« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007-09-29

覚えてらっしゃいよ!

施設に入所している祖母を尋ねた。
彼女はアルツハイマーを患っている。
家族は毎週通っているものの、わたしは数ヶ月ぶり。
果たして覚えていてくれてるか??

「しばらく会っていないから、きっとビックリするよ。
 おばあちゃ~んってくらい、年とってる感じだから。」
そう両親に言われたんだけど
祖母のおばあさんっぷりにはそんなに驚かず、
悪態ついてるあたりに笑いつつも驚いた。
予想通り、わたしは忘れられてたしね(笑)

きっと、年をとると赤ちゃんに戻る。
あるのはお手洗いに行きたいとか
そういう生きる為の欲求のみ。
一番強力なのは食欲だったりなんかする。
祖母は食べ物にかなり固執してるよ。

介護士さんに「ご馳走持ってきた?」と聞いて、
「うぅん、僕は持っていないよ。」と答えられた途端
めちゃくちゃ不機嫌になった祖母。
「なんで持ってこないのよっ!
 持ってこなくちゃ駄目じゃないっ!!」
あーだこーだとブツブツ言って最後には
「覚えてらっしゃいよ!」って言い放った。

ああ...、介護士さんって大変だなぁ。
一生懸命お世話してくれてるのに、
「覚えてろよ!」って言われても・・・。
- 「寧ろアナタがいろいろ覚えておいてよね。」
      そうやってちょっと思ったわけですが。-

身体も一緒に赤ちゃんに戻ってくれれば、
まだ「かわいい」で済んでしまうはずなのにね。

昔ドラマになってた嫁姑問題って、
結構アルツハイマーの所為だったりするのでは?
本人は意地悪してるつもりなんてサラサラないのに、
おかしなことになってしまっていたんじゃ・・・。
最近そんな気がしてならないや。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-28

『スーパーサイズ・ミー』

ちょっと前、アメリカでマックを相手取って
裁判を起こした少女がいた。
「肥満の原因は、ファーストフードのせい!」って。

で、自分の身体を張って
マック食がどんな影響を与えるかを
実験しちゃいましたー。
そんなドキュメンタリー映画。
「頑張ってるな~」って思いながら観た。
彼女もお母さんも栄養士さんも、
病院の先生もわたしも心配しちゃったよ。


?観てみる?


1ヶ月・3食をマックのメニューで摂ると、
なんと酒浸りの人と同じ影響が出るらしい。
たった1ヶ月で摂取したカロリーは、
理想のカロリーを基準に考えると約8年分。
これを観た後、思ったことは
「料理は苦手だけど、なるべく頑張ろう・・・。」
病気になるぐらいなら、料理の方がマシだ。

料理嫌いの人が観ると、
案外頑張る気になるかもしれない。
でも『ボーリング・フォー・コロンバイン』とか
『華氏911』に超似てるよ。
あぁいうのが嫌いな人は、つまらないかも?
そして食事時は絶対観たくない。
気持ち悪くなるもん。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-27

『アラジンと魔法のお買い物
       千夜一夜騎士』
/嶽本野ばら

氏が「日本ならモンペ」と言い切るジーンズをよく穿いて、
生活感あふれるタイプのわたしですが、
全然好みに接点はないのですが、
非常に気になったので読むことにした。
・・・おまけに彼は警察に捕まっちゃうしね。
もう全然わかんない(笑)

だけどこのエッセイ、面白いよ。
特に言葉の調子がウケる。
それに、こんなこと考えてるんだって思ったりして。


?読んでみる?


で、ロココな人が良いことも書いている。
『シャンデリア』の件で、こんな文を発見。
「貴方は恋愛やお仕事を含む暮らしの中で、
 つい、大切なものを軽んじて、
 ラクなほうにばかり流されてはいないでしょうか。」
- シャンデリアはお手入れがかかせない。
 美しいものを維持するには手間をかけないといけない。
 ・・・そういうことから導き出された考え。-

おぉっ、その傾向があるかも!
てゆーか、何故にシャンデリアからそこに行き着くのか?
普通はそうはならないはずなんだけど・・・。

『飛び出す絵本』のところでは、非常に共感。
わたしもロバート・サブダさんの本を見たとき、
思わず買っちゃったクチだから。
日本ももっとポップアップアートを頑張るべきだ!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-26

敢て運動。

久しぶりに筋肉痛になった(涙)
たぶん原因は23日の東京タワー。
降りるときに階段だったからなぁ。
その旨を彼に話したら、
「運動不足だよ、運動しなよ。」
・・・とのことだった。

んでもって、服のサイズは小さくなったものの、
アゴにお肉がついたような気がする。
これはヤバイので、今日はサイクリングだっ!
近所に図書館があるけれど、
十数km離れた中央図書館へ~。

やっぱり日々の運動不足がたたって、
片道1時間近くかかったんですけど・・・。
昔はこんなにかからなかったはず...。
高校生からおばちゃんまで、
いろんなチャリの人に抜かれたもん。
超ショックだよ・・・。

なるべく運動しなくちゃなぁ。
家事をきっちりやると、
かなりの運動になるそうだけど
「ここの筋肉を使ってるのよ。」って
ちゃんと意識しないとダメなんだろうな。
ジムに通っていたとき、インストラクターさんが
「ただマシンを使ってちゃダメだよ。
 やりながら運動してるって意識してね。」って
アドバイスをくれたからさ。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007-09-24

どっちがいいの?

今朝『とくダネ!』を見ていたら、
環境問題について放送されていた。
生産地が近ければ輸送に時間がかからないから、
CO2を削減できるだとかそういうこと。
「なるほどー。」と思いながら観た。

わが家もそうだけど、ご飯はその都度炊いている。
保温はしなくて、余った分はレンジでチン!
そうしたら小倉智昭さんが言った。
ではホカホカのご飯を食べるには、
どうしたらよいのかというような事を。
レンジと保温、どちらがいいのか?
だって、余ったご飯をレンジで温めるのにも
機械を動かしてるからってことで。

あんまり考えたことなかったけど、それもそうだ。
だけど世間が盛んに、
「保温をやめよう!」って言ってるんだから
きっとレンジの方がいいんでしょう。
じゃあ、レンジでいいじゃん。
あんまりご飯に思い入れがないから、
わたしはそんなこと気にならないのかなぁ?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-23

大盛況。

みぞれさんに誘われた。 
「東京タワーに行こう。」って。
なぜならば、タダ券があるそうだから。
それも今月いっぱいのね。

高いところって、結構好きなんだ。
嫌なことがどうでもよくなったりするし。
心にモヤモヤがあるときは、
高~い所からいろんなものを見ると
スッキリした気分になるからさ。
わたしの考えてることなんて、
あの小さな建物よりももっと小さな人よりも
遥かに矮小なことって感じ?

そんなこんなで、みぞれさんとマ○と一緒に
東京タワーにやって参りました。
そしたら、連休だから?休日だから?
とにかくすっごい混んでいた。
「チケット売り場まで1時間待ちです。」
えー? マジっすか??
おかげさまで、タダ券があるので
展望台への列に並ぶだけで済んだけれど。

あまりに混んでいたので、
思っていたより癒されなかったなぁ(笑)
でもやっぱりスッキリする。
今、とっても気分がいい。

ミッドタウンにも行ったけど、
単価が高い所へ貧乏女3人・・・。
さっきスッキリしたのに、
その値段にちょっとストレスを感じたり_| ̄|○

つーか、BANDAIの虫のオモチャから
相当なダメージを受けた。
「これ、どう見てもゴキブリだよね?」って
こちらは¥2000でおつりがくる。
しかし、ゴキブリもどきにそんなに払いたくない。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-22

魅惑の10%OFF。

イクスピアリでお買い物が、
10%OFFになる期間でありました。
ですからー、何か買いたい気分。
けんじくんはSTUSSYのトップス。
わたしはエナメルのバレエシューズ。

今日はついでにフエ・カセーロを
買い込もうと意気揚々と成城石井へ。
そしたら、フエ・イベリコなるサラミを発見。
1本1300円を越えている。
「洋服も靴も安く買えたんだから、
 これを買っちゃってもいいよねー?」ってね。
それで、買ってまいりました。
- 服も靴もサラミも、全部けんじくんが。  わたし、一銭も出してませんが何か?
 だって遅いバースデープレゼントですもの 
v( ̄ー ̄)v -

ふふふ、どんなもんだか期待大。
早く食べたい。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-21

『シャーロットのおくりもの』

昨日ブタの頭についていろいろと考えておいて、
今日はブタくんが出てくるDVDを観てしまった。
ブタくん、好きです。 お子様映画も好きです。

しかしこれはブタくんが主人公ではない。
クモのシャーロットが主役。
最初はみんなに気持ち悪がられてるけど、
最後にはみんなに惜しまれて逝く。
シャーロットが死んじゃったとき、
かなりジワワ~ンときちゃったもん。
お子様映画なのにー。


?観てみる?


「クモがいなかったら、世界中虫だらけよ。」
なるほど、なるほど。 
それ、けんじくんもついこの間言ってた。
よってわが家ではゴキブリはやっつけても、
小さなクモはやっつけない。

まぁ、それはおいといて・・・。
大人の目から、いや東洋の目から観ると
「クモが文字を綴っても奇跡は起きねぇよ!」と
心のどこかで思ったり。
- あぁ、わたしの心はスレてきてるのね(涙) -
「奇跡」というからには、
もっとでかいスケールでお願いしますよ。

だけど本当の「奇跡」っていうのはこんな感じに、
「でももしかしたら人の仕業じゃないかもね。」って
よくよく考えたときに気づくような小さいことなのかな。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-20

これをどうしろと?

ことるちゃんとランチに行った。 
今日のお題は「家事」について。
ファミレスでお家のこととか、掃除のこととか
虫退治(←場所的にこりゃまずいでしょ。)のこととか。

それで、こんな話もしてきた。
お肉屋さんの対面じゃない方のコーナーに、
問題の「それ」はどどーんとある。
鶏肉コーナーのすぐ隣に突然あるそれは、ブタの頭。
丸々一頭が鎮座している。

この前初めてブタくんを見たとき、
「ぅわっ! ブタっ!!」って思わず叫んじゃったよ。
周りの人が驚いちゃってたし。
一体どんな家庭料理に使うのか・・・?
意外に大きいから、さぞかしお高いのであろうと
さっき値段を見たら¥1980だった。
なんか大きさの割りに安い気がするー。

しかし、今日のブタくんは先日のブタくんか?
そうそう売れているとは思えない。
聞いてみたいけど、「あのブタ・・・」と口にしたら
即お買い上げになるといけないからなぁ(笑)
とてもとても聞けないなぁ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-18

悩む・・・。

そろそろ手帳が出回ってきた。
で、わたしも来年の手帳を探し中。

いつもどおりDELFONICSのものにするか、
- ↑結構使いやすくてよくお世話になってる。-
今年こそはほぼ日手帳にするか。
どっちにしても、語学を学ぶものにとって
たくさん書けるってたぶん重要。

予定やしなきゃいけないこと以外に
新しく覚えた単語をメモったり、
その日のことチョロっと書いたりとか、
「こりゃいいね!」ってフレーズを書いておいたりさ。

そしたらMy English Organizer っていう
英語学習手帳を見つけてしまった。
表紙にそんなタイトルがついてるのが嫌だけど、
これは毎日ひとつずつ語彙が増える工夫が!
月ごとにテーマがあって、英作文もできるし
WEBで語彙やフレーズのサポートもしてくれる。
書くスペースはほぼ日手帳には適わないけども、
DELFONICSと同じくらい確保できるんだよね。

あぁ、でもわたしは英語メインじゃなかったんだ。
「英語も効率的に毎日勉強できたらいいな。」とは
常々思っているんだけれどさ。
そうしたら・・・、うーん・・・、
サイズが小さいものを選んだ方がいいのかなぁ。
超悩むよなぁ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-17

ホテル・ザ・マンハッタン

すごく近所に住んでるし、学校もすぐ傍だったから
なにかと入ることが多かった幕張のホテル群。
でも、足を踏み入れたことがないホテルがひとつ。
それはホテル・ザ・マンハッタン

友だちは「ケーキが美味しいよ!」って言っていたけど、
あの重厚な入り口に気圧されてね・・・。
この十数年、一度も試したことがないよ...。
今回はウェディングプランを調べているところだったから、
「幕張なら、ぜひマンハッタンに(一度入ってみたい)!」
というわけで、行ってみたのですよ~。

そしたら、こう・・・アンティークな感じの重厚なお部屋が
宴会場として用意されていて、とっても素敵だった。
今まで出席した披露宴は、白っぽいお部屋で
全体的にカジュアルな雰囲気。
このお部屋なら印象に残る披露宴ができそうな感じ?
まぁ、これから彼を説得するから
ここでできるとは限らないけれど・・・。
誰かの披露宴にここへ招待されたら、嬉しいかも。

でね「ケーキが、ケーキが!」と騒いでいたら、
担当してくれた方が、おススメケーキを食べさせてくれた。
営業とはいえ、太っ腹だなぁ。
- ご親切にどうもありがとうございました。-
わたしが食べたのはモンブラン。
あんまり甘くなくて、大人味で美味しかった~。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-16

限りなく不幸な日。
そして強運なベンツ。

今朝は車で八景島シーパラダイスへ
行ってみることになった。
横浜までは、なぜか下の道で。
- ・・・それが今回の間違い。-

ゆうに1時間40分もかかり、おなかすきまくり。
赤レンガ倉庫でお手洗い&ごはんタイム。
たった1時間の滞在だったよ。
「シーパラが目的地だからいいんだもん!」
その頃はそう信じていた。

んで、本牧を過ぎたあたりから幸浦の出口が渋滞。
ちっとも、いや、全然動かない。
その上、シーパラの駐車場渋滞まで!
結局行くのをあきらめて、
「帰りこそは高速で帰ってやるぞ!!」とはりきった。
ところが事故渋滞があったわけさ。 
再び一般道で、品川から湾岸をひた走る。

やっと地元に着いたと思ったら、
今度は船橋で謎の渋滞にはまった(涙)
家の駐車場では、あり得ないことに
後ろに下がりすぎて塀に突っ込んだし。
車が凹んだよ・・・ランプが割れたよ。

普段はそこにベンツが停まってる。
だけど幸運なことに、
今日はいつもより下がって駐車されていた。
もし、いつもの場所にあったのなら
確実にベンツに突っ込んでた。
前もベンツにかなづちが命中しそうになったっけ。
あの車は非常に強運だ。
一方わたしは、限りなく不幸な一日だった。

せっかくだから、赤レンガ倉庫で写真を撮ってきた。

Akarenga

あぁ、\1080のランチセットを食べるのに
交通費が\3300もかかっているのね...。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-15

『エリザベスタウン』

「『エリザベスタウン』は観たことある?
 僕はそれをおススメするよ。
 だってちょっと悲しいけれど、
 同時にユーモアに満ちてるんだ。
 でもschokosが好きな話かどうかは、
 わからないんだけどね。」

そのようにTobiasくんのメールに書いてあった。
遠い遠いヨーロッパからおススメされたら、
観ないわけにもいかないので
- ってことも全然ないんだけれどもー -
それに観たいとも思っていたから
ようやく観てみました!

話の軸は会社での大失敗やら
お父さんの死やらで悲しいんだけど、
みんな陽気でよろしい(*^ー^*)

実は最初は「大ハズレなんじゃ?」って
心配になりながらの鑑賞だったり・・・。
なぜならばわたしは普段、超々前向き思考には
ちょっとついていけないタイプだから。
でも、クレアの恐るべきパワーを見てたら
「それもいいかもね。」って思ってきた。
最初は喋りっぷりに圧倒されて、
「こんな客室乗務員は嫌だ・・・。」と思ったけれど。

ドリューがどれだけ最悪な靴を
デザインしちゃったのか謎だけど、
そこだけなんだかしっくりこないけれど、
ほっこり温かい気分になった。
やっぱり映画は気楽に、ニコニコ観たいのよ。
いいにつけ悪いにつけね。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-14

『カポーティ』

『夜の樹』を読んで、とっても気になっていたから
この映画を観ることにした。
本当なら『冷血』を読んでから
観た方が良かったのかも知れないけれど、
読んでなくても十分話はわかった。

ノンフィクション・ノベルというジャンルを
開拓していった人がカポーティだって知らなかった!
実際起こった惨殺事件を本にするまでの過程で、
犯人と自分自身の人生を重ねてしまう。
その反面、稼ぎたい・賞賛をあびたいという欲求も
どんどん大きくなっていく。
著名じゃないから、ここまでの欲求はないけど
純粋な気持ちと、「こうしたい、そのためには・・・」って
打算的に考えることは誰でもあるはず。


?観てみる?


主人公を「よく見せよう」ってのは全くない。
- おそらく元来そんな感じの人だったんだろうと思われるけど。-
むしろ嫌な感じ(苦笑) 静かにゆっくりと嫌~な感じ。
だけどそこが人間臭くて、この映画のいい点。
『夜の樹』で感じたカポーティの「ひんやり」は、
彼の人生が作り上げたものなのね~って思った。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-13

「顔が長くなったかもね。」 

洋服のサイズが1つ小さくなったと、母親に言ってみた。
実際、見た目がすごく変ったわけではないので
彼女はあんまり納得いかなさげだった。

けれども、わたしが外に出て
母親が玄関口にたったとき・・・要は遠目になったとき
「あら、そう言われてみれば
 顔が長くなったかもね。 うん。」

彼女はにこやかに発言した。

はぁ? 顔が長くなったとは?
解説を頼んでみた。
「だって痩せたんでしょ?
 丸顔が縦長になったってことよ!
 顔もほっそりしたのね、やっぱり。」
だったら「ほっそりしたね。」って言ってよ。
そっちの方が普通の言い方だよ。
てゆーか、「顔が長い」は
かなりマイナスの言い方なんですけど・・・。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-12

『ウィッカーマン』

超いいシートの劇場で観られるっていうだけで、
観ることにした『ウィッカーマン』。
伝説のカルトホラーのリメイクなんだそうだ。
作品中にやたらと蜂が出てくるけれど、
これはサマーズアイル島の人たちの様子をよく表している。
シスター・サマーズアイルが女王蜂ってことで。

んでもって、観た後はすごく寂しい気分になる。
切ないっていうか、なんというか・・・。
「これ、こんなにいろいろしなくても
 最短で30分あれば話は済むのにね。」
観終わった後の会議(?)では、そんな結果になった。
けど、ある意味驚いた。
「そんなに寂しい終わり方なんですか??」って。

たぶん主人公以外のあの島の人たちは、
リロ・アンド・スティッチを観たほうがいいよ!
家族は大事だよ!!って感じだねぇ。
・・・わざわざ映画館で観なくてもいい映画に、
ちょっとした額を払ってしまった(涙)

ついでにボクッボクッって音がした直後に
「俺の足が~!!」とニコラス・ケイジが叫んだとき、
わたしはてっきり「だるま」にされているのだと・・・。
こちらの想像の方が、よっぽどホラーでありました。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-11

パジャマの上に服を着る女。

高校以来、ずっと仲良くしてる友だちと
5人でスペイン料理店のaquiに行った。
- どのお料理も美味しかったけど、
 バルササラダは特にイケてたと思う。-

みんな結構早いペースで飲んだから、
ちょっと浮かれた気分?
なんでも楽しくなっちゃった。

そんな気分のときに、
みぞれさんが「はぁ?」ってことを発言。
おかげで馬鹿笑いが止まらない。

「遅刻しそうだったから、
 パジャマの上に服を着て働いたの。
 みんなもするでしょー? ね???」
…しない、しない。

つーかブラはどうすんのさ?
「しない、しない。」
しないものが人と違うんだよね ┐(´Д`)┌
そうやって昔からみんなを笑わせてくれてる。

きっとこれからも長い付き合いだ。
よろしく頼みますよ~。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『クリムト』

なんとなく『クリムト』を観てみた。
ベルヴェデーレ宮殿のオーストリア絵画館で
彼の絵を見て「おぉ!」って思ったのを
ふと思い出したので。

クリムトの絵って日本で写真を見ても、
特に好きってわけでもない。
でも本物を見ると、何かすごいインパクトがあるっていうか。

そんなわけなのですが...
この映画、わたし的には「???」だった。
レヴューにあるとおり、
「知識がないと難解なだけ」っていうのは正しい!
現代見てもちょっと人と違った絵を描いていたから、
19世紀の人たちにとってはすごい変っていたんだろうなぁ。
そういう難しい立場の人の精神世界・・・。
あぁ、、、わたしには難しすぎる。

作品中、シーレが出てきた。
この人の絵はどんなのだったか実はあんまり覚えてないけれど、
- しかし、絵画館で確かに見た。 色が暗い感じの絵だったような?-
その経歴は超印象に残ってたりする。
捕まって無罪を主張したけど、結局真相はよくわからないとか。
「それから、スペイン風邪で亡くなった人だ!
 数日後に妊娠中の奥さんも追うように・・・。」ってね。

あ! そうそう。
この映画でチョビチョビっと出てくるフランス語とドイツ語。
全編英語でもいいんじゃないの?
それかウィーンの画家の話なんだから、いっそ全編ドイツ語。
フランス人はいつもフランス語とか。
ちょっとずつの音の変化が、心持ち耳障りに感じた。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-10

後ろに20人・・・。

図書館で「ターバン野口」の折りかたの本を借りた。
- しかも今頃ね・・・。-
わたしの後に20人も予約しているらしい(!!)
自分もそうだけど・・・、
みんな一体これで何をするというのだろう?

それはさておき、いざ折ってみようと思ったら
お財布の中にお札が一枚もありませ~ん。
お給料日まで・・・まだだいぶあるのにな。
あ、家族に千円前借りしてみようかな?
でーそれを、ターバン野口で返すとか。

この年齢で家族に借金なんて恥ずかしいから、
やっぱり明日銀行に行かないとな。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-09-09

『プラダを着た悪魔』

今日はゴロゴロDAYだった。
朝ごはんを食べながら、
「この後は寝っころがりながら、
 『プラダを着た悪魔』を観よう!」と
怠惰な一日を提案する始末。

女性にとっては目の保養にもなり
楽しく観られるサクセスストーリーだけど、
「男の人はどうなのよ?」って心配してた。
そしたら、彼も楽しく観られた模様。

『クレイマー・クレイマー』のお母さん役の
メリル・ストリープの貫禄がすごい・・・。
あの作品で女性の自立の走りを演じたけど、
この作品では仕事に生きる猛女になっておりました。
だけど子どもには甘いあたり、ギャップに笑った。
公私混同も甚だしい(!!)

主人公は文句を並べつつも
だんだん仕事にのめりこんでいくけれど、
最後に自分の道を見つけたときは
こちらも清清しい気分になったよ。

あ、この映画にもマノロの靴が出てきた。
『セックス・アンド・ザ・シティ』の人が、
衣装を担当したって書いてある。
あのドラマにガンガン登場してた靴だ。
どおりでね~。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-08

今逃げちゃいけないこと。

今、とっても英語のレッスンが辛い。

目的があって、学びたい意思のある人に
インストラクターさんは教えたいはず。
一緒にレッスンを受ける人たちも、
目標のために頑張って学んでいるから
一生懸命何かを伝えようとしてる。

一方わたしは目的もない上に、
実は英語で伝えたいこともない。
イギリスにもアメリカにも興味がない。
じゃあなぜ習い始めたか。
①ポイントを消化したいから
②実際の欧米・西欧人と接したい。
  - ↑ふだんTV画面でドイツ語のレッスンを受けてるから。-
③以前、英語人に意地悪されたから、
 すっごくすっごく悔しい。
そんな動機。

そんな動機だと、「ヤル気」がないのが
ミエミエなのだろう。
インストラクターもわたしも
お互いに興味がないから険悪ムード。
生徒同士、会話のネタは散らばってるのに
その後広がっていかない。
おまけにポイントを敢て消化する必要が
なくなってしまったから、
ドイツ語一本に絞りたい。

しかしさっきのレッスンで思った。
ちょっと嫌になったからって、やめていいものか?
わたしは物事に対する努力が
全体的に足りないんじゃないか?
ここで投げ出したら、
これからの人生もきっとダメになる!!

・・・そんなわけで、続行することに決定。
まずは人の話をよく聞いて、そこからいろいろ学ぼう。
とはいうものの、、、できるかなぁ。
「今日こそ頑張ろう」って思うと同時に、
あの場に入った瞬間ナーバスになる(苦笑)


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-07

『アヒルと鴨の
 コインロッカー』
/ 伊坂幸太郎

いろんな人が「おもしろい」って言う、
伊坂幸太郎氏の小説。
実は氏の本を読むのは、今回が初めてだ!!

会話がね、おもしろい。
わたしが同じ会話を展開したら
普通になっちゃうんだろうけれど、
選ぶ単語とかテンポが良くてイイ(*^ー^)b
作家さんってすごい。

お話も結構引き込まれる。
人とのつながりはあるものの、
過去と現在が別々に展開していく。
で、最後は一つのお話になる。
過去のお話ではちょっとヒヤっとして、
現在のお話では椎名と一緒に
「はぁ?」って思いながら読んだ。


?読んでみる?


最初は意味不明だから速度が遅かったけれど、
中盤はぐいぐい読んじゃう。
最後の方、「そういうことか」ってわかるから
少しフェイドアウト気味だったなぁ。
文章自体は超好みだったから、
他の作品もそのうち読んでみようって思った。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-06

チョキチョキ、チョキチョキ。

おりがみがたくさーんあるので、遊んでみた。
だけど折り紙ではなく、切り紙をした。

Kirigami_2

今回参考にしたのはこちらの本。


前にハマった「紋切り型」は
コピーするっていう手間があるけれど、
今回のははさみの動かし方が載っているから
コピー無しでイキナリ切れちゃう(*^ー^*)

練習用に地味な色で作ったけど、
次はキレイな紙で作ってハガキに貼ろうっと。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-05

『レミーの
 おいしいレストラン』

「あぁ、そろそろ終わっちゃうよ!!」ってことで
大慌てで・・・吹き替え版を観てきた。
アニメ系、吹き替えで観る率が
近頃多くなってきた(笑)

圧倒的にマダムが多くて、1人お子様。
みんなケラケラ笑ってた。 とっても面白かった。 
しかも料理下手なわたしは、
オロオロしてる姿にシンパシー。
そして「料理はだれでもできる」って言葉に
ちょっと励まされたりもして。
アニメなのに大人も楽しく観られるよ。

そして佐藤隆太くんのユルーイ話しっぷりが、
リングイネにぴったりハマってる!!
DVDが出たら、絶対また観ると思う。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-09-04

あかにし。

わたしたちの業界では
【終わり間際にきて値引き品を買う人】を
「あかにし」と呼ぶ。
- って、営業さんが言っていた。-

漢字でどう表記するかわからないけれど、
赤西さんにとっては同音だから
とばっちり気味でいい迷惑だろうな。

因みにわたしは全然違う苗字。
しかし、その正体は「あかにし」さん。
週に2回くらいね。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-03

フェイシャル・エステにて。

お隣の奥様、スタッフさんと
いっぱい話し込んでいる。

韓流ドラマはあまり好きじゃないらしい。
「誰が誰だかわからないわよ。」
「三角関係とか記憶喪失とか、
 病気とかそういうの大得意よ!!」
「まどろっこしくてね・・・。
 あたしは楽しい話が好きなのよ。」

そうそう、それってよくわかるー。
・・・うっかり隣の会話に入りそうだったよ。

しばらくしたら、次はシリアスな話題。
「社保庁を騙った詐欺に遭うところだったの。」
えー、マジですかっ!?
「相手の携帯にかけてみたら、
 使用されていないって流れるのよ。」

- 自分と銀行の人がかけてみた模様。-
おぉぉ、危なかったね (((( ;゚д゚)))
「念のため、携帯の番号も変えたほうがいいって。
 だから変えてきたのよ。 
 いろんな人に教えるのが大変で・・・。」

苦労は察するけれど、それが一番安全です!!
・・・あぁ、また会話に入りそうだった。

そんな状況だけど、緑のパックしてるし
目の上にコットンが乗ってるし。
こんな姿で話に乱入したら、
きっとわたしが危険人物になってしまう。
ムズムズしたけど、黙ってられて良かったよ。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-02

成長を喜ぶ。

お昼ごはんに、お好み焼きを食べに行った。
それも結構混んでる時間帯に。

そういえば、以前同じ時間帯に行ったとき
新人さんと思われるバイトの子がいた。
予想では高校1年生っぽい。
そのときは、ボーっと立ち尽くしちゃって
見かねた先輩に後ろから
「○○さん、23番テーブルお願いします!」と
指示されていたんだよね。

今日も彼女が働いていたけれど、
数ヶ月前とは変っていたよ!!
けんじくんも気づいたらしくて、
二人で「成長したね(感涙)」としみじみ思った。
いやぁ、嬉しいねぇ...。 自分と関係ないけどさ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-01

『ナイロビの蜂』

気になっていたのに、結局観なかった
『ナイロビの蜂』を借りてきた。

原作はイギリスの小説らしい。
ファンタジーのイギリス、陰謀渦巻くアメリカって
勝手に思っていたので・・・これは意外だった。
- 偏見ってやつですね・・・。-

ひたすら善意で行動する人と、
利益を追求する人の闘いを見た。
それとは違う立場の人もいる。
一人を救っても数千人・数万人が同じ苦しみを抱えている。
だから例外的にたった一人を救うことはできない。
動物のドキュメンタリーのときの、
番組制作者のような感じっていうか。

最初は主人公が3番目のタイプだった。
だけどテッサは彼に言う。
「あの3人を救うことはできる」って。
最後に彼は言う。
「この子を救うことはできる」と。
愛していてもちょっと疑ったり、
理解できずにいたテッサの立場を
彼女を失い自分の命が危ういときに
やっと理解した主人公。

「僕の家はテッサだ」って言葉と合わせると、
とってもジーンときた。
アフリカの環境の悪い医療現場のことも、
すごく考えさせられる映画だった。
静かだけど熱~い、いい映画だと思う。


にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »