« 蘇る記憶、そして一瞬気づく。 | トップページ | とはいえ、
それは作ってないけどね。 »

2008-09-06

彼はなにげに常連さん。

いつも行くお寿司屋さんの前を通ったら、
お店の人が休憩をしていた。
なんとなく目が合ったので、会釈をしたんだ。
お寿司屋さんはなんともいえない表情で、
でも怪しんでいるわけでもなく応えてくれた。
けれど、今日はお家でゴハンを作るんだ。

そうしたらですねぇ、突然水が出なくなったの。
水道管が破裂したから、断水ですってよ、断水。
30秒前は出てたのに、一体なんでまた破裂なのよsign02
仕方がないから、彼とお寿司屋さんへ行くことに。
入ってみたら、今までで一番の賑わいっぷりだったよ。
そんなだからきっと忙しかったんだろう。
彼は塩辛軍艦を頼んだらしいのに、来なかった。

注文を受けた店員さんにだけわかる小声で、
「あの、すみません。 塩辛軍艦を頼んだんですが。」と言ったら
いくらの軍艦巻きと塩辛軍艦が同じお皿にのって出てきた。
おぉ、気を遣うとサービスがあるのね!
お酒の注文をしようとしたときも、
自動的に【いつもの】が出てくる。
さてはアナタ、相当通っているな・・・。
帰りだってさ、夕方に会釈した人と世間話してるし。
外までお見送りしてくれるし。
常連さんって、こんな感じなんだね~。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

|

« 蘇る記憶、そして一瞬気づく。 | トップページ | とはいえ、
それは作ってないけどね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/23553162

この記事へのトラックバック一覧です: 彼はなにげに常連さん。:

« 蘇る記憶、そして一瞬気づく。 | トップページ | とはいえ、
それは作ってないけどね。 »