« 『整形美女』 / 姫野カオルコ | トップページ | 抜け毛。 »

2007-07-28

『エミリー』 / 嶽本野ばら

「おかしくなくて清潔感があればいいんじゃない?」
そんな程度の美的感覚しか
持ち合わせていないわたしには、
いもうとの服へのこだわりに感心する。
そんな彼女の好きな作家さんの美への関心には、
はっきり言ってもう脱帽って感じだ。
- 好みは全然違うけれど。-

嶽本野ばら氏のお話に出てくる人物たちとは、
そういう点でわたし自身と
かなり・・・全く住む世界が異なる。
ちょうど2話目の『コルセット』出てくる、
受付の「君」が「僕」を違う世界の人間だと
感じるのと同じように。

だけど、何か気になるし惹きつけられる。
そしてそれぞれの「強さ」が素晴らしい。
淡々とした文章だと、一瞬素通りしてしまうけれど
『エミリー』なんかは超苦境を生きている。
自分がそんな立場なら、きっと死んじゃう(!!)
大好きなお洋服だからこそ、
それを逃げの場にしたくないっていう思い。
ホントにホントに打たれ強い。


?読んでみる?


弱腰になってるときに読むといいかも。
自分らしく生きる為には、それなりの痛みも伴う。
でも頑張ってみようって気分になるな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

|

« 『整形美女』 / 姫野カオルコ | トップページ | 抜け毛。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/7297367

この記事へのトラックバック一覧です: 『エミリー』 / 嶽本野ばら:

« 『整形美女』 / 姫野カオルコ | トップページ | 抜け毛。 »