« 熨斗を用意する。 | トップページ | 掃除したのに・・・(涙) »

2007-03-02

図書館で迷子になる。

市の図書館のシステムが変わったそうで、
1日からまた予約ができるようになった。
もちろん貸し出しも。

ゴーゴリの『外套』も読みたいし、
三崎亜紀氏の『失われた町』も気になる。
だけど阿辻哲次氏の『部首のはなし』を
読んでる最中だしなぁ・・・。

だけどたまたま千葉に用があったから、
中央図書館に寄ることにした。
ここはわたしの頭の中で
「アメイジング図書館」って変換される。
雑誌も洋書もあるし、キレイで好き。
そして丁度見たかった
「ふろしきの本」も運よく発見した。

何度も利用しているとはいえ、
ここの図書館はいわばアウェイ。
今までに「文学」と「言語」、
「雑誌」の棚しか利用したことがない。
そんなレクチャー関係の本なんて、
どこにあるのだか知らないよ・・・。

配置図も調べたのに、全然見つけられない。
・・・というか、現在地がどこなのかも
実はわからなかったり(苦笑)
気づけばたった一冊の本を探すのに、
既に30分は経過してる!!

で、結局司書さんに助けてもらった。
自分がこんなに方向音痴だって知らなかった。
今年に入ってから、一番の驚愕な出来事だった。
一つ文句を言わせてもらえば、
配置図に現在地も入れてくれたら
- もしくは、文字で分類を入れてくれるとかしたら-
きっとこんなに苦労しなかったのに。

でも! 中央図書館、愛してる♪

|

« 熨斗を用意する。 | トップページ | 掃除したのに・・・(涙) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/5561292

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で迷子になる。:

« 熨斗を用意する。 | トップページ | 掃除したのに・・・(涙) »