« 飴と鞭の「飴」の方。 | トップページ | ジェフいちば! »

2007-11-15

『冷たい密室と博士たち』
/ 森博嗣

『すべてがFになる』が気に入ったから、
このシリーズを読み始めた。
分厚くて手に取ると、読む自信がなくなる。
だけど読み始めるとどんどん読めるから不思議。

前作は超理系な気分で読んだけれど、
「・・・理系?」って感じだった。
でもやっぱり理系なんだよなぁ。
しかしそっちの領域はわたしには
さっぱりわからないから、別にいいんだ。
んー、好みなのは『F』の方かな~。


?読んでみる?

.

さてさて、このシリーズを読んでると
ドラマの『ガリレオ』を思い出す。
原作を読んだことがないし、
森氏の小説の中の犀川先生は
実験しないし、突然計算もしない。
・・・にもかかわらず毎週月曜日の9時になると、
森作品を思い出すんだよねー。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

|

« 飴と鞭の「飴」の方。 | トップページ | ジェフいちば! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/8929086

この記事へのトラックバック一覧です: 『冷たい密室と博士たち』
/ 森博嗣
:

« 飴と鞭の「飴」の方。 | トップページ | ジェフいちば! »