« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006-12-30

髪の毛が・・・!!!!

つきたてのお餅をもらうため、
挨拶がてらけんじくん宅にお泊りすることに。

んで、お風呂から出てから
石油ストーブで髪の毛を乾かした。
そしたら突然おならしたっ!?」って聞かれたよ。
してないよ、おならなんてっΣr(‘Д‘n)
だけど確かに臭い・・・なにか臭ってる。

キョロキョロ辺りを見回したら、
畳の上に散り散りの黒いもしゃもしゃが
いっぱい落ちていた・・・。
そこには、大量の髪の毛を燃やした痕跡が。
とっても危険だ、っていうか勿体ない(涙)

おならをするという失態を過去に犯すと、
後々かなり疑られるんだね。
しかも掃除をした後になってから、
「ドライヤー、使うー?」って・・・。
なんだ。 あるんじゃん、ドライヤー。
自分で用意してこなかったのがいけないけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-29

『手紙』

『白夜行』を読んだ印象が強くて、
「次はどんなドロドロ劇でしょう?」と
ウキウキ(?)しながら読んでみた。

しかし・・・これはドロドロではなくて、
「考えさせられる」お話だった。
『差別はね、当然なんだよ。』という一文が、
わたしにかなりの衝撃をくれた。
これまで生きてきて、そして福祉の実習先で、
薄々感じていた「差別」について
かなり的を得た文章だったから。

どうしても無くならない「偏見」や「差別」の中、
どうやって生きていくかということを考えさせられた。
強盗殺人犯の弟になってしまった直貴の気持ち、
突発的に犯罪を犯した兄の気持ち、
その周りの人々の気持ち・・・。
どれも想像の範囲だけれど、
どの気持ちにも共感する部分がある。


恐らくわたしは無意識のうちに
直貴やその家族を取り囲む人たちと
同じような接し方を、今まで出会った
何人かにもしてきたはず。

例えば、学校なんかで。 
当たり障りのない付き合いをして
実際のところはその人から距離を置いてたとか...。
それって掘り下げて考えれば、
他人から自分が悪く見えないようにするため?
卑劣でもあり、自己防衛でもあるこの行動って
本当の本当に悪いことなのか、
正当なことなのかちょっと考えちゃう。
もちろん道徳上は、悪いことだけど。

きっとこのお話は、犯罪者が身内にいなくても
人間社会に生きる人なら誰でも、
どこか心に引っかかるところがあると思う。

?読んでみる?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-12-28

吾照里でごはん。

トッポギを食べるためにやって来ました、
東京駅は黒塀横町の吾照里。
来てみたかったんだよね。

頼んだのはキムチと石焼きユッケビビンバと
サンゲタン、チヂミと本命のトッポギ。
辛いけどちゃんと味があってどれも美味しかった。
ほら、「辛い味」だけになっちゃってるのって
結構あるじゃない?
あれとはちょっと違ったよ。

肝心のトッポギは、甘辛くて牛肉の味だった。
家で作ったときは、鍋っぽくて
八角たっぷりのチキン味。
吾照里の勝ちだな-。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-27

これ、興味深いかも!

DIONラボの映画推薦ツール。
気分とプロフィールから、
ぴったりの映画を探してくれるみたい。

続きを読む "これ、興味深いかも!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園児の書くひらがな。

幼稚園の年長さんが、
母に宛ててお手紙をくれた。
宛名をちょっと見せてもらったら、
「え」の下の部分がかわいい。。。

一回下がって、その後上がってから
さらに下がって伸ばすっていうのが、
どうやら子どもには難しいらしいのです。
伸ばすところが「~~~」ってなってて
ヘビみたいになってるの♪
だけど「ん」はちゃんと書けてる。
もうすぐ「え」も書けるようになるとみたっ!


わたしにも、こんなときがあったんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-25

クリスマスプレゼント。

いもうとがプレゼントをくれた。
パッケージの中には、カラフルで
まぁるいフェルトたちがいる。
アクセサリー用のフェルトらしい。


創作意欲がわくと同時に、
使うのがもったいないような(。。)(゜ ゜)
だって見てるだけでカワイイから。
でも、ちゃんと何かに使うけどね。
どうもありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビーシューズ、できました!

ヨーロッパので何度か見かけた
毛糸のルームシューズが、
超かわいくってわたしも欲しくなった。
旅行から帰ってきて、速攻で本を探したの。


やっと見つけたけど、メインは子ども用。
で…、応用の利かないわたしは
そのままベヒーシューズを作った。
ちょっとずつ一年かけて編んだら、
目のきつさがバラバラ(笑)
やっぱり一気に編んじゃった方がいいかも。


ベビーシューズ、できました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-12-24

「本当のトッポギを
     食べに行く!」
・・・ことになった。

クリスマスイブの今日、一日中駆けずり回り
ひと段落してドイツ映画『白バラの祈り』を
1.50倍でせかせかと観た。
そして夕飯は、韓国のタッカルビ。
とってもクリスマスっぽくない Σ(゚Д゚)


別に不満はないけれど、気になる点が一つ。
過去に一度だけ食べたタッカルビは
こんな味であっただろうか?


このトッポギを使ったお料理を
韓国人が調理しているお店で食べたいもうとも
「美味しいけど、なんか違う。」と言っていた。
そこで急遽、暮れに韓国料理を
家族全員で食べに行くことに決まった。


父やいもうとがよく行く東京駅のお店。
わたしと母もついにデビューする。
「おいしい、おいしい。」ってよく聞いてたから、
今からとっても楽しみ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-23

『SEX and the CITY
  Season3』

ようやく半分まできた。
毎回毎回1.75倍の超早口英語を聞いて、
やっとここまできた感じ(笑)


母親が横にいたときに
ちょっと過激なシーンがあって、
少し恥ずかしくなりつつも・・・
「わたしも大人ですから。」って観た。
毎回繰り広げられる自分には縁のない話が、
なかなか面白く感じる。
「あぁ、またぁ!! ダメじゃんっ!」って思ったりもして...


んー、わたしはアメリカ社会では
恐らく生きていけないなぁ(涙)
住めても適応しないんだろうと。
控えめなシャーロットでさえ、ああなんだから!
- ま、所詮はドラマの中のキャラにすぎないんだろうけど・・・。-
もっと積極的に生きねばな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-22

家を買っ(てしまっ)た。

と、言ってみるものの80%は彼が払い、
残りのたった20%をわたしが払う。

「一番最初の予算の設定の中で、
 最良の物件を選ぶこと。」という
不動産屋さんの社長さんの意見をもとに、
団地の一室を「我が家」にすることに決めた。
感覚が麻痺して100万という単位を
思わず安く感じてしまって、
初めの予算をオーバーする人が多いんだって。
わたしたちも、その錯覚に陥りつつあったから
専門家にストップをかけられた(笑)

生活がキュウキュウにならないように、
いくつかの中から厳選してみたつもりだけど
実際暮らしてみないことにはなんとも言えない。
- 今回の買い物が、楽しい未来につながりますようにっ。。。-

来週はいよいよ契約だよ。 ドキドキするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-21

やっぱりね(涙)

この前受けた、秋季の独検。
時間配分を完全に誤った。
最後の読解問題は考える間もなくて、
「どれか当たるだろう!」という感じで提出。

後日そこが全滅したとわかって、
落ちていることを確信していたので
今日届いた不合格の通知には十分納得。
そもそも不真面目だったし。
問題集、1冊も終えられなかったし。

でもさ、さっき気づいたんだけど
1.77点差で不合格ってなんか悔しい。
- だけど合格最低点と比べてだけど(笑)-
あぁ、面接でお喋りしてみたかったのに・・・。

今回ばかりは自分の勘の悪さを恨むよ。
恐らく日常でも、勘の悪さで
好機を逸しているとみたっ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-12-18

『ローズガーデン』

ミロシリーズの短編集があると聞いて、
読んでみることにした。

一作目でチョロっと出てくる、
ミロの亡き夫・博夫のお話が最初。
これが『ローズガーデン』。
博夫ってデリケートで
愛情深いイメージだったから、
このお話を読んでイメージが崩れた。
「超正反対の人だったのね・・・。」と。
そうそう、こうも思った。
「あれ? ミロが単身赴任させたんじゃないの?」

最初の『ローズガーデン』は
あんまり面白くなかったけれど、
次に続くお話たちは結構良かった。
『漂う魂』には「うんうん。」って思ったし。
悪意に満ちた日常って
ともすれば周りにもあり得るから。

?読んでみる?

あと一作ミロシリーズがあるっぽい。
それも早く読まなくちゃ。
ひとつハマると、なかなかそこから
離れられないタイプってやつです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-12-17

『イヌゴエ』

いぬを飼っていたとき、
「この子と話せたら・・・。」って
思ったことが度々あった。
この映画は、そんな気持ちに
かなり訴えかけるなー。

ただしペスは、オヤジ声の関西弁(笑)
だんだん情が移ってくる臭気鑑定士と
喋るいぬのやり取りがおもしろい。
というか、臭気鑑定士の他人に対する
受け答えがツボにはまった。
予想してたより、ずっとオモシロイ映画だった。

?観てみる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あー、なんか現実が
見えてきたかも。

物件を4つ見せてもらった。 わかったことは3つ。

  1. わたしたちは新築のマンションに
    いきなり手を出すべきではない。
  2. 48㎡の公団では、住み替えの必要が
    早い時期に迫ってきそう。
  3. 転勤族ではないから、
    買上げた方が安くあがるっぽい。

日常電車を使うことはないから、
駅の間近でなくてもなんら支障はない。
だから、ある程度の広さがある物件を
予算内で期待できるかもしれない。

不動産屋さんのアドバイスももらった。
「あまり離れすぎると、手放すときに
 買い手がつかないから気をつけて。
 駐車場の権利が付いている物件なら、
 古くても権利の分だけ高く売れますよ。」

なるほど・・・。  
家を買うときは、売るときのことも
同時に考えるんだね。
「自分たちの手の届くところを!」って
躍起になって目先しか見ていなかった。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-12-16

・・・武者震い?

えー、わたしは実家から出たことが
今まで一度もございません。
でもついに物件めぐりをすることになった。
買うんだか借りるんだか決めかねてるけど、
「とにかく多く見ることが必要!」って
先週不動産屋さんにアドバイスされたので
とりあえず明日行ってくる。。。

は~~、ドキドキする。
妙な興奮状態なんだけど・・・。
まず家の買い方/借り方を勉強せねば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-12-14

ラ・ミューゼのクッキー。

Nさんのお嬢さん用に
クリスマスカードをおすそ分けしたら、
お礼にとクッキーをくれた。

花の美術館の隣にある
レストランのクッキーだそう。
「美味しいから食べてみて!」って。
そしたらすごーく美味しい♪
バター風味が濃厚~。

今度買いに行こうっと。
Nさん、どうもありがとう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-12-13

家を買うのに数千万・・・
家財道具に数十万・・・。

ト○コちゃんとお昼を食べながら、
「家って高いんだよぉぉ(泣)」っていう話になった。
そしたら彼女は更にこう続けた。
「冷蔵庫だのテレビだの・・・って
 結局そこでも何十万もかかるんだよね。」
あぁ、そうだ! 家財道具も必要じゃん。
そんなことすっかり忘れていた。。。

・・・と、散財人生を反省した矢先に
お財布とバッグを買ってしまった。
約7万円の出費であります。
これ、わたし的にはビックリな値段。
も゛ー、しばらく買い物はしないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-12

まだ19日も残ってるよ?

さっきタイチくんと話していたら、
12月の12日目にして
所持金が2?00円だと判明。
- 今月がボーナスの月で良かったね。-

そんな彼は飲み会帰りに
お財布を落としたこともあって、
お金に関してツイてない。
飲み会の後のタイチくんを
是非とも尾行したい・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-11

「失効」という言葉に
ドキドキする。

avast! Antivirus にお世話になって早一年。
インターネットをするときに
ページがなかなか開かないけれど、
無料だし完全なる(?)防御のおかげで
コレといった被害にも遭わず
感謝、感謝なわけなのです。

ところが今日パソコンを立ち上げた途端、
ライセンスキーの失効だか
そういう旨のメッセージが出て動揺。
「失効」という言葉の超ネガティブな響きに、
かなり恐れおののいちゃった(笑)

またお世話になるべく、さっき取得してきた。
またよろしくお願いします、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-10

『ノエル』

クリスマスに奇跡が起こるお話。
とっても静かだけど、ほんわか心が温まる。

賑やかで楽しいクリスマスもいいけど、
この映画のように人の愛情に気づく
一日を過ごしてみたいな。。。

?観てみる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『SEX and the CITY
 Season2』

仕事ではかなり成功しているのに、
恋愛では結構上手くいってない4人に
等身大の人っぽさを感じたシーズン2。

相手の変態っぽさを探るつもりで
実は自分が変態化してたり、
初二股をしたらしっかり現場を押さえられたり、
レストランでわめき散らしたり(笑)
なかなかカッコ悪くていい。

7年前のドラマなのに
キャリーの服がかわいくて、観てて楽しいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-07

歯科検診。

3ヶ月ごとに受けている歯科検診。
おかげで滅多に虫歯にならないけど、
今回は1本見つかった。

見つかったっていうか、
2年前そこが痛くて通い始めたの。
だからそこが虫歯だって、
わたしはとっくに知ってたよ?

削るよりは様子を見たほうがいいとかで、
とうとう処置が必要になった。
やっぱりね・・・。

まぁそれは置いといて、
歯を1本ずつクリーニングしてもらったから
とっても気持ちがいい♪
このツルツル感を維持しなければ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-12-06

クリスマス気分になってきた♪

今月半ばは、友だちとホテルでディナー。
クリスマスよりちょっと早いけどね。
ドレスコードがあったり、プレゼント交換したり。
・・・という予定。

何を着て行こうかな~?
プレゼントは何にしようかな~?
あ! この前買ったSabuta氏のカードも添えよう!!
とっても楽しみだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-04

おやつがたくましいらしい。

亀田製菓株式会社の「沖縄黒あげもち」、
これはかなり絶品だよ♪

2袋買って会社にストックしていたら、
えっちゃんから一言賜った。
「schokosちゃん、最近お菓子がたくましいよね。」
わたしが「うん。」と答えると、
「開けるときバリバリって音がするもん。
 袋も超デカイしさー、家族用みたいだし(笑)」
んー…でも、おいしーんだもーん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-03

バッテリーよ、
お待ち申し上げておりました。

交換対象だった、わたしのVAIOくんのバッテリー。
本日無事に新しいものが届いた。


「物々交換で。」と以前電話で言われたけど、
いまいちピンとこなかったのね。。。
そしたら日通の運転手さんが、
その場で新しいのを取り出して物々交換。
新品が収まっていた箱に、
古いバッテリーを入れて去っていった。


どうもありがとうございましたー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ルイ十七世の謎と
 母マリー・アントワネット
 -革命、復讐、DNAの真実-』
/ デボラ・キャドベリー

タイトルに興味を惹かれたので、
この本を読むことにした。

フランス革命の結果、国王と王妃が
処刑されたことや絶対君主制が倒れた。
そこまでが、世界史を学んだ記憶のない
わたしにとっての知っていること。

とりわけ王太子と王女の行く末については、
日本ではあまり話題にならない。
それが200年も世界中の関心を集め、
100人を越える自称王太子が
姿を現したとは全然知らなかった。

囚われの身になった一家への冷遇や
残された子どもたちに対する虐待は、
200年以上後の時代に生きる
わたしの精神をも消耗させた。
読んでいる間、ホントに気分が沈んで
やる気が出なくなったくらい。
- 読み終わった今も、ちょっとやる気が出ないし。-

募り積もった不満が人間を狂気に導いて、
多くの人の人生を狂わせてしまう。
人間って怖い生き物だなぁ・・・。

?読んでみる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »