« 嗚呼、命の保冷剤。 | トップページ | 『冥途』 / 内田百間 »

2007-08-17

大冒険。

うちの冷蔵庫は飲み物ばかり。
中でもビールと氷結の量がすごい。
冷蔵庫の一段丸々を占めている。

「これを使ってなにかできないものか?」
そんな風に考えたのが、暴走の始まりだったよ。
しかも昨日はお肉や魚の主菜を買い忘れ、
家にあるのは野菜のみ。
- 暑さで思考回路が吹っ飛んだのさ。-
ですから・・・、必然的に材料の少ないものを。
そんなレシピを必死で探した。
で、見つけたのが「トマトとビールのさっぱりスープ」。

作ってみたけど、お水を入れるのを忘れちゃったよ。
結果的にビールだけで作ってしまった!!
そうしたら、超冒険的な味の品ができてしまい
彼が汗を流しながら悶絶していた。
「水を入れ忘れた? え、ビール一缶も?
 ビールを全部入れる意味がわからない。」
水は完全に間違いだけど、
ビールは400mlって書いてあったよ。

まぁ、とにかく相当な量ができて
勿体なかったから今朝作りなおすことに。
でもね・・・お料理の基礎がない人が、
実験的な試みをするのは困難な技。
「まずは同じぐらいのお水でしょ・・・。
 あ、コンソメスープの素を入れちゃう?
 苦いから・・・牛乳でごまかせっ!
 オニオングラタンスープには
 チーズが入ってるから、きっと大丈夫。
 だって、玉ねぎだしーーーーーーーー。」

とうとう出来上がったのが、怪しいスープ。
まるで魔女がお薬を作っているようだった。
昨日のが衝撃的だったから、
「あれ? 思ったより食べれるね・・・。」的な品。
実際そんなに美味しくないんだけど、
基準が下がると評価の目が狂う模様。

だけど、こんなことで凹むタイプではない。
これからもわたしの実験的な日々は続く・・・。
世のため人のためを考えたら、
ちょっと凹んだ方がいいのだろうけどね... 。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

|

« 嗚呼、命の保冷剤。 | トップページ | 『冥途』 / 内田百間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/7573633

この記事へのトラックバック一覧です: 大冒険。:

« 嗚呼、命の保冷剤。 | トップページ | 『冥途』 / 内田百間 »