« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008-02-29

花粉症。

昨日のレッスン中に
「花粉症に苦しめられている。」と言ったら、
どんな対策をしているのかと聞かれた。
もうそれはお薬でしょうっ!

そしたら「日本人はすぐに薬だね。」と返された。
ドイツ人はとりあえず食べものでいろいろ試すんだって。
「食パンを食べるのをやめてみなよ。」とも言っていた。
防腐剤と柔らかくする科学薬品(?)が
- Konsevierungsmittel はともかく Weichmacher って何よ?-
アレルギーによくないっていう説があるからだそうだ。
「でも、それは皮膚のアレルギーの人だけどね。」
・・・っ!! じゃあ花粉症に関係ないんじゃないのー?

でもさ、イネ科の花粉がダメな人は
その全盛期にパンの摂取を控えた方がいいと
この前テレビで言っていたような気がする。
花粉を吸っているときに
栄養として仲間の植物を摂取、
その上体温が上がるとショック状態に陥るんだってさ。

ついでに今日はアレルクリンなるものを試してみた。
乾く前の洗濯物にシュッシュッと吹きかけて、
取り込むときによく叩いて花粉を落とすというもの。
本当は部屋干しが安全だけど、
せっかく晴れててもったいないので実験してみた。

どうやら本日はかなりの花粉が飛んでるらしい。
なにもこんな日に試すことなかったのにdown
恐る恐る取り込んでみたら、特に問題ないみたい?
「対策したぞ!」っていう思い込みで
もろともしないのか、スギ花粉には強いのか...。
もう少し様子を見てみなくちゃな。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008-02-28

夜中だったらぶっ飛ばす...。

毎朝「めざましテレビ」を観るのが日常だ。
例によって今朝も、、、だったはず。
なのに7時45分あたりから、
突然「くまのプーさん」のアニメが流れた。

あれれ、こんなコーナーあったかな?
っていうか、唐突に始まったよね??
よくよく会話を聞いていると、「家を建てる」とかなんとか。
とすると、建材とか建築関係のCMかも。
・・・にしても、CMにしては長すぎる。

不審に思ってリモコンでフジテレビを選んでみたら、
プーさんじゃなくて大塚さんが喋ってる~!
では、プーさんはどこの局なのよ。
ボタンを順番に押してみたらテレ東だった。
でもさ、スイッチを入れたっきりどこもさわってないよ?
リモコンの上にも何も乗っかっていないよ?
だれがチャンネルを変えたんだ????

もしや・・・スーパーナチュラル (゚Д゚;)!!!!!
うちにも悪魔や幽霊が!?
朝だからあんまり怖くないけど、
夜中だったら(発狂して)ぶっ飛ばすーpunch
- きっと腰を抜かして反撃すらできないだろうけど・・・。-

だけど近頃ひきこもり気味で、面白いことがない。
友だちと会っても報告することが少ない。
だから、この出来事はちょっとネタにはなる。
きっといい経験をしたんだ、と信じたい。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-27

991番。

ハリー・ポッターシリーズを読むときは、
知人や従姉に借りている。
自分で買ってもいいんだけどさ、
あの分厚い本を全てそろえたら
わが家のスペースがどんどん狭くなるから(涙)

今日は歯医者さんの待ち時間を埋めるために、
図書館をウロウロしていた。
そして「最新刊予約受付開始!」との貼紙が
偶然目に留まった。
なになに??って近づいたら、
『ハリー・ポッターと死の秘宝』の予約のこと。

順番が回ってくるまで相当かかるだろうから、
なんなら今日予約しちゃえってやってきた。
順位を見たら、991番目だったよ。
7月発売なのに、既に991番!!

何冊そろえるのかわからないけど、
一人当たり2週間の期限があるから・・・・・・。
ひょっとしたら、来年?再来年?になる予感。
ちなみに順位が135番だった本は、
7月にリクエストして2月下旬に借りられた。
ただしこれは1冊しかない本だけど。

だけどさ、この待ってる間が
かえって良かったりもする。
なにか楽しみなことがある生活と、
ただの日常を繰り返す生活。
たかが一冊の本だけど、
それでもやっぱりなにか違うんだよね。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-26

ランチオーダーバイキング。

「落ち込んでいるなら、ぜひとも!」って
ト○コちゃんと香○氏が、
ブライトンホテルにある花間
ランチバイキングに誘ってくれた。
「点心をいっぱい食べようよ~♪」という感じで。

バイキングっていったら、
ホカホカの点心をトコトコ取りに行って
モグモグ食べるものと勝手に想像。
そしたらオーダーバイキングなる形式で、
メニューの番号を言うと人数分作ってきてくれる。

今まで行ってきたバイキングでは
「食べられるだけ取ってくださいね。」っていう
暗黙のルールがあるでしょう。
だから、2つ3つ頼むじゃない。
そうするとオーダー取ってる人は去ろうとしない。
「少なめで作っているので、いくつかお願いします。」
じゃあ、あともう1つ。
けれども「全部で5つぐらいお願いします。」と言われた。

ちょうどいいサイズでいろいろ試せていいねー (*^ー゚)b
そしてかなり満腹だし。
また行きたいけど、そうそう行けないや(笑)
お昼から3000円なんて、スペシャルなときじゃないと。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-02-25

オナラの音じゃありませんが?

本を見てイメージトレーニングするのも大切。
だけど、実践してみないことには習得できない。
魚の下ろしかたでそう思った。

そういうわけなので、縫い物も少しずつトライしてきた。
本をいっぱい読むから、ブックカバーがいいかな。
直線縫いだしさ!って感じに選んで、
一日10~20針ずつ・・・。
作るのに一体何日かかっているんだwobbly
しかもこの微妙な仕上がり(笑)
- なぜポケットを真ん中につけなかったのだろう?? -
Buchumschlag
でも微妙だからこそ愛着がわくってもんだし。

まつり縫いもなんとか覚え、
ブランケットステッチやフライングステッチにも挑戦し、
かんぬき留めも覚えた(つもり)。
「チェーンステッチの練習だ!」って
BUCHと刺している段階では、
「ブウ・・・? オナラの音も刺繍するの?」と
真面目な表情で彼に言われた。
- いもうとはブックカバーに
 わざわざ「本」ってステッチする意味がわからないそうだ。
 だから、チェーンステッチの練習なんだってば。-

まぁいろいろ意見が飛んだこの作品。
『おっぱいバレー』を読む前に完成してよかった。
本の保護もあるけれど、さすがにこのタイトルを見せて
本を読むのが恥ずかしいから...。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-23

おデブな電池パック。

最近のわたしの携帯は、職務怠慢annoy
一回通話するとバッテリーがなくなるし、
電車の乗り継ぎを見ただけなのに
電池マークが半分に減る。
一日に2~4回充電してる。
これはおかしい、非常におかしい。
それに携帯の裏のカバーが閉まらなくなった。
どう見ても電池パックが膨らんでるー!!

んなわけで、さっきドコモショップに行って来たよ。
説明によると、電池パックって劣化が始まると
ガスが溜まって膨らんでくるのだそうだ。
「通常では、買い替えしていただくことになります。」って。
えー、買い替えなのかぁ・・・。 

でも、予想外にも新しい電池パックをもらえた。
このままだと本体のカバーまで
破損してしまうということで。
そうそう、今後の注意点も教えてくれた!
充電しながら携帯をいじると
すごい負担を与えるそうなので、
劣化が早まるんだってよ~~~。

見るからに丸々とおデブくりんな
わたしの旧電池パック。
せっかく変えてもらったけれど、
きっとゆくゆくは携帯の会社を変えることになる。
だけど言いつけを守って、大事に使おう。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-02-22

歯が壊れる?

引越しをしたため、歯科検診に行けずに
いつの間にか半年が過ぎちゃった。
ようやく近所の歯科医院へ行けたよ。
そしたら虫歯がいくつかできており、
そのうち2つは結構大きいらしい。

でも驚いたのは、歯が削れて犬歯が
犬歯じゃなくなっていること。
前歯も変形しているんだとか。
その原因は歯軋りやくいしばりなんだって。
「寝てるときに歯軋りしてませんか?」と聞かれたけど、
寝てるからわからないよ。 ( ・ω・)??

現代社会はストレスが多いから、
どうしても歯軋りやくいしばりが多いのだそうだ。
このままだと体調にも悪いし、
顎関節症になってしまうから防止策が必要。
虫歯の治療が終わったら、
ナイトガードを作ることになった。

ストレスなんて目に見えないから、全然気づかないや。
今日は歯軋りしてるか相方に聞いてみよう。
たぶん歯軋りより寝言の方がすごそう(笑)
たまに自分の一言で目が覚めるんだよね。

そういえば笑い声で目覚めることも。
ん・・・・・・sign02 笑い声って...。 
ホントにストレスを感じてるのか?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-21

(おこづかいは入っていません)

昨日、ツイてないから神社に行ったと書いた。
他のところにも、最近ツイていない旨を
チョロチョロっと書いた。
そうしたら、心配してくれたらしい。

夕方実家に戻ったとき、茶封筒を見つけた。
「なんでしょう、これは?」と思ったら、
ご丁寧にも(?)こんなことが書いてあった。

Okodukai

 

・・・おこづかい、入ってないんだ(笑)
なーんて、期待してませんけどsweat02

うちのいもうとは、普段相当怖い。
でも本当は優しくて、ずいぶんユニークだ。
「がっかりすること間違いなしの選曲」で
CDを焼いてくれたらしい。

しかも1枚目と2枚目の説明がある。
でもさ、どれが1枚目なんだろうか?
まぁ、とにかく・・・・・・心配してくれてありがとう。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-20

いざ、確定申告へ!!

「混んでるよ~、並ぶよ~wobbly」と
散々聞かされてたこの時期の税務署へ
決死の覚悟で行ってきた。
確かに並んでいたけれど、
パソコンのコーナーは比較的空いてる。
だから噂の e-tax なるものを現地で体験。

わたしは収入と保険料・医療控除だけの申告。
そんなものだと、断然HPからの申告の方がラク。
説明を受けながら入力できるしね。
彼の控除も申告しなきゃだから、
パソコンからの方を断然おススメする。

その後、税務署の近くの神社にお参りもした。
なんだか最近ツイてないからね。
困ったときの神頼みは良くないけど、
「でもこんなに頑張ってる!!」ってアピールもしといた。
「怠けませんっpaper」とも約束してきた。
よし、地道に頑張ったらいいことが起こりそうだ♪


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-19

さよなら、宇宙人の消しゴム!

消しゴムなんて消耗品だから、
消えれば何を使ってもかまわない。
だけど、この前まで使っていた消しゴムは
ちょっと恥ずかしかった。

紙のカバーのところに、
なぞの緑の生き物が3人いてさ
ご丁寧にも「宇宙人!」ってヘタ文字で書いてあるの。
試験のときなんかは、
もうホントに勘弁してよって感じだった。
- きっと誰も見てないし、
 気になるならカバーを取ればいいんだけど
 強度的にどうもよくなくって付けっぱなしだった。-

そのコもボロボロになったから、
今度は MONO zero っていうノック式のにしてみた。
宇宙人の消しゴムと比べたら、
ずいぶんスタイリッシュな感じ~。
これで試験を受けたら、どれも受かりそうな予感?? 
う゛~ん・・・。 完全に気分に流されるタイプだな。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-17

ものは考え様。

魚料理入門講座に参加してきた。
市が企画してくれてて、
お値段も3回で3500円とお得な感じなので、
せっかくだからな~って思ってー。

今回のメニューはアジとホタテのお刺身、
焼き鯖めしなるごはんもの。
頑張ったけど、わたしのアジは細切れ。
ホタテですらボロボロ(涙)

でも胃の中に入ったら、ボロボロになるし。
あ、わたしのはアジとホタテのたたきだし。
お味もきっと大差ないし。
悲しい見た目だったけど、
たたきだと信じこむことにしたよ。
おかげで、最終的には美味しかったなぁ♪

ところで、ホタテの殻を剥くとき
貝柱の下に道具を入れられなかった。
そうなると、ホタテも必死に殻を閉じようとする。
生き残るための、あらん限りの力がみなぎってた。
こっちも負けるものかと頑張ったら、
突然パックリ開いて驚いた。
それって、貝柱をぶった切った瞬間っぽい。

みんなのと見比べると、だいぶ形状が違う。
どの人もキレイに貝柱が取れてる。
わたしのは、真っ二つに!!
きっとホタテ的には虐待行為・・・。
おぉ、かわいそうに。
アナタの苦しみは、決して無駄にしないから。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-15

キュウリに関する勘違い。

「キュウリを選ぶときは、つぶつぶを見て。
 チクチクしてると新鮮なんだよー。」
・・・って聞いた気がするので、
常にそれをチェックして買っていた。

でも今晩、「それって全然意味ないよ。」と言われた。
チクチクは機械が選別すると取れちゃうし、
人が選別してるとそのまま残ってるんだってさ。

「じゃあ、どこを見て買えばいいだ?」
そうつぶやいたら、親切にも教えてくださった。
①色が濃いこと。 黒っぽい方がいい。
②柔らかいこと。 (よくしなるかどうかって点で。)
色は別として、柔らかいのってさ・・・
もうすぐグシュグシュになると思って、まず撥ねてたよ。

とまぁ、常識なのかもしれないのだけど
以上キュウリについて初めて知った事柄でしたー。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-14

『会議質』 / おちまさと

おちまさとさんの企画した番組が好きだ。
すごい好きかどうかは別として、
たいてい楽しく観てる。

そのおちまさとさんが、
「会議で大事なのは
 かかった時間じゃなくて質なんだ!」と
質の良い会議の仕方について
書いている本を読んでみた。

わたしは会議に出るようなタイプの仕事に
いまだかつて就いたことがないし、
今後もそういう職とは縁がありそうもないけれど、
いつか使えそうな考えが出てくるんだよねぇ。
普通に人と話す際に役に立ちそう。


?読んでみる?


おちさん自身が人前で話すときに
緊張しちゃうタイプだったけど、
会議を重ねていくうちに慣れちゃったという件。
「あぁ、どんなことも慣れなんだな。
 今出来なくても、見込みがあるんだわ♪」って
読んでて頑張る気が出てくるあたり、
よろしい本ではないかと思われる。

いちおう 「How  to 本」なんだけど、
「~せよ」や「~すべき」といったような
命令的表現は出てこない。
だから先輩とかお友だちとお話してる感じ?
そんな近しい感じの文章が嫌いな人には
あんまり向いてないかもしれない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-12

お願い、かまぼこ買ってきて。

彼はわたしの用意するごはんに
大抵文句は言わない。
「これは完食できない。」と
過去二回だけ言われたことがあるけど、
基本的に「おいしいねぇ。」って言ってくれる。

文句も言わないけど、リクエストもあんまりしない。
- リクエストしてくれると、本当は助かるんだけどなぁ。-
なのに、今回は「お願い!」って言われた。
しかも「明日、かまぼこ買ってきて。」と。
かまぼこが好きだったのかぁ。
では・・・、「ピンク? 白? どんな感じに食べたい?」

そしたらあんまり興味なさ気に答えた。
「んー、schokosさんの好きな色でいいよ。
 好きなように加工してくれていいし、
 刺身っぽく食べたっていいんだからさ。」
「ふぅん、かまぼこ自体が好きってことなんだね。」
「いや、板が欲しいだけだから。」

板が欲しいだけ?  何故、かまぼこ指定なの??
彼が言うには、かまぼこ板は
日曜大工に結構使えるのだとか。
「板を丸く切ってさ・・・。
 ほら! 柔らかいから彫刻刀でこう・・・。」
・・・とまあ、そんな具合に云々かんぬん。
で、一体何を作るのよ?

そういうわけなので、
さっきご所望のかまぼこを買ってきた。
好みでピンクにしてみた。
「白がいい!」なんて言ったら、ブッ飛ばす。
なーんつって。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-11

ひとり時間な祝日。

今月の日経WOMANの特集に
「ひとり時間」なるものがあった。
そこでは趣味のことにもふれていた。

影響されたわけじゃないけど、
今日のわが家は「ひとり時間」な感じ。
狭いお部屋なので、同じお部屋にいる。
ただし、それぞれ好きなことをして過ごした。

彼がドラムの練習をしている間、
わたしはブックカバー作りに勤しんだ。
その後はミスチルタイム→スピッツタイムと
- いつぞやのベスト盤を延々聴きまくる感じ?-
鼻歌を歌いながらお互いゴソゴソと活動。

あぁ、朝から一緒にいるのにさ、
ほとんど会話してないような気がするけど。
たまにはそんな日があってもいいか。
やはり趣味は大事なのですよ。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-10

自分も臭いってこと??

『善き人のためのソナタ』を観て心が温まった後、
どういうわけか喧嘩モードになり、
不穏な空気のままお散歩に出かけ、
とんこつラーメンを食べに行くという
わけのわからない一日を過ごした。

「豚臭くて入れないかもしれないよ。」と
道すがら言われてた。
けれど、美味しい×って噂だから
挑戦するしかないでしょう!
いざ、まるえい2へっ!!!

行ってみると、臭いに全然ダメージを受けない。
ちょっと臭うね程度なんですけど・・・。
そういえば体臭のキツイ人は、
周りの人がダメージを受けていても
自分はたぶん気づかないか慣れている。
きっとスカンクだって、
自分のオナラでダメージを受けないはず。
ということは、わたしは豚臭いのか?

まあそれは置いといて、
彼が食べていたカレー味のとんこつは
かなり美味しかった。
じつは替え玉デビューしちゃったよ。
恥ずかしかったなぁ、女の人なのに替え玉って。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-08

じゃあ、今度お祝いだっ!?

うちの母はなんだか陽気な人だ。
わたしが「将来外国人になる!」と言えば
- ↑決して「結婚して」ではなく、人種が変わる。-
「そうだね、きっとなれるよ~♪」と言い、
NOVAに通い始めたあたりから
「ドイツ人になることにしたよ。」と言うようになると、
- もちろんこれも「日本人→ゲルマン人」ってこと。-
「うん、なれる、なれる。 頑張って。
 そういえば鼻が高くなってきたかもね。
 さすがドイツ人の鼻だね~~~~~。」
って意味不明な返しをしてくれた。

今日は面接から帰ってきた後に、
ポストの中の青い封筒を発見した。 
独検事務局から。 ついに2級に合格したのさ。
マジ嬉しい♪♪♪
- 喜んで思いっきり上のほうを切ったら、
 合格賞まで切り取った。  Σ(゚д゚lll)ガーン -

早速母にメールをすると、ほどなく電話がかかってきた。
「あらぁ、おめでとうーっ!
 やったね。 じゃあ、今度お祝いだっ?!
 お祝いしようね! またねー。」
そんな感じで用件終了。 
今回もなんだか陽気なノリだった。 ・・・本人よりもね。

こんな年齢になってまで、
検定試験で親に喜んでもらえるとは。
ありがたや、ありがたや。
わたしもわが子の頑張りには、
素直に喜びそれを表現できる
陽気な母親になろう。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-02-07

呪いの言葉で起きる。

近頃6時に起きられない。
携帯のバッテリーがもたなくて、
アラームが全く鳴らないときがあるせいもある。
だからって、いつまでもグダグダしてはいられない。
なんとか起きなくては!

寝る前にコンセントに繋ぐのを忘れないように・・・。
明日こそ元気に起きる! 根性を出すんだ!!
とはいうものの、一回リズムが狂ってしまうと
音は聞こえても起きられなくなっちゃう。

あんまりネガティブな思考はしたくないけど、
「ここで起きなきゃ、駄目人間だ!」とか
「もうアナタ、人間としてやっていけないよ。」とか
「改善しなきゃ、暗黒の人生になるね。」とかって
頭の中で繰り返すと、何故か起きられる・・・。
そんな経験が過去4回。
実は今朝も、そんな風に起きた。

脅し文句で物事を改善させるというのは、
よろしくないと世間では言われている。
けれども、頭の中で自分自身に投げかけるのなら
まぁいいんじゃないのかなって思う。

マイナスな言葉ですら、
かなり威力を発揮すると感じる今日この頃。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-06

スポンジの雑菌、・・・やっぱりね。

食器洗いのスポンジが、
どうも汚い気がして仕方がない。
わが家は、スポンジ2個を使いまわし中。
2日おきに洗濯機で洗って干す。

そうしたら、たまたまテレビで
スポンジの変え時についてふれられてたよ。
すっごい数の菌が住んでるんだって!
中性洗剤で洗っても、そんなに効果がない。
スポンジを消毒できる食器用洗剤だと、まあまあ菌が減る。
漂白剤だと更に量が減る。
だけど「細菌0」にするには、熱湯をかけることだとか。
それでね、肝心のスポンジの変え時は
せいぜい1~2ヶ月なんだそうだ。

これ、視聴者からのメールで特集された模様だった。
「このスポンジ、まだ使えるかなぁ?
 でも絶対汚いしなぁ・・・。 どーしよう。」
そうやって考える人たちって、多いってことだよね。
- パッと思い浮かばないけれど、
 スポンジみたいな存在って生活にいっぱいありそう。-

今日はテレビを観ていて、いいことを知った気がする。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-05

餅は餅屋。

写真屋さんに証明写真を撮りに行った。
スピード写真の機械でもいいけれど、
すごい風の日に撮ったときは
撮る瞬間に突風が吹き込んで、
命からがら逃げてきたみたいな髪型になった。
取り直し出来ないしさー。
まったく散々な目に遭ったよ。

だから今度はお金をかけても、
写真屋さんに行くべきだと思ったわけ。
頼んでみたものの、2枚で1400円っていう
大金(?)に実はちょっと悲しくなった。

それに背景の色選びに、
優柔不断なわたしは大苦戦。
「落ち着いた印象に仕上がります」のグレーを
いいか悪いかわからないまま選んだ。
気弱そうで自信なさげな自分には、
「落ち着いた」はないような気がしたけれど
やはり年齢的な落ち着きは十分にあるので
無用だったかと今なお悩んじゃうね。

でもさ、出来上がったらたとえデジカメであっても
人件費がかかってるだけある。
写真は写真屋さんに任せるべきだね。
あの1400円は無駄じゃなさそうだ。
かなり美しい仕上がりだよ。
あ~ぁ、被写体が美しければな。 残念だな。
見た目も美しく(修正して)写る写真ってないかな。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-04

自分も信用ならない。
わたしの場合はね。

賞味期限:1月31日の合いびき肉が
冷蔵庫に眠っていたので、
土曜日に食べるつもりでいた。
金曜日の夜に野菜を切り、
せっせと餃子の”あん”を作ったんだ。

なのに「土曜日は泊りで出かけるよ。」と言われた。
だから「じゃあ、わたしも遊びほうけてやる!」って
土曜日は実家に泊りに行った。
日曜日もそのまま実家で夕食を済ませた。
えぇ、えぇ、そうなのよ。
合計すると3日間放置してるんですねー。
みじん切りした野菜の混じったお肉を。

今朝見たらさ、野菜のお水と血らしきものが
じゅわわわ~んって出ている。
こっ・・・これ、大丈夫なのかな?
しかしわたしたちは非常に強靭なお腹を持っているので、
ここはひとつどーんと実験してみる。

気を取り直して、餃子の皮を買いに行った。
冷凍食品で事件があったじゃない?
だから単を発した餃子のことを考えて、
近所のジャスコでは
「手作り餃子を作ろう!!」コーナーが
大々的に出来ていた。

みんな既製品に用心深くなっているからなぁ。
わたしも安全な食生活を送りたいけれど、
たぶんきっとわたし自身が危ない・・・ような。
今日の餃子の”あん”にはホントに驚いたので、
もっと食品の保存に気を配ろう。
どうして包んで焼くところまで済ませておかなかったのか、
自分でも全くわからないよ・・・・・・。

ついでに、個人的な事情でいわくのついた
戴きものであるレミパンで
餃子を蒸してみたらいい感じにできた。
レミパン、なんか予想以上に優秀っぽい。
特にフタの蒸気穴に期待大だね。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-03

夢うつつ。

昨日は寒すぎて、体が冷えたせいか
何度もお手洗いに起きた。
だから眠くて眠くて仕方がないし、
雪でお出かけも出来なかったんだよね。
よって、お昼寝タイムをとった。

その頃、わが家ではドラマを観ていた。
どうやら結婚を反対する母親が、
相手の家に乗り込んで手切れ金を渡すという
・・・そんな展開だった。

寝ているはずのわたしが突然
「で、この後こうなるんだよね。」って
ボソッと言ったから、両親はすごく驚いた。
しかもあらすじをつらつらと述べたという。
だけど、その後の展開が違ったから
両親は「??????」ってなった。

そりゃそうだよ、わたしが見てたのは
みんなでドラマを観てる夢なんだから。
現実とは関係ないけど、
TVの音がうっすら聞こえていたっぽいために
偶然似た展開になったみたいだし。
その上、わたしの一言ははあくまでも寝言。
実は自分の声に驚いて起きたんだから。

人間ってさぁ寝てる間でも、
無意識になんとな~く情報を集めてるんだね。
全然役に立たないけど。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-02

類友。

「ん? なんだこれは?」という台詞とともに
彼の鞄からいつぞやのボーナスが
全く手をつけない状態で出てきた。
- 普通ボーナスってのは待ち望んで、
    使うなり貯金したりするのでは?-

ついでに更に別の使いかけのボーナスまで。
実は、前にも数回そんなことがあって
まるで宝探しのようなドキドキ体験をした。

わたしはというと、要らない辞書に
余ったお札を挟む癖があった。
学生時代は古語辞典が貯金箱。
でも挟んだことはすぐ忘れるらしい。
あと銀行の袋に入ったままの
余ったお給料が放置されてたりね。
掃除の度に発見して、嬉しい気分になってた。
今はよく使う辞書しか手元にないし、
英語系・国語系は電子辞書で済む。
職探しの最中だから、サラリーもない。
よって、そういう嬉しいことはもうないけれど。

・・・そんなわけで、「類は友を呼ぶ」とは
よく言ったもんだなぁって思う。
自分が隠したくせに、もしくは放置したくせに
忘れた頃に発見すると、
喜びが大きいのは何故だろう(笑)
すっごい得した気分になるんだよねー。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-01

嗚呼、勘違い。

昔から上手い具合に文字の順序を変えて、
名称を間違って覚える人だった。
要するに、頭が弱い・・・弱すぎる。

例えば国語の教科書の『スーホの白い馬』。
いくら身近だって、「ホース」は無いでしょう。
- horseを思い浮かべたのではなく、
 あくまでもお庭にあるホースである。-

地理の試験では「プレートテクトニクス」を
「プレートテクトニスク」と書いた。
先生も気づけなくて、自ら申告する羽目に。
- 正直さに免じて、減点されなかったけど。-
極めつけは「ニューディール政策」を、
「ニューデリー政策」と大きな字で書いた。
- インドの首都が政策になってしまったね。-

そんな風に生きても、自動的に大人になる。
でも中身は変わらない。
先日、『カラマーゾフの兄弟』のあらすじをテレビで見た。
「そんな話なんだな。」とつぶやく彼。
その隣には絶句するわたし。
しかも内容にではなく、名前の方。
「えぇ、ドエトフスキーじゃないのっ!?」
そんな一言に、更に絶句する彼。
順番を入れ替えた上に、2文字省略してる・・・。

『罪と罰』とか『カラ兄』を書いたって知っているけど、
ドストエフスキーだとは気づけなかった(涙)
みんなが思い浮かべるこれらの本を、
同じように思い浮かべていたけれど
わたしの頭の中では「ドエトフスキー著」だった訳で
架空の人物ーーーっ!

申し訳ないので、図書館の文学全集の
『ドストエフスキー』を借りようとしたけれど
あまりの分厚さとまるで新聞のような印字に萎えた。
いつかちゃんと読もうと思う。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »