« 日本人の常識検定 | トップページ | 賭けにでる。 »

2008-01-27

にこやかな試験。

独検の面接があった。
こんなに緊張したことがないってくらい、
最初は心臓がドキドキしてたんだよね。
でもそれが変わる出来事があった。
わたしと近い順番の金髪の外国人男性は
面接が終わると爽やかな笑顔で誰かに話しかけた。
たぶん偶然目が合った人にっぽい。

「ドイツ語、数十年使っていないから
 ちょっと不安だなぁ~~~~~~。」
とか、そんな感じのことを述べていたよ。
そしたら誰かが返事をした。
「まぁ (*^ー^*) お疲れさまでした。」
その場にいたほかの受験者も、思わずニッコリ。
マイペースな外国の人、
こんな状況でもどーんと構えてる。
そんなわけで、今まで受けたどんな試験よりも
和やかなものになった。

前に受けたオーストリア政府認定の試験も、
独検や他の検定試験との雰囲気が全然違ってたなぁ。
筆記のときも問題の指示文の意味がわからなかったら、
質問してよくて、しかもその時間を止めてくれた。
口頭の試験も超和やかでむしろ楽しい雰囲気だった。
言葉の試験だっていうのもあるけれど、
「資格試験」の感覚が日本と違うのかな?
それとも単に和・洋の感覚の差なのかな?

それはおいといて、今回は和みすぎて
ろくな受け答えが出来なかった気がする。
受かるのかなぁ・・・。 微妙~~。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

|

« 日本人の常識検定 | トップページ | 賭けにでる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/10105159

この記事へのトラックバック一覧です: にこやかな試験。:

« 日本人の常識検定 | トップページ | 賭けにでる。 »