« 『オペレッタ狸御殿』 | トップページ | 『THE3名様
 春はバリバリバイトっしょ!』 »

2006-11-24

『天使に見捨てられた夜』
/ 桐野夏生

シリーズ第一作目を読んだ勢いで、
そのままダダダーっと読み始めた。
一作目に比べて気持ち悪さとか
ドキドキ感は少ないけど、
なかなか面白かった。
- あ! 怖がりだから、
 気持ち悪くなくて良かったんだ。-


強靭で普通の女性とは
かけ離れているイメージだったミロが
今回はちょっと近しい感じ。
「解説」の言葉を借りれば、
カッコ悪い ところもあったり。
完璧な人よりも、どこか欠点がある方が
親近感があっていいかも。

?読んでみる?


フィリピン人の女の子たちが
国に帰ってしまったから、
「ミロチャーン!」って台詞無くて
実はちょっと寂しく思った。
新しい隣人のトモさんは重要だけどね。

|

« 『オペレッタ狸御殿』 | トップページ | 『THE3名様
 春はバリバリバイトっしょ!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/4301372

この記事へのトラックバック一覧です: 『天使に見捨てられた夜』
/ 桐野夏生
:

« 『オペレッタ狸御殿』 | トップページ | 『THE3名様
 春はバリバリバイトっしょ!』 »