« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008-10-28

茶語。

Aちゃんと茶語に行ってきた。
実は前から行きたかったにも関わらず、
なんだかわからないけど機会を逸していたのさ。

それにそごうに入っているあたり、
貧乏人のわたしには近寄る術もない(涙)
だってかなりザックリくくると、
いわゆるニートですからっ!

で、今後の自分たちの行く末を考えながら、
17時半のおやつにしては目を見張る
1200円越えをしたわけ。
しかし払っただけの価値はあるっ。
栗と黒蜜のムースのセットは、最高だ★

んー、安けりゃいいってもんじゃないのね。
安くていいものも、
もちろん存在するけれど。
そこらへんの見極めって、超難しい。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-10-25

『カンナさん、大成功です!』

けんじくんはきっと好まないだろうから、
学校と家事の合間に数十分ずつ時間を見つけて
カンナさん、大成功です! 』を独りで観続けたこの4日間。
ホントは続きが気になるんだけど、
我慢してドラマのように過ぎていった。

原作を読んでいないので、
勝手に終始コメディなんだと思ってたよ。
そしたら、最後の方はじ~んときて
一緒に涙腺が弱まってグスグスしちゃった。
たぶん、わたしの涙腺が平均よりも
ユルユルなんだろうね。

面白いしココロが温かくなるから、
「これを観よう!」っていう判断は間違ってなかった。
ときどき出てくる日本語と漢字の読みが
ほとんど同じ言葉を見つけるのも楽しかったな。
これは語学ジャンキーな人なら、わかってもらえるはずー。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-22

お好み豚玉丼。

今日のわたしは不良。
「なんか疲れちゃったから、ゴハンを作りたくな~い。」
そう思ったら、つくづく作りたくなくなった。
んで、すき家さんにGo!
早くてボリュームもあって、たぶん優秀。

んで、けんじくんおススメのお好み豚玉丼を。
「並盛は多すぎて食べられないかも。」って言ったのに、
予想外の美味しさでペロッと平らげた。
超ミニマムのわたしが、彼と同じ量を食べる・・・。
そして間食もする。
エネルギー摂取量が絶対おかしい。
彼も「そりゃあ痩せないよね。」って言っていた。

しかしアグレッシブに考えると、代謝がいいんだよね?
同じ量を食べている上にたいして運動もしてないのに
この程度ですんでいるってことは、
エネルギーをどんどん消費しているに違いない。
燃費で考えると、燃費が悪い・・・になる、のかなぁ?
あれれれ? そしたら途端にマイナスイメージ。
でも車じゃないから、きっといいんだ、これで。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-10-20

家庭における
赤い羽根の使い道。

赤い羽根共同募金の時期がやってきた。
うちの地区は回覧板に説明文と、
集金袋が挟まれて各戸に回ってくる。
ちょっとしたお金が良いことに正しく使われるなら、
募金するにこしたことはない。
でも、羽根は必要ないんだよね・・・。
お金だけ入れて、抜かない人も何人もいるし。

うちではこの羽根をどうしたものか考えた上、
とりあえず貰っておくことにした。
政治家じゃないから、洋服につけることもない。
かといってとったそばから、ゴミ箱行きっていうのもねぇ。
「140円分楽しもうよ!」ってことで考えたけど、
- ↑今年は140円っていう半端な金額を入れてみた。-
ろくな案が浮かばずに数十分経過したよ。

最終的にわたしが日々愛用している
ラブバスのヘアドライキャップ(ロングヘア用)に付けることになった。
これったら優秀なドライキャップでね~。
なのに仕上がりがインド人のターバンみたいだから、
よくよく考えると笑えるんだ。
その正面のオデコらへんに赤い羽根を。
そうすると、お金持ちのインド人みたいな気分にっ♪
(なるかもしれないよ、人によっては。)

もうちょっと羽根が大きかったら感じが出るのになぁ。
プチマハラジャだよ、わたし~。
彼は「どう? 高貴な気分??」って笑い転げてる。
ヒーヒー言いながら、写真にまで撮った。
・・・なるわけないじゃん、高貴になんてさー(笑)
ホントにさ、これって貰ったら、みんな何に使ってるの?
放置プレイなの? ゴミ箱に直行なの?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-18

あ、短いっ!

カプコンのゲームセンターにフラっと寄った。
そしたら卓球台に遭遇したよ。
「30分200円なら遊んでもいいか、
 とりあえず酔いは醒めるんじゃん?」って、
早速始めたんだ~。

ずっとやっていたスカッシュのラケットの感覚がさ、
まだ身体に染み付いていてピンポン玉と
自分との距離が異常に遠すぎる。
頭の中で、「卓球は長さが短い!」って
しばらく繰り返さないと距離感がつかめなかった。
いやぁ、慣れって怖い・・・。

結構真剣に遊んじゃったし
飲んでる所為もあるけれど、微妙に汗をかいた。
久しぶりに運動したって感じ(笑)
・・・ゲーセンで、だけど。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-16

やっておくべきこと。

転職を考えると、提出書類に頭を悩ませる。
特に職務経歴書は拷問状態!!
なんて書けばいいのかわからないし。
だってわたしは数字で結果が出る部署に
いたことがないじゃない・・・。

そしたら、会計の先生がこんなことを言っていた。
別に職務経歴書の話ではないんだけれどさ。
「経験しておくべき事柄は年代で異なる」のだと。
22~25歳は方向性を決める為に、失敗して学ぶ時期。
27歳までは決めた方向の専門知識と、
チームで仕事をすることを学ぶ。
30歳までにチームリーダーに選ばれるような
信頼と専門性を身につけて、
実務経験や人脈をもって人に仕事をさせる。
そういう経験が望まれるそうだ。
stand alone な人を目指しちゃダメなんだって。
抱え込んで生産性を下げる人が多いって。

・・・数字で結果の出る仕事はしていなかったけれど、
これになぞらえて考えたら、ちょっと書けることが増えたかも。
だって、会社で与えられた仕事って
大体こんな感じに進んでた気がするし。
完全な下っ端仕事からグループの仕事に関わったし、
新しい会社ができたときは指導に行かされたし。
- 後輩すらいなくて、そもそも役に立ったかわからないけれど。-

逆にこれから仕事するときは「こんな経験をした。」、
「これにはこんな意味があったんだ。」と
ちょくちょく考えておけばいいんだよね。
後になってまとめて考えると面倒だし辛いけど、
ある程度まとめておけばラクかも。
若い人なんかはこれから転職するかもしれないから、
何歳でどうすべきかってことを知っていたら
後々いいんじゃないかなぁ。
早速、いもうとに教えておこうっと。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-15

指に沸かしたてのお湯 (ToT)

心の中で思ったことは、本当に起こる。
・・・そんなときがたまにある。
潜在意識っていうの?
それとも念が強すぎたとか??

ぶり大根を調理中に、それは起こった。
竹の平べったいざるにぶりを並べて、
熱湯をかけるあの瞬間に。
「取っ手がないからなぁ。 指にかけたら大変だ!」
そう思いつつ、片面を無事終了。
裏返して同様にかけはじめたら、指に熱~いお湯が。

ひえぇぇぇ、実際にやってしまったsign03
頭の中で言葉を唱え、映像化したらこんな羽目に。
その後すぐに流水にあてたから
ひどくならなかったけれど、
温かいところにいくとジンジンして痛いよう。

何か進行中のときは、いいことだけを考えよう。
悪い考えや邪念は棄てないと・・・。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-13

『ひつじ探偵団』
/ レオニー・スヴァン

ひつじは割とかわいいと思う。
自分で言うのもなんだけど、
鳴き声のマネだって上手だ。
「今のはヤギじゃないの?」って言われたら、
区別はつけられないけれど
それでもひつじになりきれるほど。

そんな感じだから、『ひつじ探偵団』っていう
タイトルに引き寄せられちゃった。
えぇと、解説によるとー、
シュピーゲル誌の本のランキングに
バッチリ入っていた【ひつじ推理小説(?)】なのさ。

発想が愉快なんだけど、
日常が忙しすぎるとなかなか読書が進まない。
学校での授業が難しすぎて、本どころじゃなかった(涙)
きっと宮部みゆきだったら、
こんな状況でもトントンと読めちゃうんだろう・・・。
残念なことに、この本はハイスピードには達しなかった。
わたしは無宗教ってところが、一番よろしくないかも。
ん~、【コボルトの王様】ってなんだっけ。

どの生物もこのひつじたちと同じように、
いっぱいお喋りしていたとしたらと考えてみる。
そうしたらうちのジョンくんやジェニーさん(←愛犬s)は、
「いつも何を言っていたのかなぁ?」って思う。
そういうところも考慮すると・・・。
扱う内容が【殺人】だったのにもかかわらず、
ちょっと微笑ましいお話だった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-12

アナリスト或いはプロモーター、
そしてリーダーと。

男性は大きく4つのタイプに分かれる(そうだ)。
確かローリスク・ローリターンのフォロワー。
ミドルリスク・ミドルリターンのアナリスト。
この二つのタイプが全体の80%を占める。

残り20%がハイリスク・ハイリターンなタイプ。
一つがリーダーでもう一つがプロモーター・・・だったかな?
特徴をつかんでお近づきになった方が、
成功率が高いのだとかなんとか。

どんな風に見分けるのかは聞かなかったけれど、
彼はアナリストタイプ。 ときどきプロモーターっぽい。
昨日家にやってきた同期のHくんは、
おそらく元来の性質としたらリーダータイプ。

2人で社会やお家の愚痴をこぼしつつ、
ゴハンを食べておりました。
彼の分析には「なるほど。」と静かに耳を傾けた。
何かの対策を述べたら、こう答える。
「それはいい考え。 世の中よくなるんじゃない?」

Hくんの意見と合わないことは、相手を肯定した後に
「こういうのはどうでしょう? やっぱりよくないか(笑)」って、
ちょっと意見をプラスしてみる。

そ う し た ら 、 そ う し た ら !
どうやら最終的に、わたしへの評価が上がった。
出した料理もたいしたことないのに、誉めてもらえた。
さらに家のことをよくやってくれていると労われ、
Hくんには「いい奥さんだねぇ。」と称えられた。

なんかいい気分だけど・・・、
男の人って・・・単純すぎやしないか?
家でこんなんだから、
世界中では相当数が騙されてるはず。
そのうち何人かが億万長者で・・・とかってね。

逆にわたしも罠に嵌ってるだけで、
おだてられてるだけかもー。
要するに、人は肯定されれば嬉しいんだ。
お互い嬉しい気分になれるなら、
操縦しあってるつもりの方がいいかもね。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-08

「幼稚園児みたいだな・・・。」

Aちゃんに昨年末のヨーロッパ旅行の写真を、
ようやく,,,本当にようやく送ることになった。
イワミ*カイ著の『四季の切り紙レッスン』に
エッフェル塔とか街灯の切り紙があったことを
急に思い出しちゃった。
折角だからお手紙につけようと、意気込んでみた。

チョキチョキ、チョキチョキ、ペタンペタン。

Kirigami1

・・・あ、こういうのってセンスがいるんだった。
一つ一つは割とかわいくできたのに、ちょっと残念down

これを見た彼はポツリと言った。
「ふふふ、幼稚園児みたいだな・・・。」
しかもニヤニヤ笑ってやがるっっっ!!!
いいんだもん、ココロは若いんだもん。
子どものココロを持った大人なんだもん。
今日のわたしは誰よりもピュアだよ? きっとね。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-07

カレーパイを作ってみました~。

お玉に1すくいとちょっとカレーが残っちゃった。
そのちょっとが食べられないし、棄てるのももったいないし、
かといってこのままお鍋にとっておくのもね・・・。
昨日見て見ぬふりをしたけれど、
今日こそなんとかしなければ。

そんなわけで、パイシートを半分解凍して
急遽カレーパイを製造してみた。
カレーの味は問題ないはず。
パイシートだって安全であろう。
明日のお弁当にはパイと一緒に、
サラダとヨーグルトを持っていこう。

最近お弁当作りが楽しい。
でも全体的に色が汚いかもしれない。
もうちょっとお料理が上達したら、
キレイな色になるように心がけようかな。
うちのお母さんが作ってくれてたお弁当みたいに、
開けるのが楽しいお弁当が目標notes 


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-05

『パーフェクト・ストレンジャー』

ブルース・ウィルスは
「すごいおじさんだなぁ。」とは思ってるけど、
別に大好きってわけでもない。
ハル・ベリーは綺麗だけど、
でもやっぱり好きってわけでもない。

ふと気づいたら『スーパーナチュラル』の
悪魔のお姉さんが出ていたので、
パーフェクト・ストレンジャー』を観ることにした。
綺麗なのかそうでもないのか、判断に困るあの女優さん。
ドラマの中での強力っぷりに驚かされて、
かなりのインパクトが・・・。

この映画自体は案外面白かった。
だけどブルース・ウィルスは、これには勿体ないようなー。
もっと無名っぽい人たちで仕上がってた方が、
「面白かったね!!」って思うんだろうなぁ。

これはこれで満足してたけど、
その後観たレッズ vs ジェフの方が面白かったもん。
映画の終わりのどんでん返しより、
最下位→16位から14位になるっていう方が
「おぉっsign03」って感じだったからね。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-04

がむしゃら。

今日はラーメンを食べに、【がむしゃら】へ。
このまえのお寿司屋さんに引き続き、
やはり彼の行きつけのお店だとか。

で、これから味噌ラーメンを食べるときは
【がむしゃら】へ行こうと決めるほどの美味しさだった。
そうそう、とんこつは【まるえい】ね。

そういえば、今回も彼はお店の人とお喋りしてた。
わざわざ奥から店長さんが出てきた・・・。
その後、別の店員さんまでやってきた。
あの人・・・このラーメン屋さんにもお寿司屋さんにも
一体どのくらい通っているんだ??

印象第一の客商売だとしても、
わたしは飲食店の店員さんと
そんな関係になったことはないよ(笑)


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-02

いい人に出会ったのに。

英会話の先生は、発音重視。
「続けること、頑張ることは大切だな」って、
英語以外のことも教えてもらってる。
TOEICの先生はテクニックを教えてくれるし、
わからないところを質問すると
とことん付き合ってくれる。
- で、わたしはどっちでも落ちこぼれてるcoldsweats01 -

あぁ、中学校の英語の先生がこの2人だったら・・・。
わたしも今頃違う人生を歩んでいたかもしれない。
本当に人から受ける影響ってすごい。
でも個人的にちょっとした事件がっ!
英会話の先生が、今日で去ることになっちゃった。
なんですか、その突然っぷりは!?

みんなも、急なことで非常に驚いていた。
噂によると、かつてクレームがついたらしくて
そのため急遽終了になったらしい。
えぇ・・・、でもさー。
そういうクレームがついたのを知ってて
今回も講師をお願いしたのなら、
最後まで契約しててくれたっていいじゃない。

少なくともわたしにはいい先生だったよ。
一緒に帰ってる人たちだって、残念がってたよ。
どの人が誰にとってどうなのか、すごく差が出る。
どんなことでも、縁ってあるもんだなぁ。
あぁ、これから寂しくなるよ。

月曜日に先生と帰ったとき、
「英語は苦手だし、スタートが遅かったけど
 今ここで習えて本当によかったです。
 だんだん楽しくなってきました~~~。」って
伝えておけて自分的には満足してる。
あとは自分なりに頑張って、目標を達成しなければpunch

「能力に差はあっても、まだできなくても
 ここで挑戦しようと思ったことが最初の成功ですよ。」
そうやって先生が励ましてくれたことや、
最後にみんなに言っていた
「Life goes on!」を忘れず頑張ろうっと。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »