« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007-12-31

締めくくりはお酢で。

「大掃除、あとは窓だけだよ!」と自慢げに言ったら、
「普通は28日あたりまでに終わらせておくものだよ。」って。
えぇ、そうなの? そういうものなの?
知らないまま、ずーっと生きてきちゃったよ・・・。

とにかく、今日は窓掃除をしなくてはならなかった。
窓用の洗剤で磨いたけど、やっぱり跡が残っちゃうね。
掃除した形跡があるのに、微妙に線が入るあたり
なんだかみっともない気がする。
そこで仕上げにお酢で磨いたら、ピカピカになった。
「お酢臭い」と言われようがなんだろうが、
キレイになればそれでようござんす。

今年は食事からお掃除まで、お酢には大変お世話になった。
来年もお酢に期待大だな。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-30

ドラムを叩いて驚かれる。

今日はお掃除を頑張った。
明日はリビングと窓掃除を残すのみ。
狭い家だから、1時間以内に終わる予想。
お昼ごはんも「これ、美味しいよ!」って誉められた。
この喜びを表現しようと、
けんじくんのドラムを叩くことにした。

見本を見せてもらって、いざわたしの番。
左手、右手、右足・・・別々なら動くのに、
3つ揃うと動かない。
センスがないっぷりに彼は大爆笑。
「中学生以下だなぁ・・・。」
なんでも彼が通う初心者クラスと比べても
ダントツの下手さをマークしているらしい。

明日からコソ練しようっと。
実はちょっとプライドが傷ついたし。
こう見えて意外に体育会系なんだ、本当はさ。
- ”まったり体育会系”っていうやつね。-
マジ頑張る。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007-12-29

年末。

今年は「年末」って感じが全くしない。
- 毎年そう言ってるような気もするけど。-
今朝の可燃ごみの最終回収で
「年末かも~。」って思い始めた。

スーパーで年越しそばとおせちコーナーを通ったとき、
「いやぁ、年の瀬だねぇ。」って感じた。
図書館に行って休館の案内を見たら、
「あやや、もうそんな時期なわけ?」と思った。
そしてさっきメダリスト・オン・アイス2007で
歓びの歌を聴いてようやく「年末だなぁ。」って実感。

年々時間の経つのが早く感じるけど、
一方でクリスマスやらお正月とか
そういう行事に鈍感になっていく・・・。
なんでだろうね??


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-28

『笑わない数学者』 / 森博嗣

いっぱい天才が出てくる、このシリーズ。
まるっきり文系なわたしは、
謎解きをしながら読むというより
主人公たちの言動を追っていくだけ。
しかもじっくり読む時間がなかったから、
さらーっと読み進めてしまった。
これは字面だけ追って読む作品じゃなかったなぁ。
もう一度読み直さないと。

あれれれ?
そういえば、殺人の動機ってなんだったんだろう。
他に気になることが多くて、よくわからず仕舞いだった。
それでもなんだか違和感のない終わり方なんだよね。


?読んでみる?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007-12-27

カレイドスコープ。

スイスフランの小銭が余ったので、
カレイドスコープを買ってきた。
それもヨーロッパっぽくない、民族調の・・・。

ちょっと覗くと、まるで世界が変ったよう。
イラッとしたときとか、いや~なことがあったとき
これを通して世の中を見たらいいかもね~。

でもね、喧嘩相手は見ちゃいけないなって思った。
なぜならば!
ここにお部屋のランプを覗いた画像がある。

Kaleidoscope

ね、一つのランプがいっぱいに。
そんなわけで、喧嘩相手が9人に増えちゃいますよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-26

打楽器祭。

旅行から帰って来たら、
ドラムが居間にドーンと鎮座していた。
ま、これは一緒に買いに行ったので
「組み立てたんだね〜。」ぐらいの反応。
あれっ!? 足元になぜかボンゴまであるよ。
一気に打楽器の間と化してるし。

あのう、これは一体…?
説明を聞いたらこういうことだそうだ。
近所のお店で当てた5000円強の金券を
留守中の食費の足しとして置いといた。
それでごはんの代わりに
ボンゴを買ったのだとか。
いいですけどね、何に使っても…。

んでー、今日は微妙に暇な時間ができた。
買い物するにもパソコンをいじるにも
半端過ぎて足りなすぎ。
そこでこっそり打楽器タイム!
ポコポコポコポコ♪
うほほ、なんか楽しいね〜。
こりゃいいや。
しばらくわたしもこれで遊ぼう。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-24

ケーキに殺される…。

クリスマスにはケーキは買わないよう、
10月あたりから言われていた。
何故なら彼の仕事相手が
挨拶がわりにケーキを持ってくるから。

んで、旅行から戻ったばかりで
欧州のビッグサイズに慣れていたはずなのに、
家にあったケーキのデカさにおったまげた。
こ、これは…10人分くらい?
うちら2人でこれをどーしろと??

しかも大きい冷蔵庫にも入らない。
旅行のせいでスッカラカンだから
棚を外しいろいろ移動してやっとしまえる大きさ。

明日はクラッカーとハム・チーズ類に
サラダやワインで夕食を済ませて、
ケーキにとりかかろう…。
カルトエッセンっていうのを
一度やってみたかったからちょうどいいや。

それにしても、あんなケーキは食べ切れないなぁ。
お腹が破裂しちゃうに違いない。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-21

店員さんじゃないんかい。

勇気を出して(?)パリのカフェに入った。
コーヒーは小っちゃいのに、
Aちゃんの頼んだチョコレートムースは超巨大。
小さな日本人が顔より大きいムースに取り掛かるのが、
よほど面白かったのかニコニコしながら
現地人がやってきて話しかけてきたよ。

「そんなに食べたら、お腹イッパイだね。」
その後続けてなにか話してる。
お! フランスに来て初めて英語の文を聞いたよ。
しかも噂じゃ、フランス人は意外に冷たいって聞いてた。
なのにこの人、すごいフレンドリー!!

そこでAちゃんもわたしも
「ははぁ、さては別の店員さんだな!」と、
ここはひとつ感想を言ってみようと考えた。
「これ…、お、おいし…い。」
でも付け焼き刃のフランス語。
あんまりわかってもらえず、文字を見せた。

「あー! わたし店員じゃありません。」
マジで? ではアナタは一体?
「2軒先のお店で、イヤリングをデザインしてます。」
はぁ、デザイナーさんですか。
で、去って行った。

一気に気が抜けて、本当の店員さんには
「ありがとう。 さようなら!」しか
言えずに、すごすご帰ってきちゃった。
何だったんだろう…、あの数分間は。

ついでにこちら(↓)でいただいてきた。

Cafe_in_paris

わたしが頼んだのはアップルパイ。
このパイも結構大きかった。 
夜ごはんを食べきれなかったもん。

Im_cafe


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-16

『ブリジット・ジョーンズの日記
 きれそうなわたしの12ヶ月』

「ブリジット・ジョーンズのDVDなら買ってもいい。」って、
以前W田さんが言っていたんだよね。
わたしは映画化される前に原作を手にした。
文体が合わなかったのかなぁ・・・、
どうも受けいられずに最後まで読めなかった。

で、なんだか気になっていたし
例の台詞を思い出したので映画を観てみた。
そしたらおもしろい~。 陽気でいいね。
あの空回りっぷりがすばらしい。
しかしどうやら2作目を先に観てしまったよう。
あ、ブリジット・ジョーンズの日記 
きれそうなわたしの12ヶ月
って書いてある。
これって、2作目だよね。
2番目が面白いってことは、1作目もいいのかな。
観てみないとね。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-15

神経質なのか、そうでもないのか??

わたし、だいぶ心配性だ。
でも海外旅行に限っては、どうやら違うらしい。
「今から考えても仕方ないでしょ?」って
普段なら彼に言われるのに、
今回に限っては、こんな感じ。
「ねぇ、そろそろ準備は済ませておいたほうが・・・。」
「どうしてもっと早くに言わないのーっ!!」

こんな様子だけど、今までなんとかなってきたもん。
歯ブラシを忘れても、現金を使い果たしても、
宿無しの危機に陥っても、洋服が足りなくても。
ちゃんと生きてここに戻ってこれた。
でも今回は勝手が違う。 初めてのツアー参加。
彼が言うとおり、ちゃんと準備しておかないと
みんなに迷惑がかかるんだった。

で、超特急で準備を始めてるんだけど
- ホントは日記なんてつけてる場合じゃないんだけど。-
こりゃなかなか困難だね・・・。
忘れ物をしちゃいけないっていう
大きなプレッシャーに押し潰されそうだ。
もう疲れたよ、あたしゃ。 

そんな姿を見て、彼は言う。
「アナタ、神経質なのか楽観主義なのか
 ちっとも全然わからないねぇ・・・・・・。」
うん、わたしももう自分がわからない。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007-12-10

「ヨイトマケの唄」、3連発。

職場の後輩のYちゃんは、わたしより3つ若い。
なのに「懐かしい!」っていう歌が、
何故かうちの母親世代だったりした。
わたしたちの懐かしい歌ってさ、
普通は80年代後半から90年代のはず?

それはさておき、そういう人って結構いるものだ。
彼もわたしより1つ上なはずなのに、
すごい古い歌まで知っている。
オーラの泉をチラっと見たときに、
「歌もうたってたらしいよ。」となにげなく
美輪さんを指して言ってみたの。
そしたらとんでもない方向へ。

「ヨイトマケの唄は、一度聴いたほうがいい!」
突然彼はそう言い出した。
ごはんの途中なのに、パソコンを持ってきちゃったよ。
で、見せられたのがYouTubeの「ヨイトマケの唄」の3連発。
- ココログには画像が貼り付けられないっぽい。 残念。-

一つは美輪さん本人のもの。
歌より演劇っぽい、その真剣さに圧倒された。
次は桑田佳祐さんのカバー。
苦労の歌が、ちょっとお洒落系に変身。
やっとメロディが耳に入ってきたよ。
最後に米良美一さんの歌ったもの。
やはりパフォーマンス(?)をしながら歌うのが、
「ヨイトマケの唄」の正しい歌い方なんだって感じ。

とにもかくにも、いろんな意味ですごい歌だった。
昭和の時代を生き抜いた感がすごく出てる。
その一方で「こ、これは一体・・・?」と思ったりもする。
あと、彼は本当にわたしと1歳しか違わないのか
とってもとってもとっても謎である。
前も古~い映画を薦められたしさ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-09

『みえない雲』

原発が事故を起こしたら・・・。
しかも警報が鳴ってるけど、
「避難訓練でもしてるんじゃないの?」って
最初は主人公たち以外は危機感を持ってない。
訓練のサイレンに慣れすぎて、
有事に気づけないってあり得そう。


?観てみる? 


んでもって、窮地に陥ったときの
人間の本質みたいなのがよく出てる映画だった。
ウリーの死亡には特に衝撃を受けた。
これは事故だったけど、
緊急時には人を撥ねようが
自分の命の方が大事なんだな・・・と。
- でも、いい人もちゃんと存在してる。-
初めが無邪気だっただけに、
その後すごく考えさせられる映画だった。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-08

モスバーガーのカメラは
何を写しているんだろう?

うちの近所の食べもの屋さんの情報を探そうと、
彼が駅名で検索をしたところ
偶然モスバーガーのライブカメラを発見した。
- あの人、もう欲しい情報なんてそっちのけになってたよ。-
写すものなんて特になさそうなのに、
何故か設置されている。

「今度さ、前を通ったら手を振るから
 ブックマークしといてよ~~~~♪」って
すごく嬉しそうだし・・・。
んでもって、たった今電話がかかってきた。
「昨日のところを見てよ。 ね、ね、写ってる?」
うん・・・、写ってるけど・・・。
その行動にはなんの意味があるんだか・・・。

うちの近所以外のモスの店舗にも、
いくつかカメラが設置されてる模様。
他の所はどうかわからないけど、
少なくともうちの駅の周辺に
写して楽しいものはないのになー。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-07

適性検査と
ゆうちょ銀行のカード。

今日は適性検査を受けた。
「検査」なんて名前がつくから(?)
多少興奮状態気味で、
昨日は寝られなくてねぇ ( θ_Jθ)

丸の中にできるだけ多く点を打つもの、
資格に印を描いていくもの、
言葉とか数字の間違い探し、
同じ形を選ぶものや仲間の言葉探しに
展開図でしょ、計算とか・・・そんなのを大問11個。

集中したいんだけど、隣の男の人が
「同じの、ないよなぁ・・・。」、
「わかんないなぁ。」ってうるさい。
てか、独り言が多すぎる(笑)
「DSの脳トレしときゃよかった。」ってのには、
わたしも同感だけどさー。
- 試験官さん、なんで彼を注意しないのよ?-

で、家に戻ったらゆうちょ銀行のカードが
ようやく届いた~~!
- 年明け過ぎるって聞いたのに。-
最初に手続きしてくれた窓口担当の男の人が、
事務職としての適性が一番ないような気がする。
就職試験ってきっと・・・当てにならないんだろうな。
やっぱり、「縁」の問題もあるんだろうね。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-05

おやつ。

今日は甘酒を作ったよ。
ショウガを切るのが面倒だから
入れるのを止めちゃった。
- どんだけ横着なんだか・・・。-
でもね「味がないのもな~。」って思ってさ
お水の代わりに牛乳を入れたら、
美味しゅうございました~。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-04

WAONを使ってみた。

前のおばちゃんがWAONで支払っていた。
わたしのカードにも確かそれが付いてたなぁ。
ちょっとやってみよう~。

で、チャージしに行ったら手こずった・・・。
チャージ = suica のわたしは
WAONのシステムについてゆけず、
この時点でかなり苦労した。
カードは置きっぱなしにしておかないとダメだって
気づけないまま5回もやり直したからねぇ。

今度は支払い。
「じゃあ、カードを当ててください。」
あれ? 読み込んでくれないよ?
「・・・あの、WAONを選んで押してください。」
あー、電子マネーの選択が4つぐらいあるのね!
どれで払うか、まず選ばなくちゃいけないんだね。

そんなわけで、今日は文明社会について
勉強した感じだったなぁ。
ジャスコによく通うのなら、WAONは便利かも。
でもそうでもないなら、チャージも安全管理も面倒かも。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-03

『木洩れ日に泳ぐ魚』 / 恩田陸

恩田陸さんの本は一度も読んだことがない。
だから普段どんな系統のお話を書いているのか
全く知らないんだよね。
で、たまたま目についた『木洩れ日に泳ぐ魚』を
読んでみることにした。

なぜかっていうと、「きれいそう。」とか
「青っぽいイメージのタイトルだ。」とか
- ↑青と緑は好きな色だから~。-
「表紙の絵がかわいい。」とか・・・。


?読んでみる?

 

まず最初の段階で、なにやら不穏な感じ。
ここ一年は桐野夏生さんのドロドロ系を読んだり、
森博嗣さんの殺人、殺人・・・また殺人系を読んでいたから
今回もあらん限りの暗黒ムードを予想した。
でも、予想より遥かに爽やかに終わっていく。
千明と同じように「あー、もしかして。」って
話が読めちゃうあたりガックリ感があったけど、
タイトルと読み終わった後の気分が合ってる(?)

自分に関する事柄を客観的になってみたとき、
しかもそれが自分なりの結論に達していたとき、
たまたま綺麗な木洩れ日を見たとしたら
わたしも彼女と同じように思うかもしれないなぁ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-02

ハイブリッドって・・・。

さっきハイブリッド猫のニュースを読んだ。
でもそこで気づいた。
ハイブリッドカーとかって普段聞くし、
どんな車かは知っているけど
残念ながらおバカなわたしは
肝心の「ハイブリッド」の意味を知らない!

調べてみてスッキリしたついでに、
これまでの異種交配の動物たちについても
いくつか調べてみたんだ。
そうしたら、また知らないことが出てきた。
そういう動物たちって生殖機能がないんだね~。
やっぱり自然じゃないものは、
普通は生きられないってことなのかな?

それはさておき・・・。
わからないことを調べることが
大人になってからは格段に減ってきた。
だけどちゃんと調べなくちゃダメなんだなーって
心の底から思ったよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-01

わが家の必需品。

なんだかシンクの蛇口の調子が悪い。
だからこの2点セットとエプロンが欠かせない。

Lebensbeduerfinisse

 

100均のキティちゃんの袖カバーと
フェリシモの水あか防止カバー。
腕まくりをしても水が横から飛び出てくるし、
どこの家でも蛇口の根元には
水が溜まるだろうけれど
わが家はその量たるや半端じゃないからね。
水あかの前に池ができるし。

2点セットがきてからは、問題が減ったよ。
だけど、蛇口を直した方が絶対いいと思ってきた。
「直してもらうとすると、昼間動けないなぁ。」とか
そんなこと言っていたら半年以上経過してる。
いつも重い腰が動かない人だ、わたしって。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »