« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008-05-28

うちのごはん。

ここのところずっとお料理のお助け部隊に
今日の料理ビギナーズ』が活躍してるんだ。
「ビギナーズ」って言っているあたり、
超早業でまともなごはんが作れる(感涙)
いつの間にやら夕方まで働かされることになってるけど、
ハツ江さんのおかげでなんとラクなことか。

今日のごはんもビギナーズから選んで、
「コレも入れちゃえ、アレも入れちゃえ!」って作った。
ワインの代わりに焼酎を入れても良いものなのか、
すごくすごく謎だけどもう食べちゃったしきっといいんだろう。
・・・・・・ね? 不味くなきゃいいよね??

これまでネタ切れしたときにレギュラーだった
今日の夕ごはん365日』と『塩こぶサマサマ』にも
相変わらず大変お世話になってる。
「この本いいよ!」ってみんなに言いたいけど、
わたしの周りの人たちって何故かお料理が上手い。

そんな人たちに囲まれてると、
「誰かがイイモノを作ってくれるだろう。」とか
「好きな人が作ればいいじゃん。」とか
「手伝っても邪魔なだけなんだろうなぁ・・・。」って思って
ちっとも覚えやしないんだよねcoldsweats01
きっとこーゆー人は、人生全般において小者になってゆくんだ(涙)
やはり自ら進んで物事に取り組まねば。
なーんてしみじみ思ったりー。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-27

ハンコ、カタカナなんだ(笑)

ドイツ語のインストラクターが、
「日本で銀行口座を開くのは難しかった。」と言った。
そのうえ「ハンコを作るのが高くてさ。」とも言っていた。
なんでも韓国ならもっと安く作れるらしい。
だけど、ちょっと質が落ちるんだとかなんとか。

そうかぁ、韓国もハンコが存在するんだ。
ん? てゆーか、日本で使ってるハンコはアルファベット??
ちょっと聞いてみよう。
そしたら「・・・カタカナ。」って悲しげに答えてくれた。
カタカナ・・・、なんかカッコ悪~いdown

しかもほぼ銀行でしか使わないのに、
何千円も支払うのが悔しいみたいだった。
ハンコでこんなにもブルーになる人って、
わたしは初めて見たよ。
けど、気持ちはわからないでもない。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-26

今頃・・・。

Janet Jaksonの『The Velvet Rope』を
ここ数日間ず~っと聞いている。
'97年くらい?のアルバムだけど、
とってもよろしいと思ってる。

古いんだけど、気に入ってるものって
思い起こせば案外あるよね。
時間が経っても、やっぱりいいものはいい!
まぁ、好みにもよるんだろうけどさ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-25

『鹿男あをによし』 / 万城目学

ドラマがあんまり面白くなかった(ような気がする)。
話よりあの渋いエンディングの印象しかない。
そもそも「ながら」の状態で観てたからなぁ。
そんな感じだから、改めて『鹿男あをによし』を
読んでみるかって一念発起。

そうしたら、結構楽しい??
お話はドラマとほんのちょっと設定が違うけど、
要は同じ展開だった。
同じなんだけど、本のほうがいい
呟きとかが面白かったからね。
お話の進行上それはカットしても問題がない部分が
いい味出してる気がするよ。
きっとドラマじゃ削っちゃうんだろうなー。

わたし、呟き系・心の声系が好きかも。
『イン・ザ・プール』もそういうところが楽しかったしさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-24

道路、それはわたしのモノ!

父親のお誕生日会をしに、お食事に行った。
うちの家族は女3人に男が1人。
ペットを飼っていたときは、メス・オス共に1匹ずつ。
けれどもオスのジョンくんが病死してしまったから、
父親はたった一人の男性だった。
だから仲間がいないし、きっと寂しかっただろう。

今回は彼も連れて行ったので、なんだか嬉しそうだった。
話し相手がいる上に、お酒も付き合ってくれるからねー。
終始2人でお話してた。
よかったよ、楽しくしてたみたいだし。

・・・で、問題は帰り。
彼は飲んでいるから、わたしが運転した。
だけどさ、なんとなく知っている道とはいえ
夜間で雨天なんてホントに運転しにくい。
なによりも、対向車のライトと街灯・看板類の光が
雨水に見事に反射してくれるので
車線も停止線すらも見えない。

4~3車線の道路を2車線使ったまま
走行してたのに気づいたときは、冷や汗が出た。
まるで「この道路はわたしのモノ!」と言わんばかりの
実に素晴らしい独占っぷりだった。
どーりでわたしの周りに車が走っていないわけだ・・・。
みんな警戒して車間距離をすごく取ってたのか。
短気な人が集まってたら、
とっても恐ろしいことになってたんだろうなぁ。

気づいたんだけど、最近工事したところは
アスファルトがツルツルしてなくてちゃんと見えてる。
昔からのところが見えにくい。
もうこうなったら、見やすく工事しちゃってよ!
・・・・・・って思ったけど、これってちょっと話題になった
なんとか財源とかに関係あるのかなぁ。
あの騒ぎのとき、県毎にストップしている工事のリストに
わが県も入っていたのを思い出したよ。
んー、関係ないのかあるのか??

そこのところを確かめたいけど、
社会の流れについて理解している相方が
すやすやと寝ているので聞けない。
自分で調べてもいいんだけど、
国語力がないから困ったもんだね...。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-21

玉乃光、これはやばい系。

冷蔵庫に眠っていた玉乃光というお酒。
「あ、飲んじゃわないと!」って彼が言って、
その存在を思い出した。
そうだ、お父さんに持たされたんだった。

なんだか変な開け方だし期待せずに飲んだら、
いい気分になる味だよ~。
まるで美味しいお水のよう。
彼が一口飲んで、即座に「やばい系!」って言った。
その理由がよーくわかったよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-18

「えんがわ、炙りで~・・・。」

銚子丸で「うに炙りえんがわ」を頼んだら、売り切れしてた。
さっき「えんがわ」を食べちゃったからかなぁ?
いやいや、「うに」がないのだろうか?
さだかじゃないけど、それなら「えんがわ」を頼んでみるさ!

「えんがわくださ~い!」って言ってみたら、
直前に頼んだもののことを考えくれたらしく
炙るかどうか尋ねてくれた。
炙った「えんがわ」なんて食べたことないけど・・・、
メニューにも載ってないけど、
炙ってくれるんならそれでもいいのさ。

それで、「炙りえんがわ」に挑戦することになった。
そしらたねー、とってもとっても美味しいっsign03
その後、彼と二人で「えんがわ、炙りで~・・・。」と言い続けた。
ありゃいいよ。 また違った美味しさだよ。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-17

『魔法にかけられて』

けんじくんはきっと一緒に観てくれないから、
行きたいけど行けなかった『魔法にかけられて』。
だけどうちの母が「観たいのよ~。」って言ってくれた。
ぎゃー、そんなことどーしてもっと早く言ってくれないの?
まだどこかでやってる??
やっぱりディズニーリゾートのお膝元なら、まだ平気?
そうやって、探したらイクスピアリでやってた。
良かった、観られて。

歌って踊る陽気なお話で、母もわたしも大満足。
けど、ゴキブリが出てくるシーンでは
二人でブルブルブルっとしたcoldsweats02
いくらかわいくて気のいいお姫様でも、
排水溝から上がってきたゴキくんたちを指ですくう姿には
わたくしどもは驚きの念を隠せません~ (((( ;゚Д゚)))

それでもその衝撃シーンはどうでもよくなるくらい、
ウキウキ感の詰まったお話だった。
アメリカって歌って踊らせたら世界一だよね。
さすがショウビズの国だ☆


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-14

ホームファミレス。

新しいおうちに引っ越す前は、
隣の駅のロイホがホームファミレスだった。
「ホームファミレス」っていうのは、
疲れちゃったときやごはんのメニューが決まらないとき、
緊急で行くファミレスのことを指している。

こちらに引っ越して以来、
「ここにはホームファミレスがないね・・・。」って
彼と二人でよく嘆いたものさ。
近くにやはりロイホがあるけど
パンとサラダ、スープがビュッフェ形式のあそこは
ビュッフェと称して店員が働かない。
メニューも渡されないまま、15分も放置されたしdown
間違って持ってきた料理に「頼んでません。」と言ったら
「頼みましたよっ!」って抵抗されたこともあるし。
このロイホは近いけれど、かなりアウェイだ(涙)

けれどここにはデニーズがある。
わたしとしてはデニーズでも構わないけど、
「デニーズは朝っぽいんだ!」という彼の謎の主張により
未だにベストプレイスが見つからない。
まぁ・・・隣の駅もすごく遠いわけじゃないからいいけど、
やっぱり歩いていける距離にホームがあるといいのに。

んで、今日は彼のお尻をピシピシ叩いて
ほぼ半年放置されていたIKEAの本棚を組み立ててもらった。
彼は棚を作り、わたしは置き場所を掃除したり。
そんなことをしてたら、お昼をゆうに過ぎた。
もう作る気がしないし、今すぐ食べたい雰囲気。
近くにホームファミレスがないことを一瞬恨みつつ、
久しぶりにいつものロイホに行ったらなんか和んだよ・・・。
ファミレスで和むのなんて嫌だけどsweat02
彼も「やっぱホームはいいよね。」ってつぶやいてた(苦笑)

なんにせよ「ここが居場所だな。」と思えるところが
実家やおうち以外にもあるのは、
ある意味幸せかもしれないなぁとも感じる。
パレスチナやイスラエルの人を考えたらさ、ねぇ??


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-11

へぇ、そんな風に買ったんだ。

実家の車が壊れちゃったから、
急遽買うことになったのが先月末。
昨日あのコはやってきて、
わたしは今日が初対面。

「ピンクにしたのよ。」とは聞いていた。
でも実際見たら、ピンク?
シルバーグレーのような、
・・・ピンク系ベージュのような。
わたしと彼の印象では、
「きっとあんまり洗う気ないんだね。
 あの色なら、汚れが目立たなそう。」って感じ。

ねぇ、ピンクなの?
「ね、実際見たらビックリしちゃったー。」と母。
あら、モノを見て買ったわけじゃないんだね。
「ナビがついてて、ETCにも対応してて、
 後ろにカメラもついてるのって言ったら
 これがあるって言われたからコレになったの。」
へぇ、そんな風に買っちゃうんだね~。

まぁ、でも車通勤してるからね。
きっとすぐ手に入ることを重視したんだろう。
それにしても、ほぼ10年乗った車と比べたら
とっても乗りやすくて快適だnote


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-09

常備品、バンザイ。

今日はほとほと疲れたので、
もう適当にごはんを作ることにした。
残り物の野菜と牛乳に卵、
常備品のいくつかを使ってキッシュを作った。

ほとんど切る作業しかしてないんだけど、
料理をしない男の人から見ると
「凝ってるね~。」ってことになるらしい。
ラクして誉められるんだから、
なんか得した気分だ。

そんなわけで、常備品なしでは生きられない。
パイシート、フライドオニオン、チーズ類、
ザウアークラウトもしくはキャベツの塩漬け、
ベーコンかウィンナー、シラス干し、明太子、
塩こんぶやひき肉が常備品として
うちの冷蔵/冷凍蔵に陣取ってる。

いつもわたしは彼らに助けられてる。
で、けんじくんは彼らに騙されてる。

先月は干したけのこも作っておいた。
きっと手抜き料理の幅が広がるはず~。
干したけのこって、1年もつらしいよ。
頼もしいかぎりだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-05-06

『はじめての文学 村上春樹』

NHKのドイツ語講座でね、
『かえるくん、東京を救う』をドイツ語に訳していた。
あんまり村上春樹氏の本と相性が良くないんだけど、
ちょっと試してみたい気分。
だって講座だと抜粋だから、全体を知りたいんだもん。
本当は『神の子どもたちはみな踊る』の中の作品らしい。
けれどわたしは『はじめての文学 村上春樹』で。
「はじめて」だから、きっと苦手な人にもOKなはず(?)

で、講座でもちょっと物議を呼んだ
『かえるくん、東京を救う』に出てくる
「機関車。」っていう突然の台詞。
やはりこれは『アンナ・カレーニナ』を読むべきなのか・・・。
お話に出てくる「片桐さん」も、
『白夜』と『アンナ・カレーニナ』を読んでみようと思った。
わたしも現在片桐さん化してる。
たぶんそのうち『白夜』も読みそうな気がするよdown

いろんな「???」な短いお話があったけど、
これまで読んだ氏の作品たちの中では
一番面白く読めた気がする。
ストレートな話は好きじゃないって、
一番最後に村上さんが書いていた。
あぁ、確かにいつもなにか掴めそうなのに
最終的に「ってことはどういうこと?」ってなるよなぁ。
わたしはストレートじゃないと駄目らしい。

それはそうと、最初にタイトルだけ決まってて
それに合わせて思いつくままに話を考えたとか、
ある鳥について話を書こうと思い立ったけど
実際どんな姿なのかも知らないから
勝手に話を作っていったっていう解説が面白かった。
そういう風にもお話を書けちゃうんだなぁと関心。
才能のある人って、そんな感じなのかー。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-05

なのはな亭。

近所の寂れた商業施設には、
なのはな亭なるとんかつ屋さんが入ってる。
そこは地産地消をテーマにしたお店。
姿勢的にヨロシイお店なのに、
どうもイメージが良くない。
だってあの建物は
呪われてるんじゃないかってくらい、
お店が続かないんだもん・・・down

でも今日は勇気を出して入ってみた。
- ↑レストランにはなんの罪もないんだけど。-
そしたら、なかなか美味しいのね。
この地域に何軒かとんかつ屋さんがあるけど、
きっとここが一番美味しい。
なのになんでこんなに閑散としてるのか。
やっぱあの立地?

前に読んだ「お客様の声」にも、
美味しいんだからもっと売り込むべきって書いてあった。
わたしもそれに一票入れるかも。
うちは揚げ物を作らないから、
今後とんかつを食べたいときは
ここに通ってあげよう。


にほんブログ村 その他日記ブログへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-04

ハンバーガーに殺られそうだ。

本当はお花を贈るつもりだったけど、
彼の一声で母の日のプレゼントは「お箸」に決定した。
お義母さんにはとても良い素材のもの。
うちの母にはお弁当用に使えるお箸のセット。
- お箸より箸箱の方が数倍高いのだ、これが。-

そしてそのついでに、「どうしても行きたい!」と言い張って
ビレッジバンガードダイナーに連れて行ってもらった。
お昼を食べて、かれこれ4時間近く経過してるけれど
おなかがいっぱいでまだ苦しい・・・。
とっても美味しかったけど、とにかく苦しい。
腹持ちし過ぎるよ~coldsweats02
もうしばらくはハンバーガーはいいや(笑)


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-02

なんだか使命感がー。

片頭痛のお薬をもらいに行ったら、
今年からイミグランの注射を
打てるようになったとのこと。
注射! 注射なら早く効くねっshine

吐き気がひどくて錠剤が飲めないし、
飲んでもすぐに戻しちゃうから
点鼻薬を入手したときかなり喜んだけど、
これがかなり苦くて苦労してたんだ。
だから、注射ってすごく嬉しい。

んでもって、食事との関係を調査に
任意で協力することにした。
チーズや赤ワインとの関連がよく挙がるけれど、
日本の食生活ではどうなのかを調べたいんだって。
わたしの片頭痛がみんなの役に立つのなら、
是非とも協力しようと。
片頭痛はすごく嫌だけど、
今回は役に立ってる感があるなぁ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »