« きいろ、きいろっ、き・い・ろ!! | トップページ | 頑張って、わたしのiPod。 »

2007-01-18

机に乗らないと
電気が消せない家。

Nさんとお金持ちの家の話をした。
久しぶりにメールのやり取りをした
かつての先輩の嫁ぎ先が
大きな農家だったから。

そこの家、「社長」であるとか
そういうわけじゃないけど、
400万円のちゃぶ台(?)がある。
しかも一本の木をぶった切ったものが。
女性が5人位で手を繋いだら、
ギリギリ囲めるかもっていう大きさ。

床の間付の8畳間かなぁ・・・
そこの真ん中にど~んと鎮座していて、
電気の紐を引っ張るのに
机に乗らないと手が届かないの。
先輩にとっては、邪魔で仕方ないらしい。
んでもって、その部屋は客間ではなくて
普段ゴハンを食べるところ。

あれっ?
その机を入手した経緯は
「ほら、やるよっ!って言われたから。」
って言っていたかも・・・。
そしたら、くれた人がお金持ち?

どっちにしろ400万の机を
ホイホイやり取りする生活なんて、
これから先もわたしにはあり得ない(笑)

|

« きいろ、きいろっ、き・い・ろ!! | トップページ | 頑張って、わたしのiPod。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/4984454

この記事へのトラックバック一覧です: 机に乗らないと
電気が消せない家。
:

« きいろ、きいろっ、き・い・ろ!! | トップページ | 頑張って、わたしのiPod。 »