« 火力とモノグサさの問題。 | トップページ | 『<性>と日本語
 ―ことばがつくる男と女』
/中村桃子 »

2008-01-30

書くこと。

短大の演習で、思ったこと・感じたことを言葉にして
その都度「どうしてそう思ったのか?」と
理由付けをしていくものがあった。
ときには、それを紙に書き出したりする。
そうすると、なんだかスッキリするし対処法が見えてくる。

状況は変わって、ドイツ語の練習。
普段なんとなく読解しているけど、
作文をしてみると結構間違いが見つかる。
パソコンで文章を打つと、
どういうわけか間違い発見率が
下がったりすることもしばしば。
- それはわたしだけなんだろうか? -
今日は友人宛の小包に添えるお手紙を
敢て手書きにしたら、間違いだらけ~!!

そんなわけで、たまには手書きしてみるって
いいことだなーって思った。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

|

« 火力とモノグサさの問題。 | トップページ | 『<性>と日本語
 ―ことばがつくる男と女』
/中村桃子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/10155050

この記事へのトラックバック一覧です: 書くこと。:

« 火力とモノグサさの問題。 | トップページ | 『<性>と日本語
 ―ことばがつくる男と女』
/中村桃子 »