルーツとかを切る?
リンゴの赤ワイン煮もあるよ。
それかヨーグルト・・・?
急だったからそんな感じで勘弁してよ(笑)

「俺は今、チーズケーキの隣にアイスがあったり、
 チョコレートケーキに粉糖がかかってるような・・・。
 そーゆーのが食べたくて仕方がないんだ!!!!」
・・・そりゃあムリだよ。
たぶんこんな時間の家庭の冷蔵庫に、
そんなものが入っている家は多くないと思うよ。

仮に明日用意したとしよう。
でもそれを出したら「食べたくない。」って言うんだよね。
難しいよね、望みを叶えるってさ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-02-22

ん?
普通に食べるより美味しいかも。

今日はきっと今シーズン最後のお鍋。
だから以前なんだか美味しい気がした、
【2倍楽しむお鍋】にすることになった。

トップバリュの寄せ鍋のおつゆで1回目のお鍋。
2回目のときは注し湯してから、
桃屋のキムチの素をうっすらかける。
やー、やっぱりこの食べ方は美味しいnote

でね、今回はシメにチャルメラを入れてみた。
そうしたら~! とっても美味しいよ!!
野菜がいっぱい余ったときのために、
乾麺を常にストックしてあるんだ。
でもさお鍋に入れたら、
普通にラーメンとして食べるより美味しい。
プリプリしてていい感じ。

今度の冬はこの作戦で生き延びよう。
最後の最後に【3倍楽しむ鍋】を発見できてよかったよ。
・・・ていうか、トップバリュのキムチ鍋のおつゆが
どうしてあんなに不味いのか謎すぎる。
寄せ鍋のおつゆは美味しいのになあ。
このおつゆにキムチの素をうっすら混ぜた方が、
キムチ鍋用のより美味しいってどういうことよ?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-19

そうきたか・・・。

隣のオバちゃんたちの話題は【星占い】。
元気が漲っているので、聞こえてきたんだ。
片方がニコニコしながら言う。
「百均に占いの本があってね、
 読んでみたら当たってるのよ!」
話しかけられた方が、返す。
「血液型よりそっちの方が当たるのよ。
 血液はね、当てにならないんだってよ。」

「ねぇ。 あたし最初どう見えた?」
話を振ったオバちゃんは先を話したいらしくて
結構唐突に展開したから、
「え・・・、どう? どうって・・・上品な感じね。」と
半ば戸惑いながらも、上手く切り抜けた。
不意打ちに弱いわたしなら、
話の腰を折っていたに違いない。

その後微妙にズレながらもどんどん話は進み、
最終的には血液型の占いより
星占いのほうが信憑性があるという結論になった。
「血液型よりアレのほうがね、アレ。
 えーと、干支だっけね? ね??」
えっ、今【干支】って言った??

確認されたオバちゃんも「そうそう。」って言ってるしsweat02
違~う、【干支】じゃないから!
【12】っていう数しか合ってないから!
思わず突っ込みそうになったけど、我慢したよ。
その他の自然に聞こえてきた話も
なかなか面白くてよかったねぇ~。
元気に年を重ねられたら、幸せだ。
わたしも健康に気を配ろう。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-18

『マンマ・ミーア!』

はずして洗いたいほど痒い目と、
流れる鼻水と戦ったとしても
絶対観たかった『マンマ・ミーア!』を
みんなで観に行ってきた。

かつて就職した会社には
偶然水曜のお休みがあったから
レディースデイには何度も足を運んでいるのに、
いまだかつてない混雑振りを目の当たりにしたよ。
しかもオバちゃんがいっぱい。
わたしと同年代の人もいたし、若い人もいた。

そんな状況で陽気な展開と
いいテンポで響く懐かしの曲の中、
声に出して笑わせてもらったよ。
劇中のオジちゃんオバちゃんの踊りっぷりもイイ。
楽しくて、お金を払った甲斐があったってもんだね。

あ、因みに流れていた曲でわかるのは、
DANCING QUEEN だけだから。
「その曲、聞いたことあるかも?」っていうのは、
先に挙げた曲のほかにひとつだけだよ。
嘘じゃないんだからね、ホントなんだからね。
わたしも若くないけど、まだオバちゃんじゃないよ!
・・・と信じたい。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-17

現実を見つめるときがきた。

昔からいもうとのボトムスは細くて着れない。
思いっきり息を吸うと、なんとか入るものもある。
それを知っているからか、
そんな様子を見るのがただ愉快なのか、
よく「これ、穿いてみなよ~。」と差し出すいもうと。

この前の日曜日もそうだった。
がっ! 事件が起きたよ。
今回は超息を吸っても1つも入らない。
これはすごい太ったということなのでは?

心配になって今日は手当たり次第試着。
まず今までどおりのサイズから。
腰張りだからちょっと大きめのはずだったのに、
ガッツリお肉が服を捕まえている。
実は、気持ち息を吸い込んでボタンを留めた。

続いてその上のサイズ。 あれっ? 超ピッタリ。 
ピッタリすぎて座ったらちょっと苦しいよ?
でもこのサイズだとさすがに足がブカブカ。
お腹がラクになるのを条件にしたら、
2サイズ分も肥えたことになる。

・・・てことは、家にあるスラックスもきつくなってるんじゃ?
明日お出かけなのに、これはまずい。
速攻戻って身につけてみなくては!
その結果、心配していた通り穿けなくなっていたよcrying
この夏まで穿いていたものも、ちょっときつい。

そんなわけで、新たに1本購入したんだよね。
あれだけ試着しておいてなんだけど、
買う予定なんてなかったのに(涙)
これからは海外ドラマばっかり観ていないで、
運動する時間を作らないとなー。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-15

ユニクロのリュック。

お買い物のときに持っていくバッグ。
わたしは風呂敷かユニクロの携帯バッグを使っている。
風呂敷だと縛ったりする手間があるから、
最近では携帯バッグの頻度が高い。
ユニクロのそれは大きいし、
たたむと結構小さいしとっても優秀。
難点を挙げるとしたら、
デカすぎるゆえにちょっとの買い物だと
なんかちょっとねぇ・・・。

で、今日実家に行ったらいもうとが
携帯のリュックを背負っているのを見た。
おっ、それちょっとの買い物にいいんじゃない?
自転車のカゴに入れられない、
牛乳とかジュースとか買うときにいいんじゃない?
しかも「2個買って\1000出してもおつりがきた。」とか。
普段は2個で\1500なのに・・・。
じゃあ、これから買いに行くしかない!

それでー、1個でもいいんだけど
お得感を求めて色違いで2個買い。
ま、予備ってことでね(笑)
いもうともさっき2個買ったはずなのに、
別の色をもうひとつ買い求めていた。
・・・同じ日に姉妹で同じリュックを5つもsweat02

その後早速食料品を入れてみたよ。
うん、やっぱリュックはいいねぇ。
水物を買ってもこれなら手が痛くならないや。
でもちょっとたたむのが難しいweep


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-13

「芋型ロボットだよぉ。」

彼がサツマイモを貰ってきた。
まぁheart04 それはわたしの大好物じゃないの!

「わーい、サツマイモ~♪」
全身から溢れる喜びを表現したら、
怪訝な顔をした彼がモジモジしながら言った。
「・・・なにゆってんのぉ~~~?
 サツマイモじゃないよ、芋型ロボットだよぉ。」

へぇぇ、芋型ロボット・・・。
なんかあんまり役に立たなさそう・・・。
なんなのその発言、なんでモジモジしてんのよ?

わたし、四六時中こんなのに付き合ってるんだよdown
素面も酔っ払ってるときも大差ない気がする。
ときどきホトホト疲れるけど、
まあそれも平和の印ってことでよしとするよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-11

でもやりすぎはダメだ・・・。

今晩も引き続き、アロマなお部屋。
でもちょっと昨日とは違う。
いやいや、かなり違う。

お湯にオイルを垂らそうとしたら、
ドボドボドボッ!って流れたんだよね。
ぎゃー、何日分っsign02的な勢いだったんだよね。

その結果、超香りまくっている。
必要以上に香りまくっている。
百貨店の化粧品売場を強力にした感じ。
あぁぁぁ、お城のお部屋が台無しだdown

なんでもほどほどがいいや。
明日は気をつけるっdanger


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-10

あぁ、優雅な気分♪

Aちゃんに安眠を確保したいと伝えたところ、
「ラベンダーの香りがいいよ。」って言っていた。
ついでに花粉症とかにいい香りも聞いてみたら、
「ユーカリとかティートゥリーとか。」って教えてくれた。

そーんなわけで、
昨晩ラベンダーのアロマオイルを試したら
よく眠れたのでありました!
しかもなんか優雅な気分????
この古い公団の和室が、お城のお部屋に~みたいな。

今日はお店を巡ってティートゥリーと
スウィートローズも購入しちゃったよ。
あぁ、いい香りnote

生活のゆとりって大切だよね~。
とかいって、「すごいゆとり」があるわけじゃないんだけど。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-07

七時雨

けんじくんは言う。
「この辺はどんどんお店が消えるから、
 敢て地元にお金を落とすべきだと思うんだ。」

そーゆーことなので、最近は近所を探検。
なんか寂しい感じの昔のショッピングセンターに、
きになる焼き鳥屋さんがあるんだとか。
ちょっと駅から遠いけど、お散歩だと思えば近い。

そしたらありました、昭和の空気が漂う感じのお店が。
わたしたちの「地元を大切にしなきゃな。」なんていう、
ぽっと出の発想なんか必要ないくらい、
常連さんたちが集まっておりました~。
わたしたち、ポワワ~ン系だから
気圧されて小さくなりながらモグモグしたよ。

Nanashigure

焼き鳥、美味しいで~す!!
かつて焼き鳥で喜んだのは、東金の大仙。
でも、超遠すぎて日常では行けっこない。
だから近所なら断然七時雨がいいかも。
時雨豆腐っていうのが、とっても美味しかった。

おしながきには【岩手の地鶏】の文字が書いてあるので、
「岩手にこだわりがっ?」と思いきや
どうやら特にそういうわけでもないらしい(笑)
彼がお店の人に聞いたら、
「う~ん、いやぁ・・・。」って言われてたもん。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アパートメント』

1月に「アパートメント」間違いをして
違うホラー映画を観たけれど、
今度はちゃんと韓国の『アパートメント 』を観た。

一緒に観ようと誘ったいもうとは、始まってすぐに寝た。
わたしは通して観たけど、なんだか釈然としないまま。
「あれっ? 終わったの??」って感じで物足りない・・・。
わかるような、わからないような展開でね、
終わった後に「いやいや、ちょっと考えよう。」と思った。

だけど悲しいことにわたしの頭じゃ整理できない。
いもうとにしっかり観るように頼んで、解説してもらおうっと。
わたしの計算(?)だと・・・
初めは向かいに1人だった幽霊が、
ついには2人になり向かいのマンションにも2人に増えた。
- ↑うーん、計算違いかもしんない。-
そもそも、最初の電車の人は幽霊だったのか?
死んだ後に幽霊になったのか?

そういう質問は無しにしても、いもうとは説明してくれた。
「・・・ってことじゃない?」って。
そうかなぁ、ん~まぁそうかもねぇ。
でもなんか釈然としないなぁ。
しかし彼女、なかなか評論家っぽい。
「いろんなホラー映画をつぎはぎした感じ?」って。
なるほど、そう言われてみれば。
「なんか貞子っぽいなー」とは思ったけれど。

きっと総合するに、社会派な映画なんでしょうよ。
ホラーっていう形を借りて、
社会問題に疑問を投げかけてますよ!
・・・みたいな感じなんだろうね。

だから、同じタイトルのアメリカの別の映画と比べると
ホラーって点ではアメリカの勝ちかも。
なんだかわからないけど、
「お!きたきた!」って感じと「はいっ、終わった!」って
ハッキリわかるあのテンポが欲しかったよ・・・。
設定は冬なのに日本の梅雨のようなジメ~っとした感じで、
ダラダラされてもなーsweat02
社会問題については別の形で考えるからさ。
観終わった後に余計な考えで悶々とさせられるのはイヤだ。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-05

できたっ!

こ○いのお誕生日が近いので、
かわいいポップアップカード 』を見ながら
バースデーカードを作ってみたよ。
うふふ、ちょっと飛び出たっ!
スタンプ押しに失敗したけど、
それが手作りの味だもんってことにしようと思ってる。

Geburtstagkarte

工作に勤しむのは楽しい。
貰ったほうは困るかもしれないけど、
作る身分の者は非常に楽しい。
- ↑ごめん、思いやりなくて・・・(笑) -
そんな空気が背中から漂っていたのか、
いつの間にか背後に立っていたけんじくんが
「楽しそうだねぇ。 幸せなんでしょ、今?」って
ニヤニヤしながら言っていた。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-04

『流星の絆』 / 東野圭吾

ここ最近では本を読むのが
そんなに早くないわたしだけど、
流星の絆 』は2週間しないで読み終わった。

「あんまり平和すぎても退屈だし、
 『白夜行』や『ダイイング・アイ』みたいに
 ドロドロし過ぎてもどうなのよ?」
なーんて、勝手な主張をしてみたけど
今回のは最後にほんわか系(?)だった。

実際それでいいのかわからないけど、
あの兄弟的にはハッピーエンド・・・なのか。
あんまり悲しいことばっかり続いてもね、って思うし。
読み終わった後、いたたまれない気持ちがなかったな。

でもそのまま結婚したら、
ダンナさんともしかしたらお義父さんは納得しても
お義母さんとは微妙な溝ができるのでは?
女の気持ちってたぶんもっと複雑だよ。
本編と違うところが、気になったのでありましたとさ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-03

くそぅ、見逃した・・・。

昨日近所の神社に、
節分祭の日程を電話で確認した。
なんでこんなに必死かというと、
去年の節分の写真を個人のサイトで見たから。
鬼が虎模様のパンツとモジャモジャかつらで、
「キャーッ!」って感じに豆の攻撃を受けている。
これは見に行かないとっ。
こんな行事があったなんて、初めて知ったー。

で、確認したはいいけれど
時間の経過と共にうっすら忘れていく。
14時なんだか16時なんだか・・・。
最初に10時と聞き間違えて、
わたしの「じゅう・・・」に相手の「よじ」がかぶさった。
だからぁ、14時? 
けど夕方の4時なら16時だし。
まぁ、2回行ってみればいいんだしね。

確認に行ってみたら、結局16時からだった。
16時5分から習い事が入っているから、40分後にまた来よう。
んーなことしてたら、戻った頃に終わっていた(涙)
そんなにあっさり終わるんだ?
カメラも持ってきたのにさ。

当たった自転車を引い歩いている子もいるし、
野菜か果物の大箱を持っている人もいる。
きっと楽しいことが催されていたに違いないっ!
来年は絶対そんな様子をカメラに撮るんだ。
「これが日本ですよ。」って、
TobiasくんとAndreasさんに教えてあげるんだ。

次は見逃さないように、
歩いていた人に調査もしておいた。
「引っ越してきて探検中だったんですけど、
 毎年何時から何時までやっているのでしょうか?」と。
ただし引っ越してきたのは一年以上前だし、
そもそも同じ区内に越してきたから
ハッキリ言って常にこの地域に住んでるんだけどさ。
「地元民です。」とは、なんとなく宣言できなかったsweat02


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-02

そんなの、意味なくね?②

けんじくんは絶叫マシーンを愛してる。
だから富士急に行きたくて行きたくて仕方がない。
わたしはというと、絶対乗りたくない。
一方、ト○コちゃんは絶叫マシーンが大好きだ。
彼女の彼はダメなタイプ。
きっとみんなで行ったら需要は満たされるはず・・・。

ト○コちゃん:「確か最高が70mくらいなんだ。
         あのカチカチカチってゆっくり上まで行って、
         ストーンと下るのがいいんだよね。」
schokos:「絶対ヤダ。 上に行くなら飛行機の方がいい。」
ト:「えー、あたしは飛行機の方が嫌だなぁ。」
s:「あれ? 絶叫マシーンで訓練した方がいいのかな?
  飛行機が落ちたら70mなんてもんじゃないよ。
  上空何千mから一気に下るんだよねぇ?」
ト:「そーだよ、飛行機の方が怖いじゃん!」
でも飛行機が落ちるときの練習は、する必要ないってさ。
縁起が悪すぎるし、第一そんなときは死んでるだろうし。

ト:「じゃあさ、富士急ならお化け屋敷は?」
s:「それも嫌だなぁ。」
ト:「あたしも。 自分で歩くとなると怖いよね。
  ホーンテッド・マンションみたいに乗り物ならまだしもさ。」
s:「あ、それ誰かも同じこと言ってたよ。」
ト:「それに富士急のはお化けも訓練されてるし、
  時間もすごい長いんだよね~。」 
s:「嫌だねぇ、そんなのー。」
ト:「・・・?? お化け屋敷もだめで絶叫マシーンもだめ。
  schokosちゃん、富士急に行く意味ないんじゃないの?」
s:「でしょ? 行く理由が見つからないよね。」
ト:「その2つが売りなのにね、富士急の。」

ト○コちゃんは気づいてくれたけど、
うちの彼ったらそんなの全然お構いなしで
「富士急」という言葉を聞くたびに
「行こう、行こう!」と誘ってくれる。
絶対富士急には行かない。 
もし上手く丸め込まれて行っても、絶対乗らない。
荷物番になることに決めてる。
今日も声高に宣言する。        


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなの、意味なくね?①

ト○コちゃんとスペイン料理へ~。
散々食べてから気づいたようにサラダを注文し、
運ばれるや否や「順番違うよね?」の一言。
それを聞いたスタッフさんも「ですね。」って笑う始末。

いろいろ間違ったわたしたち。
話したこともちょっと微妙にズレている。
例えばテレビの話。

ト○コちゃん:「最近、テレビがパチン!パチン!って鳴るんだ。
         配線なのかな? 爆発音がすごくてさぁ。」
schokos:「それ危ないんじゃない?」
ト:「うちの親もそう言ってたよ。 買い換えなきゃなんだよねぇ。 
  でもさ、電源ついてなくても鳴るんだ。」
s:「それおかしくない、ついてないのにってのは・・・??
  違うほうに危ないんじゃないのー?」
ト:「だよね、きっとラップ音だと思うんだよねー。」

ラップ音って言ったら、普通怖がらなきゃじゃないの?
ト:「でもさ、収縮してるんだって思うことにしてる。」
s:「あー、昔の家なんか木造だから
  確かに夜なんかは音がしてたもんね~。」
ト:「そうそう。 夜になるとね。」
話にのっちゃったけどよくよく考えると、テレビは木造じゃないや。

s:「・・・万が一ラップ音でも、
  ト○コちゃんには全く意味ないねぇ。
  怖がるどころか訴えることに耳を傾ける意思も
  これっぽっちも感じられないよ。」
ト:「まぁねぇ、そうだねぇ。
  きっと磁場は悪いと思ってはいるよ。」

―というわけなので、
ト○コちゃんちの不思議な出来事にわたしからお願い。
テレビさんへ。
壊れるなら、もっとわかりやすく壊れてあげてください。
その他の可能性さんへ。
なんかいろいろ無駄なようなので、
もうちょっと明快なアピールの方がいいと思います。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういう日がくるかもしれないし。

ジョン・オコーナーさんの日本語はめちゃくちゃ上手い。
例えばわたしが目をつぶっていて
- ↑とはいえ、そんなに外国顔ってわけでもないような。-
しかも名前が「ジョン」だと知らなかったら、
まさかアメリカの人だとは思えない。

月曜日の英語のラジオでは、
よくマイケルさんとお話している。
二人で英語で話して、解説してくれるんだ。
でもさ、つっこんだりするときの日本語が
全然外国を感じさせないよ・・・。

近所にも日本語の上手い外国の人はいるけれど、
ちょっとどこか違う発音?イントネーション?なのに。
なんでまたあんなに日本人っぽいんだろう。
きっと、語学のセンスがあるんだろうなぁ。
大学も上智みたいだし~。

でもさ、テレビで見る外国の人も
近所の日本国籍外の人も
あれだけ話せるようになるんだから、
時間はかかっても頑張れば
自分もいつかそうなる可能性はあるってことだよね。
なんだか胸が膨らむよ...。
希望と夢はきっと大切だっっshine
今のペースで勉強したら、
何万年後とかになりそうだけどsweat01


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »