« 敢て運動。 | トップページ | 『スーパーサイズ・ミー』 »

2007-09-27

『アラジンと魔法のお買い物
       千夜一夜騎士』
/嶽本野ばら

氏が「日本ならモンペ」と言い切るジーンズをよく穿いて、
生活感あふれるタイプのわたしですが、
全然好みに接点はないのですが、
非常に気になったので読むことにした。
・・・おまけに彼は警察に捕まっちゃうしね。
もう全然わかんない(笑)

だけどこのエッセイ、面白いよ。
特に言葉の調子がウケる。
それに、こんなこと考えてるんだって思ったりして。


?読んでみる?


で、ロココな人が良いことも書いている。
『シャンデリア』の件で、こんな文を発見。
「貴方は恋愛やお仕事を含む暮らしの中で、
 つい、大切なものを軽んじて、
 ラクなほうにばかり流されてはいないでしょうか。」
- シャンデリアはお手入れがかかせない。
 美しいものを維持するには手間をかけないといけない。
 ・・・そういうことから導き出された考え。-

おぉっ、その傾向があるかも!
てゆーか、何故にシャンデリアからそこに行き着くのか?
普通はそうはならないはずなんだけど・・・。

『飛び出す絵本』のところでは、非常に共感。
わたしもロバート・サブダさんの本を見たとき、
思わず買っちゃったクチだから。
日本ももっとポップアップアートを頑張るべきだ!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

|

« 敢て運動。 | トップページ | 『スーパーサイズ・ミー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/8134613

この記事へのトラックバック一覧です: 『アラジンと魔法のお買い物
       千夜一夜騎士』
/嶽本野ばら
:

« 敢て運動。 | トップページ | 『スーパーサイズ・ミー』 »