« あ、短いっ! | トップページ | お好み豚玉丼。 »

2008-10-20

家庭における
赤い羽根の使い道。

赤い羽根共同募金の時期がやってきた。
うちの地区は回覧板に説明文と、
集金袋が挟まれて各戸に回ってくる。
ちょっとしたお金が良いことに正しく使われるなら、
募金するにこしたことはない。
でも、羽根は必要ないんだよね・・・。
お金だけ入れて、抜かない人も何人もいるし。

うちではこの羽根をどうしたものか考えた上、
とりあえず貰っておくことにした。
政治家じゃないから、洋服につけることもない。
かといってとったそばから、ゴミ箱行きっていうのもねぇ。
「140円分楽しもうよ!」ってことで考えたけど、
- ↑今年は140円っていう半端な金額を入れてみた。-
ろくな案が浮かばずに数十分経過したよ。

最終的にわたしが日々愛用している
ラブバスのヘアドライキャップ(ロングヘア用)に付けることになった。
これったら優秀なドライキャップでね~。
なのに仕上がりがインド人のターバンみたいだから、
よくよく考えると笑えるんだ。
その正面のオデコらへんに赤い羽根を。
そうすると、お金持ちのインド人みたいな気分にっ♪
(なるかもしれないよ、人によっては。)

もうちょっと羽根が大きかったら感じが出るのになぁ。
プチマハラジャだよ、わたし~。
彼は「どう? 高貴な気分??」って笑い転げてる。
ヒーヒー言いながら、写真にまで撮った。
・・・なるわけないじゃん、高貴になんてさー(笑)
ホントにさ、これって貰ったら、みんな何に使ってるの?
放置プレイなの? ゴミ箱に直行なの?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

|

« あ、短いっ! | トップページ | お好み豚玉丼。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/24626472

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭における
赤い羽根の使い道。
:

« あ、短いっ! | トップページ | お好み豚玉丼。 »