« お散歩。 | トップページ | 『くそったれ、
 美しきパリの12か月』
/ スティーヴン・クラーク »

2006-10-26

「Pinke Pilze」をひとかじり。

厳しくも優しい妹から、Katjes の
ピンクのきのこのお菓子をもらった。
「お菓子のくせに、きのこだしピンクだし
 ムニョムニョですっげー怪しい・・・。」って
思いながら食べてみたら、美味しいのね。


いっぱい食べるんじゃないなら、これはいいね。
一日3個とか、一日3回各3個とかなら。
でも何味かイマイチよくわからない。
ベリー系の何か・・・の味?


それでいもうとに聞いてみた。 「何味?」と。 
いもうと、答える。
「さぁ、何味だろうね。」
それでもやっぱり「美味しい。」と言っていた。

|

« お散歩。 | トップページ | 『くそったれ、
 美しきパリの12か月』
/ スティーヴン・クラーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/3967717

この記事へのトラックバック一覧です: 「Pinke Pilze」をひとかじり。:

« お散歩。 | トップページ | 『くそったれ、
 美しきパリの12か月』
/ スティーヴン・クラーク »