« 余裕で飛び越えられちゃうよ。 | トップページ | なんだか使命感がー。 »

2008-04-29

『サウス・バウンド』 / 奥田英朗

「国民、やめた!」だっけ?
映画の予告のインパクトがあるあの台詞は。
気になってはいたものの、
いつも通り観ず仕舞いに終わった。
でもさ、『空中ブランコ』の著者の作品だし、
GWなのに全く予定もないことだしさ、
サウス・バウンド』読んでみることにしたよ。

とっとと南の島に移住するものだと思っていたら、
半分過ぎた頃にやっとお引越し。
予想以上に長くて、勢いあるお話だった。
学生運動ってそもそも何を争っていたのか、
勉強不足でわからないけどまぁいいや。
例によって会話がウケる。

続けて読んだ奥田氏の本の登場人物って
どれも自由人~~~。
ちょっと羨ましくもあり、苦労しそうだ感もあり・・・。
現実離れしてるから、読んでて楽しいんだろうな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

|

« 余裕で飛び越えられちゃうよ。 | トップページ | なんだか使命感がー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/20646625

この記事へのトラックバック一覧です: 『サウス・バウンド』 / 奥田英朗:

« 余裕で飛び越えられちゃうよ。 | トップページ | なんだか使命感がー。 »