« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007-04-30

そいつはゲルって
言うんでねぇのかなぁ?

「黄砂って危ないんだって。」と母が語りだした。
なぜかって言うと、砂が工業地域を越えて
汚染物質も運んでくるから。
そういうテレビを昨日観たんだという。

原因は過放牧。
中国は放牧自体がいけないって思ったから、
遊牧民の定住区を決めて
レンガ造りの家を建てたそうだ。
- 実際は区域を定めたことによって、
 その地域の草の根まで食べつくすことになって
 砂漠化が進んでしまったそうである。-

「でもねぇ、遊牧民でしょ。建物が暮らしにくいんだって。
 血が騒いじゃう人は空き地にね、
 オンドルっていうの?・・・を張っちゃうんだってよ。」
オンドルっ!? それ、暖房設備だよね?
張るもんじゃないよ、その設備。
「ほら、あれ、モンゴルとかの人がさぁ・・・。」
きっとそれって、ゲルというものでは?

オンドルを思い出すほうが、難しそうなのに。
しかも大幅に国が間違ってるし。
人の記憶って謎だね。。。

っていうか、あの人ったらその番組を
ちゃんと観てたのかどうか疑わしい。
たぶんわたし、この件に関して
誤った情報をひとつふたつ埋め込まれたと思う。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-28

バケットでご馳走になる。

大阪は天王寺で初めて見かけて、
とっても入ってみたかったBAQET
いつの間にかららぽーとに出来ていたの。

「初サラリーでご馳走するよ!」って
いもうとが申し出てくれたから、
お言葉に甘えてくっついて行った。

どのお料理もパンの食べ放題付き。
入っていきなりパンのコーナー。
超腹ぺこさんでも、席についたら
すぐにパンを食べられるよー。
概ね焼きたてっぽいし美味しいし、
実にすばらしい

パンばかり食べて、メインが食べ切れなかったよ。
次からは調節して食べないと!

にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-27

昔、ギリシャのイカロスは・・・?

イカロスのお話を思い出そうとして、
例のあの歌・・・、
むかーしギリシャーのイカロースはぁ~♪
・・・をボソボソと歌ってみた。
でも1番しか覚えてないなかったので、
「なぜ飛ぼうとしたんだろうね?」状態になった。

いもうとの説明によるとこうだ。
父子で宮大工(?)だった為、
お城の完成後に幽閉されてしまった。
せめて息子だけでも逃げさせようとした。
- あぁ、そんな話だったよね。-

そのやり取りの後、昔の記憶が蘇った。
金太郎の話を思い出そうと、
ある友人が「まーさかりかーついで・・・♪」と
2番まで全部披露してくれたというもの。
とりあえず昔話を思い出すには、
歌をうたうっていうのが手段のひとつなんだね。

結局、金太郎に関しては
野生動物と相撲の稽古はわかったけど、
それからどうなったのかわからなかったけれども。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007-04-26

シマム~ラ、シマム~ラ!

本○さんと、安い洋服屋さんの話になった。
なぜかというと、会社で着るシャツは
どうせ汚れるから安くてもいいよねって
意気投合したから。

わたしはユニクロで調達したけど、
本○さんはシマムラ。
しかも驚きの900円台だとか。
へぇぇ、それはお買い得!!
そういえばいもうともシマムラで
掘り出し物を見つけてきてたし、
Nさんのかわいいブラウスもシマムラだった。

「Nさんが言ってたんですよ、
 うちの姉は【シマラー】だって。
 そんな言葉があるんですね~~。」と話したら、
本○さんは「うちの妹は【シマムー】って言うよ。」って。
そして突然思い出したように、
2歳の甥っ子さんのことを話し始めた。

どうやら覚えた言葉を口に出したい彼は、
シマムラを往来で連呼し始めたという。
しかも抑揚ありすぎに、
~ラ、~ラ!」らしい。
真似してくれたけど、
まるで日本語覚えたての外国人 (・∀・)
小さい子って、面白い♪

で、激安店だから恥ずかしくて
「そんなこと言わないで!」ってお願いしたって。
確かにあんまり連呼されたくないかも・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-25

『日本語の謎
 韓国語で日本語にメスを入れる
 / ペ・ハクテ

日本語の【音】と韓国語の【音】に注目して、
なぜ日本でそう言うようになったのか
辿ってみるというなかなか面白い本だった。

?読んでみる?

わたしはドイツ語学習者。
自分が思うところの英語との相関性を
母やいもうとに切々と語っても、
「ドイツ語を習ってないから、
 そう言われてもよくわからない。」と
何度も言われたことがある。
この本を読んで、その気持ちがわかった。

韓国語がわからないから
説明されたことを覚えていられなくて、
何度も行ったりきたりして読むことになった。
韓国にすごく興味があったら、
もっと面白く読めたかも。

ついでに、音読したくなる箇所がいっぱい出てきた。
博多はポグカンという韓国語から
派生したのではないかというところとか。
字面で見ると全然似てないんだけど、
ぼそぼそ言ってるとだんだん似てくる。
ついつい試しちゃうので、電車では読めないかも。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わからない…。

カムカムレモンティー を飲んだ。
この度売りに出ているのは、
「Special」と書かれている。

相変わらず美味しいけど、
どこがどう変わったかわからない。
わからないっていうか、昔の味を思い出せない。

どうやら紅茶量UPらしいけど、
どうだかわからない。
わたしの味覚が鈍いのか…?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-23

言いまつがい。

かつては好きだった英語。
しかし今は、記憶から抹消されている。
もうほんとにやばい。

そして英語のインストラクターに
さっき言われたこと。
「schokosはなんて勇気があるんだ!」

わたしがなんて言ったかというと、
I have visited Nord-Korea once.
- Nord-Korea は North Korea ね・・・。 -
最近ずーっと「北朝鮮、北朝鮮」って
ニュースで聞いてるからついつい間違えた。
「韓国に行ったことがある。」が正しいのに…。

そりゃみんな驚くわ、北朝鮮に行っただなんて。
そして突然飛び出す謎の言語にも、
みんな「???」ってなってる。
中・高・大で学んだ10年間の英語って、
一体なんだったんだろう?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-19

課長こころえ。

市役所に仕事に行ったら、
別の課のTさんといつもの皆さんで談笑中。

Tさん曰く、
「うちの担当の○○社には、
 【課長こころえ】ってのがあるんだよ。

- ↑きっと「心得」だと思うけど、漢字がわからない。-
 そんなのがあるのは、そこの会社だけだろうな。
 おそらく普通はないだろ?」

そして皆で、「なぜ補佐や代理ではないのか?」と話してた。
ん? 初めて聞く役職名だぞ。
疑問に思ったので、失礼ながら質問してみた。
「それは、課長になるための心得が書いてある
 巻物とかの話ではなく、役職の話ですか?」と。

そしたら、やはり役職のこと。
するとTさんはわたしに聞いた。 「何か役職就いてるの?」
いいえ、就いてません。 ただの平社員です。
続けて「【係員やや劣る】・・・とかは?」って。
んー、「やや」がついてたらまだいいかも。

だからこう答えた。
「【係員やや劣る】じゃなくて、
 【係員劣る】の可能性が強い・・・かも。」
そしたら、その場にいた人たちが
笑いつつも慰めてくれた。
「自分で言わない、言わない。」って言いながら、
首を小刻みに振って。
・・・ホントにそう思ってるー? 
すごく怪しい、とっても怪しい。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-17

『となり町戦争』

レビューを読むと賛否両論あるようだけど、
わたしは結構良かったと思う。

「僕」と同様にわたしも
戦争の影をあまり感じないまま
読み終わっちゃったけど、
知らない間に誰かの犠牲や苦しみのもと
生きているって感覚はよくわかる。

戦争を日常に置き換えるなら、いじめの問題とか。
自分は積極的に関わったわけではないし、
話しかけられれば挨拶も会話もするけど
意地悪されてる子を助けてなかったり。
その子を傷つけたかもしれないし、
その子にとってはわたしの存在は
特に重要じゃなかった可能性もある。

と、同時にこうも思う。
もしもその子がいじめられてなかったら、
その標的はわたしだったかもしれないなぁ。
そんなことをちょっと考えさせられた。

?読んでみる?

さて、このお話の設定で考えると
わたしは市と市の境近くに住んでいるので、
実際このような状況になったら、
戦闘地域になっちゃうかも~。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-16

ほぎゃっ!!

会社のお手洗いの個室から出ようとしたら、
自分の足が絡まって転びそうになった。

思わず右手を後ろに差し出して、
転倒を防ぐと同時に慌てて身体をよじったら、
便座に座る直前の体勢に。

そのときそれは起こった。

ウォシュレット作動!!

おかげでスカートが濡れた。
お漏らしじゃないよ・・・、ホントだよ。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-15

おじさん、
機嫌が悪かったんだね。

今日、某交差点の近くで県警の人が
先頭の車を注意していた。
その車は青になったら早々に
交差点を抜けて、左に止まった。

そしたら二台目のおじさんが、
突然警官を呼んで
「あっち(後方)にも邪魔な車がいたろ?
 あいつも取り締まれよ!!!!」
そして怒りのボルテージが上がってきた。

青だけど、一向に進まず。 そして赤になった。
その間、数台が渋滞状態になってるし。
目の前でそれをやられたら、
わたしはおじさんと警官のバトルに参戦すると思う・・・。
「ちょっと、他所でやってよ~ヽ(`Д´)ノ」って。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-14

危ないっ!
ベンツにかなづちが・・・(;・∀・)

食卓用の古~いランプのコードは、
中の銅線が見えている。
これは危ないぞってことで、捨てることにした。

分別の表を見ると、照明器具は粗大ごみ。
でも不燃ごみに「小型家電」ってのもある。
捨てたいランプは、照明器具ではあるけれど
わたしの肩幅よりもずっと小さい。
小型家電の範囲は一体・・・?

そんなわけで、資源環境推進課に問い合わせた。
どうやら不燃ごみのあの袋に入れば、
照明器具は粗大ごみで出さなくて良い模様。
- 一辺30cmを越えなければ、不燃ゴミでOKだと聞いた。-
それならばっ! 
最近かなりイライラしてるし、
実家で思う存分叩き割ってやる!!

で、かなづちで2発打ち込んだら
叩く部分が飛んでいった・・・。
2本あるうちの壊れた方を使っちゃったから。
歩いていた人、かなりビビッてた。
もちろんわたしも。

そして何より驚いたのは、
同じ距離で反対方向に飛んでたら
隣のベンツに直撃してたという事実・・・。

これからはごみ処理手数料を
ケチるのはやめよう。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-13

新居にも、光回線を〜!

色白で髪の毛が栗毛色だったため、
小さな頃から小学生だった頃までは
西洋系日本人だと思われていた。

今は肌の色も髪の色も、普通になった。
しかしたどたどしい日本語の所為で、
在日の中国・韓国系の人と間違われる・・・。
この10年で「日本語、お上手ですね。」と
誉められること数十回。

この怪しい日本語で、
インターネットの環境を整えるのは
かなり困難であると今日わかった。
一口に「光」といっても、回線の種類が難しい。
あと、集合住宅のルール(?)も難しい。
回線を引かせてもらえるか、
先に管理組合に問い合わせなくちゃ。

だけど、まずは日本語を正さねば・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-12

机の下に隠れてない?

S次長に確認事項があった。
仕事のキリのいいときに聞きに行こうと
さっさと済ませて振り返ったら、
次長がいないっ、跡形もない!
2~3分前まではいたのに!!

次長の向かいに座っているKさんに
「次長はどちらへ?」と聞いたら、
「机の下に隠れてなぁい?」と言われた。
それはS次長はすごく小柄だから。

他所の課もうろうろして、
次長を見かけていないかを尋ねた。
そこでもついでに「机の下は見た?」との返答。

入り口付近の課にも行って、
「S次長は通りませんでしたか?」って聞いてみた。
そしたらまた、「机の下にいるんじゃないの?」
もー、なんなの? うちの会社・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-10

お帰り、「サラリーマンNEO」!

ずぅぅっと楽しみにしていた
サラリーマンNEO」が帰ってきた♪
- マ○にも宣伝しといたけど、
       ちゃんと観てくれたかな〜?-

サラリーマン体操、やっぱり楽しい。
今日は「キレのあるサラリーマンになるための体操」
「仕事ができないなら歩き方で・・・。」って、
ヒョコヒョコしたあの動きが忘れられない・・・。

この時間帯、疲れすぎて結構見逃してたからなー。
DVDボックスでちゃんと見直したいな。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-09

『部首のはなし2
 もっと漢字を解剖する』

前作に引き続き、興味深い内容だった。
部首引きにおいて、
歴史的背景も尊重されてるって
知らなかったなぁ。。。
漢字ってなかなかおもしろい。

?読んでみる?

それはそうと「凸」や「凹」の
正しい書き順を初めて知った。
今まで、適当に書いてたよ。
「読めればいいか。」って感じで。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-05

気になるかもー。

今日の毎日新聞の夕刊に、
初の『日韓歴史共通教材』完成
       互いの認識を深める一歩に

という記事が載っていた。
15回のシンポジウムを重ね、
一字一句の修正にもお互いの同意を得て
記述を確定したものだという。

数年前、初めて行った韓国。
活気があって、みんな親切だったけど、
中にはわたしたちを見ると嫌そうにしてた人もいた。
- それは「外国人か・・・言葉通じないしな。」っていう
 日本人にもよくある反応と同じだったのかもだけど。ー

一緒に行ったマ○も、それは感じたらしく
「イギリスにいたとき仲良くしてた子は 韓国人なの。
 でも、その子の友だちの中には
 日本人が嫌いって子も少しいたよ。」って言ってた。

それでもわたしたちは、
「また行ってみたいね。」って思ったわけ。
次に行くときは挨拶ぐらいは絶対覚えて、と心に決めて。

まだ旅行の予定は立っていないけれど、
折角だから歴史も知りたい。
そしたら、この本の記事を発見した。

図書館や書店では、手に入らないのかな?
是非読んでみたい。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-03

そんな風に言ってみたい。

仕事で3年間お世話になった
市役所の係長さんが異動になった。
昔いた部署に戻るそうだ。

Nさんが聞いたところによると、
「好きな仕事だったから、戻れて嬉しい。」と
微笑みながら言っていたそうだ。
なるほど、好きな仕事かぁ。 
そうやって言える係長さんはステキだ。

わたしは今の仕事は嫌いじゃないけど、
「この職に就いていなかったなぁ・・・。」って
ときどき考えちゃうんだよね。
いつか「この仕事が好き!」って手放しで
言えるようになりたい。

ところで今日は新しい係長さんが
引継ぎをしにやってきた。
4月付けで異動になっているから、
先週の金曜日には自分のデスクもパソコンも
片付けられてしまったのだそうだ。
その間、仕事が何もできなくて
とっても辛かったそう。

2日前にスッキリ片付けられてもねぇ・・・。
- 土曜がお休みの課なら、問題ないけど。
       どこの課から来た人なんだろうか?-

居場所がないのって悲しくなっちゃうよ。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-02

怖い話。

新年度初日のTさんとの会話はかなり暗めだった。 
それは本当にあった怖い話。
Tさんは一度だけ、幽霊を見たのだそうだ。
あと、着信履歴に残っていない着信も。
- 実はそういう着信、わたしもある。 なんなんだろう?-
久しぶりに盆の窪から背筋にかけて、
ゾクゾクっとした。

「雨女の友だちのそばにいたら、
 このごろ雨女になってきた。
 霊感の強い人のそばにいると、
 自分も見えるようになるっていうのと
 なんだか似てるような。。。
 雨女もそんな風にうつるのかな?」って
話し始めたことがきっかけ。

わたしの周りにも「見える派」と
「見えないけど聞こえる派」がいる。
- 同じ場にそれぞれがいたら、一方は映像(?)
 他方は音声・・・ってなるのかな?-

怖い思いはしたことがないけれど、
わたし自身も説明のつかない経験をしたことがある。
もちろん「存在しない派」もいる。
だからわたし的には、肯定も否定もしない。

でも今のところ一番怖いのは、生きてる人間かな。
どんな小さな集団でも、なんだかんだあるし。
超残酷な拷問とかもあるし。
怖い、怖い (((( ;゚Д゚)))

にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-01

草抜きの日だった。

新居での初めての地域の活動(?)があった。
それは草抜き!!
かなりドキドキして参加したけれど、
近所の方は感じが良くてほっとした~。

こういう活動に結構熱中するタイプで、
なかなか楽しく草抜きしてきた。
反省点もあったんだった。
①軍手は必需品。
 タオルも持っていたら、なおいいかも?
②ほほーんと交流しつつ、草を抜くべし。

お部屋で一息ついて、窓からお花見もした。
実は下で見るより、お部屋から見るほうが
キレイだったりなんかする。

Kirschebeume_1

あの家をアピールするとする。
駅が非常に近いってことと
春にはお花見ができること。
そうだな、まずはこの二つだな♪

にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »