« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007-02-28

たとえ「似合わない」と
言われようとも。

わたしの片頭痛は、光からもやってくる。
だからパソコンをいじるとき、
色つきレンズの伊達メガネをかけてる。
- 変だけど、サングラスをかけながら
  パソコンをいじるようにしたら
   片頭痛の回数が減ったのさ。 -

気分転換に、薄ピンク色のを買ってみた。
似合うかどうかは別として(←!!)、
とっても光の感じがいいから選んだ。
- どうせ外ではかけないし。-

そしたら母に言われた。
「なぁに、それ。・・・似合わない。
 なんでそんなの買ってきたの?」

自己防衛のためですが、なにか?
いいんです、頭痛が出なけりゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007-02-27

お鍋セットを購入。

T-fal のインジニオラピスコンチェルトセットを
買おうと思ってウロウロしていたら、
同じくT-fal のグリーンラグーンセットが半額になっていた。
なぜ半額・・・? 不具合でも??
お店の人に聞いてみたら、廃盤になるからだそうで。
廃盤なんて構いません、最低限の料理ができれば。
- というより、料理自体ができませんし・・・。-

で、当初の目的のセットよりスープパンが豊富。
我が家のことを思い起こすと、
フライパン大小2種類で用が足りている。
「じゃあ、平べったいお鍋は少なくてもいいか!」っていう
安易な考えで安さに流れた。

でも13点セットで7030円ってお得じゃない?
我ながら良いお買い物だったな ( ̄ー ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-26

この人の文章、好きだ。

カルピス豚汁が気になって調べていたら、
カルピスカフェのページに飛んでいった。

トップページを読んでいたら、
@niftyデイリーポータルZのライターさんが書いた
カルピスそうめん」の記事に出会った。
なんだか楽しい文章で気に入った。

ついでに。
浴槽を1万円札でいっぱいにするには
いくら必要かっていう記事も面白かった。
古賀さん・・・面白いよ、アナタ。
- 全然知らない人だけど。-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-25

BREE のバッグを磨く。

今日はヌメ革のバッグをひたすら磨いた。
20日の雨の後、布巾で満遍なく湿らせて
陰干ししたまま放っておいたのを思い出したから。

んー、ホントいい色になってきてる。
満足、満足。
お手入れしててニコニコしてしまう。。。

ところで、BREEの春の新作で
シグネチャーシリーズが登場するらしい。
わたし的にはあんまり好きじゃないけど・・・。
- まだ実際に見ていないから、なんとも言えないけどね。-
定番のはちゃんと残ってくれるのかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007-02-23

お数珠が!

祖母の形見のお数珠が切れた。
なぜ~?? 

母の言うところによれば、
「なにか悪いことの身代わりになってくれた」・・・らしい。
んー、そうかもしれないな。

近いうちに修理しなけば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-21

オリゾンテでランチ。

九十九里ののどか~な公園の中に
突如として建っているイタリアンレストラン。
「ここ、おいしいんだよ!」と言われて、
はるばる連れて行ってもらった。

Orizzonte
↑ ね、めちゃめちゃ公園でしょ・・・。

ランチセット1300円についてくる
サラダがすごいのなんのって。
その野菜の種類の多さとボリュームは
セットのサラダではございません級。
パンとサラダだけで、お腹いっぱいになるよ。
パスタの硬さもいいし、味もよかった。
- 噂によると、ピザは普通らしい。-

また行きたいけど、いかんせん遠すぎる・・・。
夏に海で遊んで、帰りに寄るのがいいかな。

HPはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-19

明日はお客様感謝デーでした・・・。

VICKSドロップ50個入を買ってきた。
でも明日は5%引きの日だったなぁ。
微妙に悔しい気がしてきたよ。
たった30円しか安くならないけど、
ちりも積もれば山となるっていうし。
- 小人物だな、わたし。-

だけど50個入り598円っていうのは、
うちの近所のお店の中では既に一番安い。
ジャスコ、万歳(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-18

戦利品。

UFOキャッチャーで初めて成功した。

    Mickey         

一回目の挑戦。
いもうとに「なに、それ!」と爆笑された。
だってかすってもいないし。
「あり得ない、今の動き。」とも言っていた。
だって、わたしの小さい頃には
「つかむ」なんてボタンはなかったんだもの。
操作方法がわかってなかっただけ!

二回目の挑戦。
いもうともいなくなり、周りが無人なのを確認。
こっそりやってみる。
あぁ、また意味不明な動きを・・・。
ていうか、認めるけど
UFOキャッチャーは苦手だ。
ホントにめちゃくちゃ下手だ。

そこへ、「ちょっ、今のはなに~?」といもうと。
「もっと取りやすい配置に並べましょう。」とスタッフさん。
・・・っ!! 観られてた (((( ;゚д゚)))
みんなに哀れに思われてる(涙)

三回目の挑戦。
スタッフさんのアドバイスを心に刻んで、
復唱しながら臨んでみた。
そしたら取れた。 ダメだと思ったけど取れた。
いやぁ、今日はいい日だったなぁ。
- スタッフさん、どうもありがとう。-

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007-02-17

『SEX and the CITY
  Season5』

シーズン5まで到達した。
あと1シーズンを残すのみ。
Nさんが言っていたように、
燃え尽き症候群っぽくなってきた(笑)

今回気になった単語が一つ。
それは「zsa zsa zsu」。 なんかカワイイ。
字幕では「ビビっとくる」って出てる。
辞書を引いても出てこないから、ネットで探してみた。
- 字幕で出てるんだから、英語の苦手なわたしが
 自ら調べる必要なんて全くないんだけど。-


Comes from "Sex and the City"って書いてあった。
Carrie describes it as the feeling you get
when you meet someone you really really like.
あぁ、きっとそれは確かに「ビビっとくる」だね。。。

言葉まで生んでるんだから、
このドラマは相当人気があったんだろうなぁ。
最後まで観終わっちゃったら、寂しくなる~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-13

どの「まさお」?

この前、英語とドイツ語とイタリア語が
頭の中で混ざったオリジナルの言語を
器用に操つる人とお話した。
- 冷静になるとちゃんと統一して話せるらしい。-
その話をさっき食卓で披露した。

すると、いもうとに言われた。
「3ヶ国語じゃダメだな。
 まさおに負けてるよ、まさおに。」
彼女の口から出る「まさお」は中学の同級生。
その彼は5ヶ国語もペラペラだという。

「えぇ、あのまさおくんが?」
驚愕のわたしに母親がニヤニヤして、
「・・・違うよ。」と答えた。
じゃあ、どの「まさお」だろう?
しばらく考えても、思い浮かばない。

そしたらポソっと聞こえた。
「金正男。」
あぁ、わざわざ日本語読みしてるわけね。
すっかり騙された。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-12

発見っ!

「水周りは、引渡し後
 一週間以内に点検してください。」って
売買契約のときに言われた。
で、のんびり屋のわたしたちは
「できるかそんなこと!」と思っていた。

だけど発見した。
トイレの具合が大分おかしい。
あらぬところからお水が噴出。
早速、修理を頼んだ。

トイレがあれじゃあ、まだ住めないな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-11

『柔らかな頬 上・下』

桐野夏生氏の本は
読み始めると没頭してしまう。
なので、「絶対家では読まない。」と決めて
いつも昼休みに読むことにしている。

なのに予想外に掃除が早く終わってしまって、
手持ち無沙汰だったからつい読んじゃった。
一気に読み終わったわけですが・・・、
犯人は誰なんだろう?

内海さんの最後の夢に影響されて、
勝手に「お前か!」ってことにしたんだけど。
結局みんな怪しい。
もうしばらく経ったら、また読み直してみようかな?


?読んでみる?


たぶんわたしには「自分で考えて」的な
お話は向いていない。
小説も映画も不完全燃焼は嫌いだ。
だから、『柔らかな頬』も納得がいかない。
- しかし、この人の文章は一気に読めちゃうんだよね。 -

Nさんに「誰が犯人だと思う?」って聞いてみよう。
きっと人それぞれ感じ方が違うんだろうな。

| | コメント (1)

お酢と重曹を持って、いざ出陣。

・・・のつもりでスタンバってる。
今日はお部屋中の雑巾がけと、
わたしは洗面所・キッチンのお掃除。
けんじくんはとりあえず住めそうな
和室を重点的に掃除するのだそうだ。

押入れの改造も頑張ってくれるらしい。
-だけど今日はきっと、さらに厳密な採寸だな。-
IKEAで見た、ズボン類の収納器具は
絶対取り付けるって言ってた。
よろしく頼むよ。 
あれ、とっても重宝すると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-10

怪訝な顔をされる。

仕事が終わってから、
実家の掃除機を片手に持って
自転車で新居に向かった。

その光景がちょっと変だったらしく、
すれ違う人たちに「は?」って顔をされた。
人生そんなに注目されることってないから、
かっこ悪かったけど・・・まぁいいか。

小さな部屋なのに、なんだか疲れた。
- ・・・移動中、掃除機が重すぎた。-
明日は拭き掃除に行く予定。
きっともっと疲れるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-09

眠い、すごく眠い。

昨日あたりから、なんだかずっと眠い。
こんなに異常な眠気がするとき、
気をつけないと片頭痛が出る・・・。

しかし今日は新居の引渡しの日。
せめて今夜中にバルサンを焚いて、
連休中に一回掃除を済ませたい。
あの四角い部屋の状態のまま、隅々まで!!
掃除機も買わなくちゃ。

そして早寝だ。 もう瞼がくっつきそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-08

チョコレートの香りのビール。

さっきビールを探しにお出かけした。
カカオが香るスパークリングワインは見つけたけど、
気になって仕方がないビールは見つけられず。

ネットで探したら、「ビアへるん ショコラNo.7」も
「インペリアルショコラスタウト」も完売しているらしい。
- そもそも自分がどのビールを飲みたいのかも、実はわかっていない。-
「チョコレート独歩」は6本入り。
・・・どんな味かよくわからないのに、
いきなり6本に手を出す勇気がない。
どんな味なんだ、チョコレートのビールは。
飲んでみたいー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-06

『ロシアン・ドールズ
 スパニッシュ・アパートメント2』

前回はスペイン留学のドタバタ劇。
今回はサンクトペテルブルグでの
結婚式でみんなで集合するという・・・。
引き続きダメダメ男のクザヴィエだけど、
縦笛吹いたり踊っちゃうところが面白かったよ。

そして主役のくせにあんまり成長を感じない(笑)
・・・っていうかウィリアムが成長しててビックリ。
- しかしあの髪型は似合わない。-
結婚式の席でトビアスが彼に言った。
「初めて会ったとき、バカだと思った。」って。
わたしもかなりそう思ったし。
だけど笑わせてもらったし。

この映画は嫌っていう人もいるだろうな。
あ、一作目から観ないとダメだよ。

?観てみる?

それから、、、
イザベル役のセシル・ドゥ・フランスがカッコイイ。
ベリーショート、とっても似合ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-05

びっくり結婚式の話。

今日は仕事の相手先の方と
びっくり結婚式についてお喋りした。

F川さんは結婚式での争いごとを
目撃したことがあるそうだ。
みんなの酔いがまわってきたところ、
それは突然始まったとか。
「看護師と板前では格が違うんだっ!」
親族側の誰かがそう叫んだのだそうだ。

看護師さんは命を救うし激務だから、
立派なお仕事だと思う。
板前さんだって、仕入れやら仕込みやら大忙し。
なんてったって料理のプロ!
わたしなんかただの事務職・・・。
- しかも失敗も多いし。-
どっちの職業もすごいじゃないか。 どこに問題が??
とにかくこの一言で、大荒れの式になったそう。

うちの会社のある人は、
妹さんの式に行くのに
新幹線でうっかり一駅先に行った。
急いで現場に駆けつけて式場に入った瞬間、
「新郎新婦の入場です。」と紹介され
主役ではなく自分がスポットライトを浴びて
入場してしまった経験がある。

わたしといえば、ことるちゃんの式で
夫妻と一緒に写真を撮ってもらおうとした。
「もう少し下がって。」って言われ、
下がりすぎてひな壇から転げ落ちた。
ホテルの照明も、ちょっとだけ壊した・・・。
式場の人に謝ったら、
「お祝い事ですから、大丈夫ですよ。」って
笑って許してくれたけど。
でも実は・・・ことるちゃんたちに
請求がまわっているのでは??
今頃心配になってきたよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-04

『SEX and the CITY
  Season4』

このドラマの中で、わたしとNさん的には
唯一「普通」に見えるエイダン。
彼が戻ってきた・・・と思ったら出て行った(笑)
田舎過ぎるのはちょっと住めないけど、
特に街中が好きってわけでもなく
アウトドアが嫌なタイプじゃないから
わたしはエイダン派なのだろうか?

そうそう、今回もマノロの靴が出てきた。
「足になじむ一生モノの靴」って評判だし、
一回でいいから履いてみたいなぁ。
でも一足6万円はくだらないのだとか。
試着しかできないな(笑)
映画『マリー・アントワネット』でも
マノロの靴が使われてるんだってさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-02

『あかんべえ』

一昨年イタリア留学中の従姉を訪ねた。
彼女が「おもしろい、おもしろい。」って言って、
シエナの日本人学生の間でも
ぐるぐる回っていた宮部みゆき氏の本。
それを思い出して、わたしも読んでみた。
- ただし、当時彼女が読んでいたのは『ぼんくら』。-

歯切れが良くて、登場人物が魅力的。
お化けも出てくるけど、彼らもすごく魅力的。
成仏してほしいような、してほしくないような
そんな気になって読んだ。
本を手にしたとき、分厚くて文字が小さかったから
「時間がかかるかも・・・。」って思ったけど
あっという間に読み終わっちゃった。


?観てみる?


わたしはお化けを見る性質じゃない。
実際見える人たちがこのお話を読んだら、
どう感じるのかちょっと気になる(笑)
お化けってこんな感じなのかなー?
それとも映画みたいに
ひたすら異様で気味悪いんだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »