« 『はじめての文学 村上春樹』 | トップページ | へぇ、そんな風に買ったんだ。 »

2008-05-09

常備品、バンザイ。

今日はほとほと疲れたので、
もう適当にごはんを作ることにした。
残り物の野菜と牛乳に卵、
常備品のいくつかを使ってキッシュを作った。

ほとんど切る作業しかしてないんだけど、
料理をしない男の人から見ると
「凝ってるね~。」ってことになるらしい。
ラクして誉められるんだから、
なんか得した気分だ。

そんなわけで、常備品なしでは生きられない。
パイシート、フライドオニオン、チーズ類、
ザウアークラウトもしくはキャベツの塩漬け、
ベーコンかウィンナー、シラス干し、明太子、
塩こんぶやひき肉が常備品として
うちの冷蔵/冷凍蔵に陣取ってる。

いつもわたしは彼らに助けられてる。
で、けんじくんは彼らに騙されてる。

先月は干したけのこも作っておいた。
きっと手抜き料理の幅が広がるはず~。
干したけのこって、1年もつらしいよ。
頼もしいかぎりだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

|

« 『はじめての文学 村上春樹』 | トップページ | へぇ、そんな風に買ったんだ。 »

コメント

僕からも、
「凝ってるね~。」っていう言葉を送ります(笑)。
料理はそんなにしない男からすると、
キッシュっていう響きからして、
「凝ってるね~。」ですよー(笑)。

投稿: イマジュン | 2008-05-10 19:28

横文字マジックですかね(笑)
これからは洋物で攻めてみるか・・・。

そういえば本当に手が込んでるときには、
案外気づいてくれなかったりしますdown

投稿: schokos | 2008-05-11 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/20864113

この記事へのトラックバック一覧です: 常備品、バンザイ。:

« 『はじめての文学 村上春樹』 | トップページ | へぇ、そんな風に買ったんだ。 »