« 『スパングリッシュ』 | トップページ | 「黒糖みるく」にはまりそう。 »

2006-09-20

『ハワイで大の字』

本○さんから借りてきた、『ハワイで大の字』。
小栗左多里さんとトニー・ラズロ氏の
コミック・・・っていうか旅行記。


わたしのハワイの記憶って、
祖父の「エビフライ、ワン!」に始まって
- 言い切ったけど、それって英語じゃないし。-
ウェーターさんのパフォーマンスに喜びすぎて
- 裏方の人まで出てくる始末・・・。-
チップを大奮発する羽目になるという、
まだまだ海外慣れしてない時代の・・・
かれこれ24年も前の記憶。


家の近所ですらすっかり変っているんだから、
当然あの頃とは変っているんだろうなぁ。
これを読んだら、とってもハワイに行きたくなった。


それに、個人が所有しているニイハウ島なんて
今の今まで知らなかったよ。。。
島民との接触も制限してるって、なんかすごい。
いろんなところがあるもんだ。


|

« 『スパングリッシュ』 | トップページ | 「黒糖みるく」にはまりそう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156998/3516082

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハワイで大の字』:

« 『スパングリッシュ』 | トップページ | 「黒糖みるく」にはまりそう。 »