« 展開図。 | トップページ | 『イン・ザ・プール』 / 奥田英朗 »

2008-04-17

同級生に「こんにちは!」って
微妙に気恥ずかしい。

もう「おはよう♪」ではない時間に、ケンちゃんに出会った。
彼とは同じ町内に住んでいて、お互い両親を知っている。
おばさんやおじさんと立ち話だってする。
でもケンちゃんと挨拶するようになったのは、
ここ数年のことなんだよね。

なぜならば!
中学校のときケンちゃんの親友のTくんと
かなり尾を引く大喧嘩をして以来、
Tくんとは一切話していない。
ケンちゃんとTくんはいつも一緒にいるから、
自然に彼とも話さなくなった。

ところが間に挟まれたケンちゃんは、
5年位前の同窓会のときに
Tくんを引き連れそっと横に来るとこう言った。
「もうちゃんと挨拶しよう。 道で会ったときとかさ、ね?」
そうだよね、わたしもそう思う。
挨拶もしないって社会人としてどーなーのよ??
・・・って人格を疑いたくなるし。
折角歩み寄ってくれたんだから、
この機会を反故にするなんて勿体ない。

そういうわけで、挨拶をするようになった。
まぁ大抵は「おはよう」とか「こんばんは」とか。
でもさ、昨日は昼間だった。
とりあえず会釈だけして、ちょっと考えた。
「あれ? こんにちは!って恥ずかしい~wobbly
考えあぐねていると、彼はニコっと笑って
爽やかに「こんにちは!」と言った。
だから、わたしも真似。

近所の人に「こんにちは!」と言う機会は多い。
しかし同級生には滅多にない。
だって、学校で一番最初に会うときって
「おはよー!」だったじゃない??
要するに同級生には、言い慣れてない言葉。
初めて(じゃないんだけど)使う言葉って、
子どもの頃はドキドキしながら使ってた。
あの感覚が戻ってきて、新鮮な気分になったよ。
「こんにちは」も、もっと頻繁に使ってあげなきゃな。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

|

« 展開図。 | トップページ | 『イン・ザ・プール』 / 奥田英朗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/20314486

この記事へのトラックバック一覧です: 同級生に「こんにちは!」って
微妙に気恥ずかしい。
:

« 展開図。 | トップページ | 『イン・ザ・プール』 / 奥田英朗 »