« 大冒険。 | トップページ | 『THE3名様
 いい意味でアイラブユー』 »

2007-08-18

『冥途』 / 内田百間

新聞の本の紹介で見つけたこの本。
テーマは「ひんやり」。
で、文庫もあるみたいなんだけど、
紹介されていた通りに
なんだか雰囲気のある絵がたくさん挿入された
パロル舎ものを手にとってみた。
完全に絵本状態。 しかし大人の絵本!


?読んでみる?


短編の一番初めの『花火』。
ホントに「ひんやり」な感じがする。
記憶を辿ってようやく思い出した後の
纏わりつくような「ひんやり」って怖い。

面白いなって思ったのは『件』。
確かその化け物?妖怪?を知ったのは、
ゲゲゲの鬼太郎(!!)の中だった。
「わー、キモーイ!」って思ったそれが、
このお話のようにプレッシャーと闘っていたらウケる。

だけど「ひんやり」もちゃんと入ってるんだよね。
最後の声の主がわかったとき、
「件」と一緒にわたしもショックを受けたもの。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

|

« 大冒険。 | トップページ | 『THE3名様
 いい意味でアイラブユー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/7576992

この記事へのトラックバック一覧です: 『冥途』 / 内田百間:

« 大冒険。 | トップページ | 『THE3名様
 いい意味でアイラブユー』 »