« 『スーパーナチュラル
 シーズン1』
| トップページ | 地獄に堕ちるよ! »

2007-06-08

『ブロークンフラワーズ』

全く心当たりのないお手紙をもらった主人公。
内容はこんな感じ。 
「20年前あなたの子を妊娠していたのです。
 もう別れていたので、独りで育てました。
 彼は今19歳で、突然旅に出てしまいました。
 きっと、父親捜しの旅でしょう・・・。」
手がかりはピンクと赤いインク。
そして主人公が送り主を捜す旅に出る。

?観てみる?

何かのDVDの本編前の宣伝で見かけて、
超気になったから観てみたー。
本人が相手を捜そうと躍起になる話だと思ってたら、
全然ノリ気じゃないし淡々としてるし(笑)
では誰がウキウキしてるかと思えば、
推理好きな隣人っていうか友人。 工場勤め。
勝手に過去の彼女の現住所や
旅行に関するものをバッチリ手配!

それに彼らのちょっとしたやり取りが面白い。
女性の好みも多岐に渡っていて、そこもまたウケる。 
手がかりがピンクってこともカワイイ。
音楽だっていい感じ♪

・・・で、相手の女性は誰だったの?
よくわからなかったけど、それはそれでいいや。
だって息子(じゃないかも?)に、
自分の思うところの人生論を伝えられたから。


にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 『スーパーナチュラル
 シーズン1』
| トップページ | 地獄に堕ちるよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/6710937

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブロークンフラワーズ』:

» ブロークン・フラワーズ [Eight no.9]
ビル・マーレーと言ったらどんな映画を思い浮かべるだろう... そう僕ならやっぱり「ゴーストバスターズ」だ。ビルマーレー=ドタバタコメディー。そんなイメージが僕の中にはあった。(過去形) なぜ過去形なのか...現在の彼はコメディ俳優としての地位を保ちつつ演技派としも認められ、最近ではソフィア・コッポラ監督作品「ロスト・イン・トランスレーション」やウェス・アンダーソン監督作品「ロイヤル・テネンバウムズ」、そしてカンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞したジム・ジャームッシュ監督作品「ブローク... [続きを読む]

受信: 2007-06-20 23:12

« 『スーパーナチュラル
 シーズン1』
| トップページ | 地獄に堕ちるよ! »