« おじいさんを助ける。 | トップページ | 『赤い航路』 »

2007-03-11

ゴリだね、これは。

「『赤い航路』はおもしろいよ」って勧められた。
これ、ロマン・ポランスキー氏の作品。
- まだ観てないけど、借りてきた。-

んで、勧めてくれた人が言い出した。
「ポランスキーの奥さんって、惨殺されたんだって。
 犯人はマンソン一族って人たちでね・・・。」と。
- その殺され方っていったら、恐ろしい。 聞くんじゃなかった(涙) -

マンソン・・・?
あぁ確かマリリン・マンソンって
犯罪者の名前から一部取ったのだと
いもうとから聞いた気がする。
そこでそのことを、彼女に言ってみた。
「その殺人事件は知らないけど・・・」って。

それで急遽マリリン・マンソンについての話になった。
しかし「見た目が怖キモイ人だよね?」ってくらいしか
お互いに全然知らない。
これじゃあ、お話にならないし。

これはいもうとに詳しく聞くしかないっ!
「マリリン・マンソンさんは一人だけど、
 マリリン・マンソンってバンドだよね?
 他にも人がいるんだよね?」とか。
で、CDの・・・なんて言うの?
歌詞カード(?)を貸してもらった。
- 『THE GOLDEN AGE OF GROTESQUE』というアルバムの。-
「ゴリにしか見えない。」というコメント付で。

Para-noir と Slutgarden のページと次のページ。
マリリン・マンソンさん・・・ゴリにそっくり。
もうゴリにしか見えなくなってきた。
ついでに曲もちらっと聴かせてもらったけど、
いもうとの言うとおりそんなに悪くない。
食わず嫌いならず、聴かず嫌いってやつだった。
- でも聴かないと思うけど。-

|

« おじいさんを助ける。 | トップページ | 『赤い航路』 »

コメント

アルバムしか見えるってなぁに?

投稿: BlogPetのJan | 2007-03-12 12:28

聞こうよ、マンソン
悪くないよ、マンンソ
かっこいいよ、マソンン

投稿: み | 2007-03-12 21:33

邦訳した人のセンスも面白かった。。。
あの歌声に、日本語がまわるまわる。
気になり始めたら借りるよ。

投稿: schokos | 2007-03-14 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/5658032

この記事へのトラックバック一覧です: ゴリだね、これは。:

« おじいさんを助ける。 | トップページ | 『赤い航路』 »