« あぁ、アナタは何処へ?? | トップページ | いろんな人がいるものだ。 »

2008-09-25

働かざるもの食うべからず。

栗がわが家にやってきたよ!
母がやっていたように、
真似してわたしも調理してみる。
でもっ、生の栗があんなに硬いのだと
家事を全くしなかったわたしは知らずにいた。

お水に浸けたら簡単に剥けると思ったら、
めちゃくちゃ硬いし~~。
職業訓練に行く前にチャチャっとやっつけるつもりが、
包丁の握りすぎで2箇所にマメができた。
それでも頑張ってみたら、1個破裂。
渋皮を残して、学びに行った。

ずーっと浸けっぱなしの栗。
今度こそスルッと向けるもんだと・・・。
そしたら、また超硬いのねcrying
おかげで気づかぬうちにマメが2つもできた。
そのうち1コは包丁の柄に潰されて、破裂したし(涙)

あぁ、こりゃダメだ。
渋皮だけでも簡単に剥く方法を探さねば。
んでー、見つけたのさ。
Cpicon ★栗の剥きやすい剥き方★ by ミーゴ
これ、多少力はいるものの
本当にラクに剥ける。
マメが潰れる前に知りたかったよ・・・。

帰宅した彼に、「栗剥きマメ」を見せたら笑われた。
なぜ笑う~?
これは努力の結晶なのに゛っ。
しっかり働いた証なのに。
栗は頑張って調理した人のみ、
食べる権利がある気がしてきた。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

|

« あぁ、アナタは何処へ?? | トップページ | いろんな人がいるものだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/24013908

この記事へのトラックバック一覧です: 働かざるもの食うべからず。:

« あぁ、アナタは何処へ?? | トップページ | いろんな人がいるものだ。 »